FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 十二月四日(水)
 たった一ヶ月前位に後期第一中間テストがあったのに、第二中間テストまで、もう一週間前を切って、来週の木・金曜日には本番です。そして、このテスト最終日の夜には中二寮のクリスマス会があり、その次の火曜日には学校のクリスマス会で、翌日には集会があり、冬期講習を受けない人達は帰省となります。
 そう考えると、あと一週間位で学校のクリスマス会で演奏する三曲と、集会で演奏する校歌と賛歌を仕上げなければいけません。しかもテストを挟んでいるので、実際に練習をきちんと出来るのはたったの四日。中二以上は何回も吹いている曲や、一度はやった事がある曲なので、ある程度の完成度までいけるのですが、中一はクリスマス会の曲は初めてで、校歌と賛歌もあまり吹いていません。
 しかし、僕達もずっと教えられるわけでもないので、彼らにはものすごく沢山の練習時間が必要です。今週の最後と来週の最初はとても忙しくなりそうです。

□ 十二月八日(日)
 雪もそこそこ降って、寮の窓から外を眺めると白い部分がかなり増えている様に感じる。今日は、テスト直前のため午前八時四〇分~午後〇時一〇分程まで午前学習があったのだが、その時には雪が急に沢山降ったり止んだりと、大変不安定な天気だった。体感温度も非常に寒い。個人的には冬は嫌いではないので、心が弾むとまではいかないが、どこか嬉しい。中三も海外研修に無事出発し、中学寮全体が静かになった気がする。
 また、テストも目前に迫っている。気が付いたら、あと一週間…、そして、四日に迫っていた。毎度毎度の事である。経験上、この休日二日間で大きく差が付くだろう。そこで自習室に足を向けてみたのだが、予想通りと言うべきか、予想外と言うべきなのか、かなりの人が勉強していた。過去最高かもしれない。
 そこで、僕は正直、焦りというものを感じた。だからどうしたとなるが、実は、これがこの寮の良い点だと、僕は思っている。他者に影響を受けやすいと言えば、聞こえが悪いが、実際にそうである。僕の場合、自分が勉強をしていないという事に焦ったのである。これは、良い方の影響を受けるという事だ。逆に考えると、悪い方で影響される事もあると思う。
 最近、中一でも中二でもトラブルが発生している。特に目立つのは、金銭問題である。中一と中二の関係でトラブルが起きているケースもある。この件については、意識一つで瞬く間に無くなっていくと思う。また、別件で、寮食堂からジャムやらチョコレートといった、パンに塗るべきものを大量に持ち出したという件と、学校の体育館にネズミの様に勝手に忍び込んで遊んでいたという件の二件があった。
 僕がこの二件を通して問題提起したいのは、「問題を起こす人の固定化」だ。皆が問題を起こしても良いという事ではない。単に、トラブルの中心にいる人が固定化しているという事に危機感を覚える。
さらに深く考えてみると、発覚した経緯が二件とも偶然という点を踏まえると、もっとこの様な事が横行しているのではないかと、信じたくはないが思ってしまうのはとても残念である。この二件が、初めてやった事でも初めてではなくても、どちらにしろ問題行動である。
 先日、ラグビー界のトヨタ自動車ヴェルヴリッズというチームで、麻薬が使用された。それに対し、二人が逮捕、コーチは辞任、チームは謹慎となってしまった。ここから学びたいのは、害が及ぶ対象は個人だけではないということだ。これから、しっかりと自覚を持つこと、そして、それに伴う行動をすることを求めていきたい。「言うのは易く、行うは難し」なので、しっかりと実行したい。

□ 十二月十日(火)
 後期第二中間テストまであと二日だ。範囲はそれぞれ国語(古文、『ポテトスープが大好きな猫』)、数学(√、二次方程式)、英語(レッスン10と11)、理科(天気)、社会(プリント№六七~八四)だ。
 もうテストまで二日だし、これからどう頑張っても限りがあるから、今、ここでどうこう書く事はしない。けれど、一つだけ言うとしたら、自分の場合、全体的にどの教科も準備を始める日が遅かった。
 自分のカレンダーに一週間前の日はもちろん、二週間、三週間前位からテスト対策は少しずつしていたけれど、それでも二週間前位からテスト対策は少しずつしていたけれど、それでもあと数日足りなかった。自分と同じ時期に始めて、しっかり対策が出来ている人もいるが、自分の場合、そう上手くはいかない。
 自分はどちらかというと要領が悪いタイプなので、だからこそ、その分の「時間」を作り出す必要がある。その「時間」を自分は作り出す、生み出す事が出来なかった。テストを行う前に諦めているわけではない。このテストはこのテストで、自分が出来る最善の努力をする。
 来年の学年末テストは、科目数が多いので、冬休み中に実技教科をまとめたり、早めに対策したい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
少し積もりました。気温が低く凍結していますが、予報では
来週に入ると10度くらいまで気温が上がりそうです。
2019120701.jpg
2019120702.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 もう12月になった。11月の今頃は前期第一中間テストで四苦八苦していたと考えると、早いものである。そして、アメリカ研修まであと4日となった。風邪気味なのが若干の不安要素であるが、気合で治そうと思う。海外に行ったことは初めてではないので、文化の違いなどに困惑することは無いと思うが、向こうの英語のスピードについていけるかどうかが心配である。今日、普通に話すスピードの英語を聞く機会があった。「聴き取ってやろう」と意気込んだが、全然分からなかった。まず、単語を聞くのが難しかったし、ひとつの単語を聞けたところで、その前後を分かっていないため、何の話題かさっぱり分からなかった。正直、英語をなめていたと思う。英検のリスニング問題や面接で話される英語は本来よりもかなりゆっくりである。だが、本場の英語も同じくらいだと思い込んでしまい、普通のスピードに慣れる練習をしなかった。しかし、海外研修は絶望というわけではない。いざとなれば「Can you speak more slowly?」と言えばいいし、自分の発音も破滅的であるわけではないので、会話は一応成り立つと思う。ホームスティ先の家族と仲良くなって、最高の10日間にしたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 十二月一日(日)
 季節も秋から冬に変わり、だんだん気温が寒くなってきていますが、中々雪が降りません。そんな中、冬休みまであと一ヶ月を切りました。しかし、この一ヶ月の中に後期第二中間テストがあります。今回のテストでは、前回よりも順位を上げるために国語を頑張りたいです。なぜなら、前回のテストでは自分的には英語が出来たと思ったのですが、国語が予想外に低かったせいで、総合順位が四つしか上がりませんでした。しかし、国語が上がっても他の教科が下がると意味が無いので、そこは気を付けたいです。
 テストが終わると中二寮のクリスマス会があり、二十四日には地元に帰省と、楽しみな事が待っているので、今回のテストでは前回のテストよりも良い結果が出る様に頑張りたいと思っています。
 ちなみに今回のクリスマス会では自分のビンゴを使ったり、班で協力してクイズに答えて、それぞれ順位を付けて景品を渡すと考えていますし、クイズにはアニメからの出題や、ちょっと頭を働かせる問題もあり、楽しみです!!
 でもクリスマス会を思い切り楽しむためには、まずテストを乗り越えなければならないので、頑張りたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 今日は後期第二中間テストまで十日を切り、残り九日となってしまった。一年二組には勉強に励む集団「学プロ」というものがあるのだが、自分はそれに入っており、その活動の一環として毎回定期テスト前になると、前回の定期テストで各教科高順位だった学プロメンバーがテスト対策の問題を作成し、学プロ内で解き質問し合う。
 そして自分は今回のテスト対策問題の数学を任されることになった。今回の数学の試験の範囲は、比例・反比例・一次関数だが、一次関数に関しては速さなどの文章問題と組み合わせた問題や、グラフを使った図形の問題は出ないとのことで、簡単な問題しか作れないのではないかと思えたが、実際に作り始めるとグラフの対称や平行移動をおり交ぜた複雑な問題も作れることが判明した。したがってテスト対策は問題集や一問一答を作るだけではなく、テスト対策の問題を自分で作ってみることで先生がどんな問題をどういう形で出すか考えることができていいと思う。この方法を寮内で広め、定期テストでは自宅生に勝ちたい!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 あと二週間で第二中間テストなので、今日は重要な単語や公式をルーズリーフにまとめたりしました。僕はニガテな理科が今回のテストでは計算が多く難しく、また今回は入試の過去問も出ているので、特に気を入れていきたいと思います。前回のテストでは、しっかり復習ができていると思っていたはずの問題でも本番で思い出せないということがあったので、復習をカンペキ以上を目指してテストを受けたいと思いました。理科だけでなく、前回平均点以下だった社会や数学も本気で今回は取り組みたいと思い、また点数が今以上下がらないように努力したいと思います。ですが、結果より定着したかどうかが一番大事なので、まず定着させてからテストに臨みたいと思いました。今日まとめ始めたルーズリーフを上手く活用して定着させたいです。そして得意教科の復習もしっかりして今度は四百点以上を目指したいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 一日一日が過ぎていくと海外研修が近づいてくる。僕は初めて日本から出るので、ものすごく楽しみだ。また、自分と一緒に誰がホームスティするのか、バディはどのような人なのか早く知りたい。その反面、不安も多々ある。自分は英語の中で最もリスニングが苦手で、ホームスティ先の家族と会話のキャッチボールができるのか、ものすごく不安なところがある。この海外研修は、たぶん良い経験になるだろう。様々なことを体験して学んでいきたいと思う。
 今年は雪虫が例年より早く出現し始めた。しかも、数がめっちゃ多い。本当に嫌だ。雪虫がいるところを通ると服につく。しかも、優しく取らないと血が出てきて汚れてしまう。なので外に出るときには、白系の服を絶対に着ないようにしていた時期もあったものだった。そのせいか、今年は雪が降るのが結構早かったようだ。早めの防寒対策が必要だ。
 つい先日、ラサールOBからの講演会があった。僕が一番心に残ったのは、大学の話だった。単位の話や学校施設の話などです。それ以外にも、どのようにして職業を決めたのか。面接はどのようなのかなど、色々なことを話してくれた。今回の話で学んだことを自分の将来に役立たせていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 今日は、学校で理科の若林先生にほめられた人が五人ほどいました。このようにほめられる人が増えていけばいいなと思いました。天気はくもりで、たまに雨が降っていました。また、太陽が出てきてまぶしいときもありました。体育はバスケットボールをやりました。けがに気をつけてプレイにのぞんだほうがいいと思います。部活ではコンタクトが多くなってきました。けがも増えてゆくと思います。また、グラウンドがしめっていたので、いつもよりは砂はついていないと思いますが、ラグビー部のみんなはそうじをしていたので、このままつづけていければと思います。寒暖差があるので、体調管理にはじゅうぶん気をつけたいです。
2019112101.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 十一月二十三日(土)
 十一月も終わりに近づき、冬休みまで残り一ヶ月。そう考えると、興奮してくる。ただ、この学校は意地悪なことに(笑)、ちょうど今から冬休み迄の真ん中に後期第二中間テストが実施される。ただ、あるものは仕方がない。やるしかない。
 以前のテスト結果は普通に悪かったが、今度こそ素晴らしい成績を修めてやる!! そう考えるなら、勉強するしかない。自分は理科と数学が非常に苦手なので、まずその二教科を克服する。そして残りの三教科は、前回よりも良い点数を取る。この二つの目標が達成されたら、前回より成績が良くなる事は間違いない。
 話は変わるが、今日、久々にラグビー部の活動が始まった。久々と言っても三日振りの事だが、この三日間はチームでミーティングをしていた。ミーティングの内容を簡単に説明すると、今の中三生がいなくなった後についての事だ。練習での態度だけでなく、学校・寮生活に関してもだ。この三日間、ボールには触れていないが、全員の心が成長した。この成長を活かして、まず北海道の中で勝ち、その後に東北に勝てる様に努力していく!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学寮
①
②
③
④
⑤
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ