FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
 一週間前は函館で三十度以上の真夏日が二日連続で続き、八月に戻ったような天気だった。九月に入り朝晩の風は秋らしく心地よくなってからの二日連続の真夏日で寝苦しい夜に戻ってしまった。それから一週間。気温は平年並み近くに戻りゆっくりと秋が深まっていくのを感じる。それと同時に期末テストが近づいてくることも。
 しかし東京や名古屋はまだ暑そうだ。東京は三十度を下回っているが、千葉県では台風の影響で未だ十四万戸で停電が続いている。停電が全て解消されるのは二十七日頃だそうだ。丁度期末テストの時。一年前には胆振東部地震で全道でブラックアウトが発生し、ここ函館も二日間停電が続いている。しかし千葉の停電とはレベルが違う。場所によっては二十日間停電の可能性。二十日間電気のない生活は想像もつかない。一日も早い復旧を願うばかりである。
 ところであと十一日となった前期末テストは今までの中間テストの国語、数学、英語、社会、理科に加え技術家庭、美術、保健体育、音楽の十教科と科目数が非常に多くなっているため、しっかりと計画を立て進めていきたい。また、すでに社会、理科、英語は課題が出ているので、早めに終わらせ、勉強が科目ごとに偏りが出ないようにしたい。
 電気のありがたみに感謝しながらも、しっかり学習を進めて行きたいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月十四日(土)
 球技大会が終わり、一気に冷え込んだ函館。本州では中々考えにくい気温の下がり方をしたため、寮生の多くにマスクを着用している人を見掛ける。前期末試験の期日が刻々と迫る中、体調不良で学校を休む様な事があれば、それこそ本末転倒だ。
 気温は勉強の集中力にも関係しており、ある意味、気温も含めて環境整備は人との差を付ける機会なのではないだろうか? 寮にはエアコンが配備されておらず(扇風機はあるが)、皆平等に暑さの中を過ごしてきたと思う。
 しかし、穴場として見受けられるのが図書館である。図書館は学校の中でも数少ないエアコンが配備されている場所であり、放課後は真面目に勉強する中・高生が集まるため、最高の環境と言っても過言ではないだろう。成績の順位に悩みのある人は、まず自分の中で環境の改革が必要だろう。
 試しに図書館を利用するのは、小さな一歩だが、継続出来れば大きくなるのではないだろうか?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月十三日(金)
 前期末テストまで残り二週間となった。これからの二週間、三連休が二度あり、勉強するチャンスはまだまだある。今回のテストは科目が多いだけでなく、試験範囲も広い。だからこそ、朝や空き時間、自習後などの時間を有効活用しなくてはならない。
 また、夏休み明けから就寝十分前と五分前の号令を言うのが遅くなっているし、さらに号令を言っても聞かない人が多くなっている気がする。浮かれているのかどうかは分からないが、以前できていた事ができなくなっている。きっとメリハリを付けて生活できていないからだろう。これができていないと、遊び終わった後も心が遊んでいて、自習に集中できていないとか、先程の様な事になる。
 だから今ここで直さないと、これから先、直すのが難しくなり、だらけ切った学年になってしまう。僕は、この学年をその様にはしたくない。だからこそ、気持ちを入れ替えて、ちゃんとした学年としてこの寮生活を送っていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 今日は球技大会があった。僕はバスケットボールに出て、クラスは5位だった。初戦はバスケ部の部員が4人もいて優勝最有力候補の3年3組と戦い、10-24で負けた。前半で頑張りすぎて敵を本気にさせてしまったのが敗因だろう。二回戦は1年3組と戦った。「所詮1年だ」と思っていたが、全員バスケ部で動き方を知っていたので厄介だった。しかし19-8で勝てた。5位決定戦は2年2組と戦った。24-8で勝ち、自分も3ポイントを1本決めたので嬉しかった。バスケは5位だったが、他の2種目(サッカー、ドッチボール)はどうだっただろうか。ドッチボールは3位だった。一番選手層が薄く、期待されていなかったがなかなかの健闘だと思う。サッカーは何と優勝だった。3年生は全クラスサッカーに力を注いでいて、優勝できるか不安だったが、3試合合計で34得点という得点力の高さを見せつけた。サッカー、ドッチボール、バスケットボールのどれも健闘し、3年2組は総合優勝を果たした。しかし、総合優勝するくらい頑張れば体への反動は大きい。僕は放課後脚が筋肉痛を起こし、階段の昇り降りが辛くなった。「人生山あり谷あり」この言葉を短いスパンで教えてくれた行事であった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 前期末テストまであと十三日。中間テストと違って科目が多いので先に問題集などを進めないといけないので大変です。
 今日、理科は赤ワインの蒸留実験をしてとても楽しかったです。体育はキックベースボールを外で初めてやりました。ルールは野球だけど中身はサッカーみたいでとても楽しかったです。数学は空間図形に入って中一の教科書がもうすぐ終わりそうです。明日は英語で文法テストがあり簡単なところなので平均点が上がると言っていたので、今日の自習時間にがんばって満点目指してがんばります。社会は教科書にのっていないことを聞く問題も多いのでサブノートを見て、点を上げたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月十一日(水)
 昨日の楽しい球技大会も終わり、早めに寝る人もいたが、まだ疲れが取れていない人も多く見られる。天気予報によると、一日中蒸し暑い日も終わり、今日から涼しい・寒いといった日が続くだろうと言われている。
 そんな今日だが、なんと明日から前期末テスト二週間前になる。今日から気持ちを切り替えて勉強していかないと、テストで差を付けることが出来ないが、自分自身、あまり眠れていなくて体調を崩しかけている。何とかテストの日まで万全な状態を保ちたい。
 今回は敬老の日もあって、休みが多い。英検の勉強も少しずつしていかなければいけない。この時期になると、皆、気持ちをゆるめがちになるので、周りに影響されない様に過ごすことが大切だ。
 明日から、計画通りにテスト対策を進め、目標の順位・点数を取れる様に努力することが必要になる。とにかく今は、人一倍努力し、良い結果を残せる様に工夫し、生活していきたい。

□ 九月十二日(木)
 球技大会から前期末テストへとイベントが変わっていく中で、テスト二週間前を切っているにも関わらず、自由時間に自習室にいる人の数に変わりが見られない様に思います。普段から言われている様に、差を付けるなら今の内なので、少しでも多く勉強しなければと思いますが、個人的にはこの一週間は微妙な感じです。
 二週間前というのは、テストは近付いてきても部活は休みにならず、正直に言って、朝早く起きて勉強しようとはあまりならないイメージがあります。かと言って、テストまでに多くの時間が残されているわけでもないので、しっかりと勉強しなければならないというのが、私の微妙な感じです。
 なので、私は、今回のテスト準備で義務自習時間だけで、内容の濃い勉強をしたいと思っています。今のところ、十分の一も出来ていないので、寮の義務自習や、学校の自習中に集中力を高めて効率の良い勉強が出来ればと思っています。
 テストまでの二週間で祝日が二つもあるので、しっかりと計画を立ててから進めていきたいと思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月十日(火)
 今日は球技大会でした。まずは球技大会前の僕の予想を書いていきます。バスケは一年、二年だけのブロックなので、決勝まで行くと思いますが、三年生にバスケ部が四人いるクラスがあると聞いていたので、二位だと思っていました。サッカーは初戦が三年、もともとサッカー部がいないクラスでしたが、何とか初戦は勝って四位になって欲しいと思っていました。そして、僕が出場するドッヂボールは、三種目の中で一番希望もあり、自信もあったので、一位を取る、いや取らなければいけないと思っていました。
 さて、球技大会の結果ですが、ドッヂボールが予想どおり一位、バスケも予想と同じで二位、サッカーは残念ながら七位で、総合二位でした。一位を狙っていた僕達にとっては悔しい結果となってしまいましたが、ドッヂボールで一位を取れたのは嬉しかったです。いつもよりチームワークが良かったからだと思います。
 今回の球技大会でクラスの仲が深まって本当に良かったと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 九月九日。今日は妹の誕生日だ。家にいるときには、みんなと祝うことができるが、函館にきたら手紙か電話しかない。もちろん家族の誕生日のたびに外泊できない。だからどうしたらいいか考えた。そして考えついたのが、妹が好きなお菓子をいっぱい箱につめて手紙をそえて送ることだ。そうすれば、妹も喜んでくれると思った。
 同じように寮生の中でも他人にしてあげたら喜ぶことを考えて行動すれば、もちろん喜んでくれる。だが、人がいやがる行動をすればきらわれる。今の寮では他人がしてほしいことを手伝うことが少ないと思う。先生がどんなに言おうとも自分が自分自身で気づかないかぎり絶対直らない。でも、それに気づくことができれば、一人でもできればこの函館ラ・サール中学校寮はもっとよい寮になると思う。
なので、ぼくはこの寮に他人がしてほしいことをしてくれるような人たちが一人でも増えて、もっと今よりももっと上の函館ラ・サール寮にしていきたいです。

2019091001.jpg
写真は9月10日午後に撮影。昨日よりは風が強く吹いて涼しいです。
球技大会の疲れで休んでいる人がほとんどでした
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 今日は朝6時に目が覚めた。その理由は、この異常な暑さだ。北海道の9月にもかかわらず、気温は30度を越え、何もしてなくても勝手に汗があふれてくる。特に今日は日曜日で、服が戻ってこないため、着られる服がなくなるかと思った。この日誌を書いている今も、風呂に入った直後にもかかわらず、すでに汗だくだ。明日からは台風15号が日本に上陸し、場所によっては休校になる(少しうらやましい)ところもあると聞いた。日本、いや地球はこの先どうなってしまうのだろうか。こんなことを考えながらゴロゴロして時間を潰した後、私は部活に行った。私が入っている部活は、来週に大きな大会を控えており、いつもより練習が厳しくて辛かった。帰ってきた後は友達とロッテリアでご飯を食べた。美味しかったが、あまりお腹にたまらなかった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 最近折り紙にハマっている。いや、折り紙というよりは折り鶴に。とある友達が、毎日折り鶴を作っていたので一緒に作ってみた。そうすると、自分の方がきれいに折れるだのと言ってくるので勝負をしてみたところ、普通の大きさのやつだと判断ができないため、できるだけ小さなものを作ったほうが勝ちということになり、まずは25mm四方、つぎに20mm、15mmと折っていき、最小で8mm四方という自分でも驚くほどの記録が出た。8mmを下回ると鶴と認識できなくなるため8mmが限界だった。8mmを折る際は、さすがに指だけでは無理があるので、爪とシャー芯を使い折り目を下書きにし・・・などといろいろ工夫した。集中力もそれなりに必要なため、騒がしいところではできない。そう考えれば試験中に匹敵するほど集中していたのかもしれない。結局、勝負に関してはうやむやになってしまったが、こんな小さなことに夢中になれる自分がいたことを初めて知った。別に自己満足にしかならないこんなことを夢中になれるなら、きっともっと大きなことが成しえるのだと思う。そんな自信のつく出来事だった。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ