FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 七月三日(水)
 もうすぐラグビー部の大会がある。最後のグラウンド練習では一・二・三年の皆が集中していて、とても良い締めくくりとなった。三年生は負けたら引退なので、スタメンとして出場する僕は、精一杯、三年生のために力を出せる様に頑張りたいと思う。
 学校の方に目を向けると、あと一カ月弱で夏休みが始まる。第二中間テストが終わり、皆ホッとしている。僕は気を抜いてしまい、数学と英語でとてもヒドイ結果になってしまった。テストでやらかしてしまったので、夏休みは勉強を多めにしようと思う。
 寮生活では、最近、生活チェック数が多くなり三個になった。一年生の頃はチェック数が三十個位付いていたので、自分でもかなりマシになったと思う。
 最後に、この二か月間色々あったけど、毎日が充実していた。これからも、部活、勉強ともに頑張りたい。

□ 七月十日(水)
 夏休みまで残り二週間を切りました。学園祭まであと十日しかありません。「光陰矢の如し」という諺がある様に、月日はすぐに過ぎ去ってしまいます。五月七日に帰寮してから現在に至るまで様々な行事がありました。第一中間テスト、大沼遠足、芸術鑑賞会、第二中間テストなどです。これら全ては、まるで先週の事かの様に脳裏に蘇ってきます。
僕がこの様に感じる理由は一つ一つの事に対して全力で取り組んできたからだと思います。日々、漠然と生活している人、若しくは自分が何故ここに居るのかを理解していない人は、今までの時間が長く感じられた事だと思います。全力とまでは言いませんが、一日一日を大切に過ごし、親に「今日も頑張ったよ」と堂々と言える日を毎日送る事が出来れば、この学年は過去のラ・サールの先輩に引けを取らない学年になる事が出来ると思います。
 しかし、この様な日々を送るという事は、大変難しい事でもあるので、まずは根本的な事からおさえる事が重要だと思います。それは、よく現二年二組の担任の先生が仰っている「私立中学校に通っているというプライドを持て」という言葉に含まれているのだと思います。
 この話題について友達と話す機会があったのですが、やはり多くの人がこの事について欠けていました。皆がこの言葉を理解する時はまだまだ先の事になるのかも知れません。ちなみに僕もまだこの言葉の意味を百パーセント理解出来てはいません。

□ 七月十一日(木)
 まず始めは学園祭です。七月二十日から二十一日には年に一度の学園祭があります。まだ、二年二組のクラス企画はあまり進んでおらず、少し出遅れていると思います。今回は「新喜劇」をやる予定ですが、途中で内容を少し変えてしまい、出遅れる原因となりました。これからは、遅れた分を取り戻すために皆で頑張っていこうと思います。
 次に夏休みです。夏休みは七月二十二日、または二十八からとなります。いつもの様に宿題がありますが、夏休みは沢山遊びたくて楽しみにしているので、学校にいる間に出来るだけ宿題を終わらせたいと思います。但し、夏休みの宿題を終わらせた後も、だらけ過ぎずに生活したいと思います。
 最後に学園祭と夏休みがある事を踏まえて皆が気を緩めて何か問題が起こるだとか、人間関係のトラブルなどが無い様に皆で気を付けなければいけないと私は思いました。

□ 七月十二日(金)
 中体連もだいたい終わり、夏休みまでの大きな行事は学園祭だけとなった。しかし、勉強をちゃんとしなくても良いというわけではない。こういう時期だからこそ勉強をきちんとやって差を付ければ、後で困らなくて済むだろう。
 しかし、日中の寝室を見てみると、ボールで遊んでいたり、クッションを投げ合っていたりして、とても勉強しようという姿勢がみられない人もいる。そういう人に限って、義務自習の時も真面目に勉強していない。この様な状態だと、その人の成績はどんどん落ちていくし、皆の足を引っ張る事にもなってしまう。さらには周りの人を巻き込むかもしれない。であるから今の内にそういうのは直しておきたい。
 また最近、就寝の時のルールが守られていない事が多い。例えば、就寝十分前なのに自分のベッドに入っていないだとか、就寝五分前なのに話し声が聞こえたりする事が中二になってからかなり多くなってきた。他にも中一の時には出来ていたのに、中二になってから出来なくなった事が沢山ある。「中弛み」と言われるこの時期にきちんと生活していれば、この学年はこの先もっと良くなるはずなので、心を入れ替えて生活していきたい。

□ 七月十三日(土)
 前期第二中間テストから早三週間が過ぎ、僕たちは今学園祭の準備に追われています。僕たち二年二組は「バナナ新喜劇」という企画をやります。三グループに分かれて、それぞれが五分程度のコントを考え、披露します。骨折などのケガをした人も含め、二年二組の個性を前面に出した劇になると思います。実は、つい最近まで細かい内容が全くと言っていい程決まっていませんでした。学園祭まで一週間を切り、来週から午後の授業が学園祭の準備にあてられるので、その数日間で集中して劇を完成させたいです。
 夏期講習を受ける人は、あと二週間で夏休みに入ります。もう既に社会などは宿題が出されており、この二週間で出来る事は多いと思います。夏休みをより充実させるためにも、宿題は夏休みに入る前になるべく終わらせておきたいです。
 最近、中二の寝室で、放課後や休日に走り回っている人がいます。二階の自習室にいても、走る音が響いてくる事があるので、止めて欲しいです。そもそも「寝室は休むための場所であり、騒ぐ場所ではない」という事を再度頭に入れて欲しいです。僕たちはもう中二なので、それくらいの常識はわきまえるべきだと思います。夏休み前にもう一度気を引き締めた方が良いのではないでしょうか。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学寮
①
②
③
④
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
中3①
中3②
中3③
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
中2①
中2②
中2③
中2④
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
中1①
中1②
中1③
中1⑤
中1④
中1⑥
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 今日私がしたことと言えばパスポートを取得したことだろうか。外国に行ったことがある方は分かるだろうが、やはり初めて海を渡るとなればそれなりに覚悟が強いられる。何と言っても外国は日本とは似ても似つかぬ文化を持ち、言語も異なり、国によっては銃を持つ人もいる。これから初めて海外に行く寮生の皆さんも同じような不安を持っているに違いない。
 アメリカは自由な国と呼ばれているが、まさにそうで、すべてが自己の判断ですべてが変わる国だ。だから日本よりも企業や趣味の活動もしやすく、その代わりすべて自己の責任で、日本と異なり国民保険もない。私が思うのは、われわれ日本人はアメリカに比べて自己の責任能力に欠けているのではないか。ということである。困ったら国が何とかしてくれる。というような甘えがあるから、企業も倒産するし人は怠ける。そういう意味ですべて自己責任のアメリカにあこがれを抱いてやまない今日この頃である。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
中3・①
中3・②
中3・③
中3・④
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
中2・①
中2・②
中2・⑥
中2・⑦
中2・⑧
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
中1・①
中1・②
中1・③
中1・④
中1・⑤
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ