fc2ブログ

中学1年生 寮生日誌より

 ゴールデンウィーク前の1カ月を振り返って、まだまだ気を付けなければいけないところが多いと思いました。今日も寝室で騒いでいる人や走り回っている人がいたのとゴミの捨て方がわかっていない人がいたので僕も気を付けたいと思いました。一方、よかったことは、「盗まれた」という話が一度もなかったことです。僕が時計を落としてしまった時も拾ってくれた人いたのでよかったです。そして何よりもケンカがそんなに起きていないのがいいところだと思いました。この1カ月を振り返って、悪いこともありましたが、良いことも沢山あったので良い方向に進んでいったらいいなと思っています。

5月11日 中3寮生日誌より

 今日、体育でサッカーをしました。ゲームをスタートした時に〇君のロングシュートがおなかにヒットしました。みぞおちに入らなかったのでよかったですが、その後三分ぐらい痛かったです。次もロングシュートの話ですが、三試合目に飛んできたボールを足で止めようとしたら、はね返ってしまい〇君に金的をしてしまいました。
 今、畑では全員でトマト、キュウリ、イチゴ、コーン、スナップエンドウ、ジャガイモ、キャベツを育てています。トマトはすでに花を咲かせて、まだ青いですが二つほど実がなっていました。イチゴは花が咲いています。トウモロコシは種から育てて芽が出たところで、キャベツはとても元気です。そろそろキャベツの玉ができそうです。キュウリはもうしおれかけです。今は栄養剤を入れた缶の中で水耕栽培で回復するのを祈っています。

中学1年生 寮生日誌より

 昨日、先輩がベッドメイクとゴミの分別についてみんなに話したので全体的にみてよくなったと思います。そして、ゴミの分別は、ペットボトルはゆすいで洗うのですが、簡単なこともやらない人がいるので、みんなで声をかけあっています。また、みんなで話し合えるようにもなってきました。
 チェックのことですが、何かの不注意でチェックが付きますが、「次は気を付けましょう」という意味で付きます。チャックが付かないように毎日、気を付けています。
 次に時間の使い方のついてです。寮では時間の使い道がたくさんあり、勉強したり、部活にいったり、休憩したり、外出したり、たくさんのことをすることができます。その時間をうまく使えるように、時間割をみたり、時計を付けて確認できるようすることが大切だと思います。
 最後に友達との関係です。寮生活に慣れてくると、友達との関係がよくわかってくるのでもめごともあります。そこでどのように接するかが大切です。例えば気にかけてあげたり、声をかけてあげたり。そうやって仲良く生活していきたいです。

4月23日 中3寮生日誌より

 最近は風が強くて大変です。特に外を歩いている時に強いと砂が目に入って痛いので用心しています。
 さて、中三になってから初めてのタイムキーパーです。中三のスタートからもう三週間以上たちました。畑を見るとトマトやチューリップが少し芽を出していたりと変化があってとてもおもしろいです。函館にも春がやってきたらしいです。暖かい日が多くなり、鳥がいたりとのんびりした気分になったりと様々です。
 勉強面の変化は数学と英語はスタンダードとアドバンスに分かれて授業をしたり、週に一回小テストがあったり技家を一時間にまとめたりと、こっちも様々な変化がありました。
 学校とは別の話となりますが、最近の函館にはたくさんの観光客が来ています。やっぱりコナンの映画のおかげかな?もう上映はしているみたいなので、よかったら映画館に行ってみてください。そして函館に来たときに「あ!ここ映画で見た!」という楽しい函館観光ができるかもしれませんよ?

4月29日 中3寮生日誌より

 今日は朝早く目覚めた。時計の針は6時18分を指していた。今日はタイムキーパーか。まじかーめんど。やりたくねーと思いながら洗面所に顔を洗いに階段を下りた。最近ぼくは朝に本を読むのが好きである。朝、少し早く起き、活字を読むと頭がすっきりする。頭の回転スピードも授業の一刻目には100%に到達していると思う。あくまで思い込みなので科学的根拠はありません。でも早起きは三文の得といいます。損はしていないので自分の中では良いと思っています。自宅に帰るとつい目の前にデジタルデバイスがあり、ゲームやSNSに時間を費やしてしまう。そのため活字の小説や論説文など生きていく上で必要になってくるだろう作品などを読んでいない。それに対して、ラ・サール寮というある意味なにもない環境で読書に没頭することができる。とても良い環境だと思っている。この習慣をくずさないように努めていきたい。

日曜日の風景

中学1年生寮生日誌より

 4月15日、今日は天気は晴れ、けんかや事故など特になく、よい1週間のスタートがきれました。今日は、新聞を取りに高校寮に行ったところ、休刊日でした。もし自分が取りに行くのを忘れてしまった場合、他の人に迷惑がかかってしまうので気を付けたいと思います。
 今日の朝ご飯はしっかり全て食べました。ごはんを残すと食品ロスになってしまうのでこれからも続けていきたいです。今回、僕がタイムキーパーになって変わったことは、日常生活のだらしなさを整えることでした。前までは慣れることができず、チェックがつきましたが、タイムキーパーだと普段より先に自習室に着くなど生活のリズムがスムーズになりました。
 次に書くことは友達関係です。このプライバシーのない寮で2週間生活してわかったことは、自分がやられれて嫌なことは人に絶対にしないことです。相手に言う時は、1つ1つしっかりと相手の視点からみて傷つかない言葉で言わないといけないということです。なので、今後もそういうことは言わないようにしていきます。

中学1年生寮生日誌より

 僕、この寮に入ってから自分がどれだけの人に支えられ、世話になってきたがわかりました。寮に入って2週間が経ち、少しずつですがこの環境に慣れて生活できるようになった気がします。特に慣れてきたことが何個あります。まず1つ目は、親がいない中で自分の身の周りのことを自分自身でできるようになりました。2つ目は、いつも学校でだけ会う友達が長い期間、一緒の部屋で過ごす友達という関係に変わって、家族のようなだな思いました。3つ目は、普段、自分が家で生活していた時よりも時間を気にするようになったことです。なぜなら点呼の時間や勉強をする時間、さらに移動の時間を考えなければいけないので、時計を見る回数が多くなったからです。

4月18日 中学寮菜園の様子

2024041401s.jpg

4月16日 中3寮生日誌より

 今日は前から少し興味があった菜園部の人に声をかけて作業をやってみました。もしやるなら少しスペースを分けてもらえるそうなので、やってみようと思いました。家などでやったことはあまりないのですが、土を耕したり土を整える作業は大変でしたが楽しかったです。菜園部の人に話をつけて正式に入ろうと考えています。僕がやるとしたら花を育ててみたいと思っています。僕がやりたい花は五月頃に植えるのがいいみたいなので、GWが明けた頃に植えようと考えています。ウイルス対策がされた株も出回っていて、比較的強い品種のようなので、初心者の僕でも育てられそうです。まだ正式に入ってはいないのですが、入ってから自分で植物を育てるのが楽しみです。
最近の記事
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

リンク