最近の記事


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
 「パブリックスクールと日本の学校」という本を読んで、気が付いたことを書いていこうと思います。
 本題の「パブリックスクール」という言葉を知らなかったので、まず「はじめに」を読んでみると、「ジェントルマン教育」という礼儀正しい紳士を生み出すだけではなく、「リーダーシップ教育」が行われているとの記述がありました。しかしながら、著者は、日本の様々な組織の変革が行き詰っている原因として以下の2つを挙げています。
①明確な目的、及び目標を設定すると同時に、それを実現する際、自分のどこが強みでどこが弱点かを正しく分析する力
②古い体質や体制の変革を勇気をもって遂行する力
この2つが現在の日本のリーダーの足りないところと述べています。日々のニュースを見ていて、確かに上記の2つをもって改革に踏み切ろうとしても、特に②を持っていない人に押さえ込まれ、結局、現状維持という決着になってしまっていると思いました。
 さらに読み進めると、イギリスの学校の記述がありました。最初に出てきた「イートン校」は、イギリスの王が開いた学校とのことで驚きましたが、作った理由は、王を教育するための従者を生み出すためだとは、ここ日本ではあり得ない話なので意外でした。といことは、今もエリザベス女王の従者はここで学んでいることになりますね。
 イートン校は何と19名もの首相や数多くの有名人が出たそうで、日本の開成、麻布や灘に通じると思いました。そのイートン校ですが、校内の競走が厳しいのですが、クラスの人数は少なめで、自主性を重視しているそうです。例えば、特定の音楽をやってみたいという生徒がいれば、その生徒のために教師は色々と準備をしてくれるとのこと。また、イートン校は全寮制で、寮で「リーダー教育」が行われているのはラ・サールと一緒で、教育方針は次の通りでした。
①自立した考えを持つ人間を育てる
②幅広い生き方をする人を育てる
③新しいことにチャレンジできる人を育てる
 次に筆者が注目していたにのは灘校でした。灘といえば、中学では開成と並ぶ難関校で、私が通っていた塾では、灘に受かると他校の合格者より5倍近い大きさで名前が張り出されていたのを覚えています。その灘の入試では、「考える力」の強さを問う問題があり、入学後も生徒の興味、好奇心を育むことを重要視しており、私も非常に関心を持ちました。このように灘校では、個性を伸ばすというのが灘校の考えとのことでした。
 最後まで読み、気が付いたことは、筆者が言う通り、パブリックスクールの教育を取り入れることは、日本の教育を改革する、いや全ての組織を改革するためのリーダー育成につながると思いました。私はラ・サールという場にいるので、これからどんなことを考えて生きていくか、あらためて考えました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 五月十九日(土)A自習室
 まだまだ夜は少し肌寒い日が多い。学校では咳をしている人や、体調不良で欠席している人もいる。季節の変わり目だ。忙しくても、しっかり体を休める様に心掛けたいを思う。
 さて、テストがやっと終わり、ほっとした子も多いのではないか? 初めての定期テストで、小学校の時とは形式が違い、慣れていないので、難しく感じた子もいると思う。テストを何回か受けていく内に、どのように準備したらよいかなど、段々分かるようになり、点数を上げる事ができると思うので、今回の反省を生かして、次のテストも頑張って欲しいと思う。
 そんなテストの終わった翌日の土曜日でも、勉強している人がいた。強い意志によって取り組めているのはとても良い事だ。周りが勉強しなくても勉強できる事は、周囲との差を付けるチャンスだ。一方、勉強よりも楽しい事の方にすぐ走ってしまう人や、生活態度が悪い人は、テストの点数にも現れているのではないだろうか? 差が小さい内に、自らのこの一ヵ月と数週間の生活を振り返り、直していって欲しいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 五月一九日(土)B自習室
 今日はテストが返された。思っていた通り、国語は四十点台と悪かった。他の数学と英語はまずまずの六十点台と八十点台だった。分からなかった所は、きっちり見直そうと思う。理科と社会も赤点じゃない事を祈りたい。
 放課後、部活に行った。階段を上がったり下がったりして、楽しく運動した。帰寮後、テレビを見た。僕が好きな楽天対日本ハム戦を見た。内田選手二ランなどで勝った。三連勝。明日は、朝六時三十分寮前に集合し、知内町で試合なので、早く起きれるようにしたい。先輩達を応援している。
 テストの後も気を緩めずに第二中間テストでも良い点を取りたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生

□ 五月十八日(金)A自習室
 今日はテスト最終日でした。出来は、国語以外は高得点が取れた気がします。また部活もありました。雨の中でしたが、とても充実していて時間がすぐ無くなって早く感じました。久し振りにいい運動になりました。
 GW明けからもう十日位経ちました。とても早かったですが、さみしくはありません。寮の仲間=家族みたいなものに感じてきたからです。寮=家の様になった事により、仲間にもっと親しみを感じられるようにもなりました。
今日一日通して良かったと思います。集中して何かに一生懸命になっていると時間もあっという間に終わってしまうものなのだと思いました。これからの寮生活が楽しみです。

□ 五月十八日(金)B自習室
 これまでタイムキーパーを二回やって、最も意識した事は、常に時間を意識するという事です。タイムキーパーになると点呼でB自習室の人が来る前に自習室の前に立っていなければいけないし、この寮生日誌も書かなければいけないので、タイムキーパーでない人よりも計画的に動かなければいけない。この「時間を意識し、計画的に動く」というのは、様々な事で通用する。
 例えば、勉強でやらなければいけない事がいくつかあって、それを終わらせるには義務自習時間だけでは足りなかったら、自由時間を利用して、「遊ぶ時間」は遊び、「勉強する時間」は勉強するという様に、紙に書かなくても頭の中でスケジュールを決めておくようにする。また、社会に出た時に、会社で頼まれた事を一日ただやるのではなく、一日にどの位やれば終わるのかを考えながらやる。
 この様に、「時間を意識し、計画的に動く」という事は、今だけではなく、これからも通用する事なので、常に意識して生活したい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生

□ 五月十六日(水)B自習室
 今日は二回目のタイムキーパーでした。タイムキーパーの仕事も慣れてきました。明日はテストがあるので、周りではみんな勉強していました。ですが、それに伴い小さなトラブルも相次いでいます。
 いつもは仲の良い二人がちょっとした事で喧嘩をしたり、少し腹が立って物や人に八つ当たりをしている人などをよく見掛けます。おそらく原因は、テスト一週間前なので、みんなストレスが溜まって上手く発散できずに物や人に八つ当たりしてしまっているのだと思います。とは言え、物や人に八つ当たりするのは良くない事だと思います。
 他には、「○○が嫌いだ」などと陰で言う人も増えてきました。やはり、これもちょっとしたトラブルが原因でこういう事を言ってしまう人がいるのだと思います。僕としては、「喧嘩を見掛けたらすぐに止めに入る」、「陰で人の悪口を言わない」という事を心掛けて生活していこうと思います。
 明日のテストの中では理科が苦手ですが、平均点以上を目標にして臨みたいです。

□ 五月十七日(木)A自習室
 今日は第一中間テストの一日目だった。今日の日程中、一番国語ができなかった。五十点位取れていたらいい方だと思う。英語は結構いい点を取れたと思う。ただ、先輩の助言で「第一中間はいい点を取った方がいい」と言われていたのに、できなかった事が悔しい。
 前回のタイムキーパーの時は、脱衣場当番と掃除当番がかぶっていたので、結構大変だったが、今回はかぶっている事がなくて助かった。今日の放課後は割りと時間があったのだが、寮生日誌を書いたのは夕食間際だった。
帰寮した後、友達に国語のテストができたか聞くと、「できていなかった」と言っていたので、今回は平均点が低いかもしれない。理科は漢字の間違いが多く、最後の問題も間違った様なので、点数は国語と同じ位、低いかもしれない。明日の数学では、いつも謎のミスをして、間違えるので、見直しをちゃんとしたい。
最近、ベッドメイクでのチェックが多いので、ベッドメイクをもう少しきれいにやろうと思った。明日は、サッカー部の試合があり、選手登録を多分されているので、頑張りたいと思う。

□ 五月十七日(木)B自習室
 テスト一週間前は「難しくて解けるかな」と思い、備えてきましたが、中一の一回目だからなのか、そこまで難しくありませんでした。今日は、午前七時に起きて、朝ごはんでは、しっかりハチミツ食べていたのが「良かったのかな?」と思います。
 テスト一時間目は、国語でした。国語は漢字、「そこまで飛べたら」、文法がありました。漢字は、僕はとっても苦手なのですが、復習をほぼ漢字に充てていたので、何とか空白がないように全て埋める事ができました。「そこまで飛べたら」では、擬人法を、平仮名でぎじん法と書いてしまったので、そこが痛かったです。文法はとても難しく、みんなも「難しかった」と言っていました。二時間目の英語は、寮でやったプレテストや小テストの問題が難しかったお陰で、すらすら解けるようになりました。三時間目の理科はとても簡単でした。明日のテストに備えてしっかり復習したいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 五月十五日(火)A自習室
 今日は二回目のタイムキーパーを行って、一回目よりはスムーズにできたので、良かったです。そして、これからも時間の管理をしっかりしていきたいです。
 今日で第一中間テストまで残り二日となりました。中学校でのテスト(小テストを除いて)は初めてなので、どういうものかはまだ分かっていませんが、最低でも平均点以上は取りたいです。寮で行った「ちょこっとテスト」でも九点以上は取れたので、この調子で数学と英語は頑張りたいです。自分の中で現在心配なのは国語と社会です。理科は小学校の時に習ってきたものが出るので、大丈夫だと思いますが、国語と社会は初めて習ったものが出てくるので心配です。この心配を減らすために今からしっかり復習し、悔いを残さないようにしたいです。

□ 五月十五日(火)B自習室
 今日は初めての中間テストの二日前で、午前学習がありました。僕は、午前学習をすることはいい事だと思いますが、義務と付くとやる気が出てきませんでした。しかし、自習は自分のためのものですので、何とかやり切れました。
 そして、今日の午後はみんなで一時的に多目的室で勉強していたが、音楽を聴きながらやったり、お喋りをしながらやっていたので、勉強と言える程のものではありませんでした。ですから、先にお風呂に入り、寝室で勉強することにしました。寝室では勉強というより、クイズ形式で問題を出し合って取り組みました。そこで、初めて僕は自信があった社会が全くできていない事に気付き、残りの日は社会に時間を掛けようと思いました。これからも一分一秒を大事にし、楽しく過ごしていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 五月十三日(日)A自習室
 今日は、第一中間テストまで、後四日です。テスト一週間前前は休日八時三十分から十二時まで午前学習があります。僕は「どうして午前学習があるのだろう」と思いました。この前、Y先生が「僕たちの頃は義務自習なんて無かったし、ゲーム機も持って来てよかった。」と言っていました。それは、Y先生の頃の生徒は、義務自習が無くてもしっかり勉強ができていたからなのですが、「なぜ、今の生徒はしっかりと勉強への切り替えができないのだろう」と思いました。それは勉強が嫌いだからだと思います。では、「なぜ、嫌いなのかと言われると、答えることができません。きっとそれが分かったら、多分、勉強も好きになれると思います。いつか勉強を好きになって、自分から勉強できるように頑張りたいです。

□ 五月十三日(日)B自習室
 あと少しで、定期テストでは僕は英語を頑張っています。定期テストで数学は安心ですが、英語が不安です。単語を暗記するのに、時間が掛かってしまったり、次の日やった時には、忘れてしまったりしています。義務自習では英語だけでなく、他の教科も重点的にやり、どの教科も七十点以上は取りたいと思っています。英語は三十八頁迄が試験範囲なので、そこまでをちょっとずつ、正確に覚えていこうと思います。学校の数学のテストは今の所、全て百点で、それをずっと続けたいです。
 今日は特に何もなくただ日用品を買って、その後、帰って少しだけ勉強していました。多分、僕的には一日三時間三十分勉強すればいいと思います。

□ 五月十四日(月)A自習室
 今日はタイムキーパーだったので、朝はちょっと早く起きようと思ったのですが、みんなと同じ時刻に起きてしまったので、焦りが出てしまったのですが、何とか間に合ったので良かったです。
 体育の授業でT君とサッカーのドリブル練習をしている時にぶつかってしまい、とても痛かったのですが、今はあまり痛みは残っていません。
 さらに、今日は生活委員だったので、貴重品箱の中に鍵を入れて、いたので、取に行こうとしたら、今度はY君の手がたまたま僕のメガネに当たって、メガネの動かすところが取れて、緊急事態になったのですが、このままずっとメガネを掛けていました。
今日はシャワーだけなので、あがった後、とても寒かったです。もうすぐ第一中間テストがあるので、しっかりと臨めるように頑張りたいです。

□ 五月十四日(月)B自習室
 今日は学校の体育の時間にサッカーの練習をやりました。僕は、ドリブルがあまり上手にできませんでした。なので、ノロノロとドリブルをしていました。あち、パスの練習もやりました。最初の方は、不通にパスをしました。そして、その後に「鳥かご」をやりました。最初に中で球を取る役をやっていたのですが、中々取ることができませんでした。けれども、サッカーはとても面白かったです。早くチームを作って、サッカーの試合をやりたいです。そして、活躍したいです。
 さて、第一中テストが三日後に迫ってきています。今まで、このようなテストは受けたことがなかったので、とても緊張しています。寮でやったプレテストでは、あまり点数が良くなかったので、残り二日(今日を除いて)しかないけれど、しっかりと勉強に集中したいと思います。学年順位が、下から一桁以内というのは嫌なので、テスト直前まで、見直しをしたいです。そして、自分のベストを尽くし、納得できるような記録を残したいです。
 今は、中間テストが近づいているのでできませんが、テストが終わったら部活を頑張ろうと思います。僕はラグビー部と水泳部を兼部していますが、プールにあまり行く時間が無いので、その分をラグビーでカバーしたいと思います。但し、行ける時には、きちんとプールに行って練習をして、体がなまらない様にしたいです。また、ラグビーをやっている時にケガをしないように気を付けてプレーしていきたいです。ケガを少なくするために御飯を沢山食べて、パワフルな体と、がっちりした筋力を作っていきたいです。
 僕は何かと忘れがちなので、友達の名前も一回聞いただけで覚える事ができないし、寮のルールも何回も言われなければ、すぐに忘れてしまいます。そして、今日は寮生日誌を定刻までに出すことができませんでした。前回、タイムキーパーをやった時にも、午後七時過ぎに出したことを今頃思い出しました。二回目も前と同じミスをしてしまったので、三回目は忘れないようにしなければいけません。「仏の顔も三度まで」、「三度目の正直」などと言うように、しっかりとタイムキーパーの仕事をこなしていきたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
IMG_3752s.jpg
IMG_3754s.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
IMG_3745s.jpg
B自習室
IMG_3749s.jpg
A自習室

テストまで2日となりました。以前に比べ自習外での学習に取り組む生徒が多いように感じます。
良い結果を残してくれるものと期待しています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 四月三十日(月)、僕は飛行機で新千歳に行き、乗り継いで小松(石川県)へ行きました。その理由は、福井県勝山市に住んでいる祖父が倒れて、福井大学附属病院に入院しているからでした。その日の朝七時半頃寮に電話がかかってきて、「祖父が倒れたから今日の飛行機で新千歳まで飛んで、合流して飛行機を乗り継いで小松まで向かう」と言われて一時間で準備を済ませて函館空港までバスで行き、手荷物を預けてまだ飛ぶまで一時間くらいあったので、持ってきたライトノベルを読んで時間を潰して、十一時頃に飛んで新千歳に着きました。その後十四時頃に新千歳から小松へと飛んで、十五時半くらいに着き、バスに乗って丸岡ICまで行くと、東京に出張に行ってそのまま新幹線に乗り、先に福井に着いていた父がレンタカーで待っていた。そのまま大学病院に向かって祖父のお見舞いをしてきました。そこには、祖父の妹とその旦那さんがいました。「大きくなったね」と言われました。それもそうでしょう。僕が三歳のころに会って、それ以来会っていないらしいですから。それから、二・三時間くらい祖父と話をして、その日は勝山に帰りました。
これは祖父が亡くなる二日前の話です。まだその日はとても元気で、色々なことを話しました。しかし、翌日にはしゃべりにくそうでしたが、必死に伝えようとしていました。そして亡くなった五月二日には寝たきりになってしまいました。そして、九時五十分頃に亡くなりました。七十九歳で十六日に八十歳を迎えようとしていました。
 僕は祖父が亡くなって思ったことは、人の命はとても大切で、本当に会えなくなるんだと実感しました。また、そんな大切なものを自分の手で消してはいけないと思い、簡単に「死ね」と言ってはいけないことなんだと改めて思いました。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ