FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 三月五日(火)中二自習室
 今日、自習室の移動がありました。僕は「この日が早く来ないかな」とずっと待っていたと同時に「もうすぐ中二になるんだ」と言い聞かせられました。新しい寝室や自習室で暮らすのが楽しみです。
 ところで、学年末テストの結果が届きました。英語は良かったのですが、他の教科はぼちぼちだったので、もう少し成績を上げなければなりません。春休みになったらしっかり勉強したいです。
 中二になったら中一のお手本の存在なので、チューターじゃなくてもしっかり教えてあげたいです。さらに出来れば、勉強も教えてあげられたら、最高の中二になれると思います。生活・部活・勉強を完璧にこなす人間になりたいです。

□ 三月六日(水)中二自習室
 昨日、中二自習室に移り、明日はもう寝室移動です。中二自習室は、僕が思っていたものより広くて、茶色でした。本棚も中一寮よりも大きくて使い勝手がいいし、茶色いからか、何だか集中出来て最高です。ただ、ちょっと多人数なので、雑音が増えてしまうのと、連絡用のホワイトボードが無いので、当番などを忘れてしまいそうなのが欠点です。寝室移動は大変そうですが、どんな部屋なのか楽しみです。
 一年間近く暮らしてきて、みんなもう寮生活に慣れたと思いますが、一部、悪い意味でも慣れてしまった人がいます。これからは、室長団に任せっきりではなく、自分達一人一人が空気乱さない様に意識し、先輩としての自覚を持って寮生活を送って欲しいと思います。
 みんなの寮生活を手助けしてくれた、Y先生、I先生、一年間本当にありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 三月二日(土)A自習室
 学年末テストが終わって、皆がホッとしている。けれども、まだ一週間授業があるのだから、少しは心が浮付き過ぎない様に歯止めを掛ける事も大事だと感じている。この一年間の寮生活で大いに成長できた人、反対にダメダメだった人など、それぞれの立場の人がいるが、四月からはもう中二として生活していかなければいけない。
 最近、寝室ではうるさい人が増えたり、点呼前のベッドメイクを怠ったりする人がいたりなど、心のブレーキが効いていない人もいる。この様な状態では、先輩となる人としてどうかと思う。
 中一生活はあと一週間しかないのだから、気合を入れ直し、この寮生活を振り返って、自分のダメだった所や、直していくべき点を見直して、最後の一週間に活かしていくべきだと思う。

□ 三月三日(日)A自習室
 今週は学年末テストが終わり、中一寮生も力が抜けているが、これからがおそらく一番忙しいと思われる。それは、中二寮への移動があるからだ。これは、中一寮の自習室や寝室ロッカーの物まで、全てを中二寮に移動させなくてはならないからだ。だから、これまでで最も忙しくなってくるだろう。
 また、テストが終わったからといって、日々の勉強が終わった訳ではない。理科の問題集の課題が残っている人もいるだろう。だから、ここで力を抜く事は出来ないだろうし、テストの答案も全て返却されている訳ではないので、中々落ち着く事も出来ないだろう。
 それでも、春休みまで残り約一週間、最後までみんなで笑って楽しく過ごせる様に、寮則はしっかりと守り、やらなくてはいけない事をやっていきたいと思っている。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 二月二十七日(水)A自習室
 今日はテスト一日目が終わりました。どの教科も最後なので、けっこう難しかったです。この後の時間も明日のテストに向けて頑張ります。
 あと春休みまで残り数日となり、もうすぐ中二になります。しっかりとした中二になるにはどうすれば良いかという事を考えると、この一年であった失敗を改善し、良かったところを見直してゆく必要があると思います。
 最近のみんなを見ていて思った事は、とても騒がしいという事です。例えば休み時間にとてもうるさく走り回ったりしている人もいます。他には自習室で騒いでいたりする人もたまにいます。掃除当番の時に他の人と遊んでいたりして、しっかりやらない人も最近多くなっています。悪い意味での慣れだと思います。
 しかし、反対に最近良いと思う事もあります。勉強では朝早くに起きて勉強したり、みんなで問題を出し合ったりして、なるべく勉強しようと心掛ける人が多くなっていると思います。
 中一としての生活は残り十日しかありません。最後の中一生活を大切に、何のトラブルも起こさずに最後までみんな仲良く終われたら良いと思います。

□ 二月二十七日(水)B自習室
 今日のテスト一日目は、英・数・技家という順番であっという間に過ぎていった。僕はこれまでやってきた勉強が本当に通用し、良い点が取れるのか不安になっていたが、英語・数学は手応えがあり、八十点以上は確実だと思った。しかし、僕は前期末テストで初めて行われた「実技教科」と呼ばれるものが、とっても大きな壁となったのを改めて実感した。本当に分からなくて、使っていたドクターグリップのプニュプニュ部分が手汗でびっしょりになって頭が白くなった。しっかり勉強したつもりなのに分からない。それに僕はラグビー部であり、赤点を取ったら休部。この様に、大好きなラグビーまでも失われそうな時、「もう嫌だぁ」と思ったが、僕は一生懸命に答えを考えた。そうしたら、「答えが!!」と思ったら忘れた。ただ、ここで一喜一憂してもしょうがない。やれる事はやり尽くした。後はどうであれ、一日目は無事に出し切る事が出来た。
 問題は、二日目と三日目。この中には実技教科が四つと、僕が苦手としている理科・社会がある。それに、理科は今回すごく難しくなっているというプレッシャーに僕は押し潰されそうになった。しかし、「そんな事を言っているなら、勉強しろ!!」とラグビー部の鬼に言われるので、勉強します。単語を沢山書く、問題集を解きまくるといった事をしたり、時間を有効に使って、有終の美を飾りたいと思います。

□ 二月二十八日(木)A自習室
 今日はテスト二日目、今の所は特に問題はありませんが、最後まで気は抜けません。明日は僕の苦手科目が二つあるので、今日の内にしっかり復習しておきたいと思っています。
 また、テスト期間だからか、勉強時間以外でも気が抜けている所が多い様に感じられます。先生から全体注意を受けてから、大分静かにはなりましたが、まだ普段よりは多少騒がしい様な気もします。
 明日でテストが終わり、春休みまで十日を切りました。このまま浮き足立ったままではなく、中一生活が終わるまでの短い間、規則正しい生活を送り、春休みを迎えたいと思います。春休みが明ければ、中学二年生。新しく後輩たちが入って来ます。しっかりと先輩という事に自覚を持って生活していきたいです。

□ 二月二十八日(木)B自習室
 今回のテスト一週間前は、いつもより多くの人が自習室で勉強(B自)。いつもA自が多いですが、B自もずっといるわけではないので分かりませんが、勉強しに来る人は多くなっていると思います。でもやっぱりA自の方がずっといるし、自習室にいる人数が多いです。だからA自よりB自の方が、定期テストの平均点が低いのだと思います。
 でも最近は勉強している人が増えているので、それを見掛けた人が「俺も勉強しよう」などと思って勉強してくれると思うので、A自との平均点を縮めるチャンスだと思います。これからもみんなで頑張っていきたいです。
 もうすぐ中学一年が終わり、中学二年になります。冬休が終わってから寮でこれといった大きな問題は起きていませんが、寝室で叫んだり、ボール遊びをしたり、自習室で私語をしたりなど、小さい事が出来ていないと思います。もうすぐ中二になるので、一度生活を見直して、新中一寮生の見本となれる様な先輩になりたいです。

□ 三月一日(金)A自習室
 学年末テストが終わった。ようやく終わった。とても長い三日間だった。また、あっという間でもあった。これで本当に中一最後のテストなのかという疑問をつい抱いてしまう。中一から中二になってしまうという実感がない。そして、春休みまでもう少しだが、三月という実感すらない。自分が今までと大きく変わった変わったという訳でもないのに。
 そして、A自はB自に対して、定期テストの成績で五回連続で上回っているため、今回も上回るだろう。反対に寮生は自宅生に対して、定期テストの成績で五回連続で下回っているので、今回は出来る事なら上回りたい。今回のテスト前には休日が多かったので、その人がどれだけ休日に勉強していたのかがテスト結果で分かると思う。僕は有終の美で中二を迎えたい。

□ 三月一日(金)B自習室
 今日は、学年末テストの最終日でした。僕は今回のテストで良い点数を取り、悔いの無い一年の終わりを迎えたいと思っていました。そのために、二週間以上前からテスト対策をするつもりでしたが、学校行事や外泊、部活の大会などが重なり、結局、一週間前からしか勉強出来ませんでした。テスト直前まで勉強して対策は間に合いましたが、この一週間で分かった事がいくつかあります。
 それは、放課後に自習室で勉強しているメンバーが毎日同じだったという事です。朝早く起きて勉強したり、寝室で勉強した人もいたかも知れませんが、放課後にB自で勉強していた人が五、六人しかいなかったというのは、少な過ぎるのではないでしょうか。そして、テスト期間中に寝室が騒がしかったのも問題だと思います。
 今年最後の定期テストは、今までの五回のテストに比べて、どれも少し簡単に感じました。僕の努力の成果かもしれませんが、手応えがあった事に違いはないので、良かったです。まだテストは返却されていませんが、気分良く中学二年生に進級出来そうです。
 四月から先輩になるという意味でも、寝室で騒ぐなどの迷惑行為はそろそろ止めて欲しいです。函館ラ・サールに何をしに入学したのかを今一度考えて生活して欲しいと思いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 二月二十四日(日)B自習室
 今日は中高学年末テストまであと三日となりました。そして帰省まであと十四日(二週間)となっていて、僕は一日一日がすごく重く感じます。さらにあと十二日で中一寮を離れて中二寮に行く事を想像してみると、この一年間、自宅を離れて函館という北の大地で過ごしてみて、「すごく早かったな」という思いで一杯です。中一寮を離れるまで、一日一日を大切にしっかりと生活します。

□ 二月二十五日(月)A自習室
 今日はタイムキーパーだったので、朝早く起きて勉強しようと思っていたが、起きられず残念だった。もうあと二日でテストが始まってしまうのに、「理科のテストは今までより難しい」と言われている。僕は理科では全然点数を取れていない。しかし、今年度最後のテストなので、いい点数を取りたい。また、今までのテストから社会もあまり奮わない成績なので、今まで以上に集中して学習していこうと思う。英語は今まで通り学習していけば大丈夫だと思うが、油断しないで学習していこうと思う。
 問題なのは、実技教科だ。僕は前期末テストで、実技教科はほとんど点数が取れなかった。だから今回こそは、教科書やプリントをよく暗記して、実技教科も万全の状態で臨める様に頑張りたいと思う。
 今、僕に必要なものは時間だ。あと一日と何時間かでテスト当日になってしまうのだ。だから、来年度からは普通の定期テストなら二週間前から、前期末や学年末なら三週間前からテストに向けての勉強をしたいと思う。

□ 二月二十五日(月)B自習室
 もうすぐ中学一年生最後の学年末試験が始まる。B自習室では朝から十人位が勉強している。そして、僕が朝学習をしていて気付くのが、赤点を取っている人ほど、朝学習をしていないという現状だ。今、赤点を取っていて悩んでいる人は、積極的に自習室を利用して欲しいと思っている。
 最後に、僕にとって中学一年生最後のタイムキーパーです。「タイムキーパーは意外と楽しい」という事を感じました。一年間、本当にありがとうございました。

□ 二月二十六日(火)A自習室
 今日はテスト一日前でした。明日はテストなので、今日はしっかりと勉強したいです。また、一日目は英・数の主要教科が並んでいるので、なおさら勉強しないといい点数は
取れません。
 英語は、テスト形式が単純らしいので、しっかり勉強すれば赤点はないと思います。また、英語はリーディングの部分が三十点分出題されるので、しっかりと授業内容を復習して臨みたいと思います。数学は、平面図形、空間図形、作図が出題されるので、コンパスが必要です。数学では、計算問題、関数を落とさずにしっかり得点したいです。僕の目標は、英語と数学が八十点以上取れたらいいのですが、どちらも百点を狙って頑張りたいです。
 明日のテストは中学一年生で最後、実技教科もあるので、沢山勉強して頑張りたいです。

□ 二月二十六日(火)B自習室
 テストまであと一日。このテストが終わればいよいよ春休みだ。僕が思うには前回よりも朝早く起きて勉強する人が多く、日中勉強する人が少ない傾向にある気がする。このテストは中一最後のテストなので、全力を尽くしたい。
 最近、寝室がすごくにぎやかな気がする。テスト前だから自習室ではなく、寝室で勉強したい人も少なくはないだろう。それに寝室は休む場所であり、寝たい人や本を読みたい人もいる。その人たちのためにも、もう少し配慮出来る様な中二になりたいと思う。
 もうすぐ中二になるというのに、ロッカーの中や自習室の棚が汚い人が四分の一位いる。中二になってもそうだと、生活チェックが付く要因となり、その人だけでなく、同じ班の人たちにも迷惑が掛かる。罰当番(掃除)にもなりかねないので、今の内に自分の事は自分で出来る様にしておいて、自分のためにも周りのためにも良い影響を与えられる様にしていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 二月二十日(水)B自習室
 もう学年末テストまで残すところ一週間となった。つい数日前までは、冬休が終わったばかりだと思っていたのに、もう学年末の一週間前になっていた。全ての定期テストで、もちろん赤点を取ってはいけない。赤点というのは、その教科の平均点の六割以下であり、それを取ると相当悪い事になるのだが、自分はそれを何回か取った事がある。今度、帰省する一日前から三日間、ラグビー部の遠征に行く事になっている。その遠征には、選ばれた人しか行く事が出来なくて、もちろん赤点取得者は行く事が出来ない。それなのに、自分は赤点を取る可能性がある。もし、今度のテストで赤点を取ったら、遠征に行けなくなる。前回の定期テストでは赤点を一つも取らなかった。その時の気持ちは引き締まっていたと思う。今回は、せっかく遠征のメンバーに選ばれたのだから、毎朝五時に起きて勉強したり、義務自習が始まる前から勉強したりして、ギリギリでもいいから赤点を回避する努力をしたい。

□ 二月二十二日(金)A自習室
 今日は「ビンゴの日」だ。理由は、二が三つ揃っているから。でも学年末テストまであと一週間を切っているので、勉強に集中したいと思います。でも時々、授業中や義務自習中に集中出来ない時があります。それは、睡眠不足です。僕は、小学生時代の平日に寝る時間が九時間~十時間だった。中学寮に来てからは、睡眠時間が午後十一時~午前七時までの八時間だけなので、授業中や義務自習中に眠くなってしまうのだと思います。しかも、夏の時期は、屋外で部活が二時間位(休日は二時間半~三時間位)あるので、より疲れがちです。さらに、朝起きるのも苦手なので、それも踏まえて「授業中や義務自習中に寝ないためにはどうしたらよいのか?」、「朝早く起きるにはどうすればよいのか?」を考えて、これから頑張っていきたいと思います。例えば、空いている時間に昼寝をしたり、朝は振動式時計などを枕の下に置くなど、様々な工夫をしていきたいです。

□ 二月二十三日(土)A自習室
 学年末テストまで残り五日を切りました。僕はこのテストに一番力を入れています。今までも自分なりに本気を出していたのですが、このテストでは今までのテスト勉強時間の合計の三分の五倍ぐらい違うと思います。
 僕がなぜこのテストにそこまで本気なのかと聞かれると、やはりそれは「学年末テスト」だからだと思います。このテストは実技教科(音楽、美術、OC、保健体育、技術家庭)のテストもあり、さらに中学一年生最後のテストでもあるからです。諺に「終わり良ければ全て良し」という言葉がある様に、今まで僕達の先人達も「終わり」を大切にしてきたのだと思います。
僕は、このテストに目標点数を付けました。今までのテストでも目標点数を付けて来ましたが、この点数を越えた事は一度しかありません。そのため、今回のテストでは目標点数を超えなかった場合、自分にペナルティーを課す事にしました。このペナルティーは、僕にとってかなり苦しい内容なので、今までの二倍、三倍の努力をしていきたいと思います。

□ 二月二十三日(土)B自習室
 中学一年生も、もうすぐ終わる。春休みまで残り二週間を切っている。よく振り返ってみると、とても長いなと思った時期や、冬休み~春休みまでの様にとても短く感じる時期もあったが、やはり一年間でみると、短かったと思う。ついこの間、初々しい気持ちで入寮したと思っていたら、もう中学二年生になろうとしている。僕は、中学二年生では中学一年生よりもっと楽しく、一年間があっという間に感じる様に夢中で生活したいと思っている。
 目標としていることが三つある。一つ目が、勉強だ。最近こそ成績は上がってきているが、とても悪い時期もあった。だからこそ頑張ってもっと成績を伸ばしたい。二つ目は、部活だ。自分が「今、一番やりたい!! 頑張って上手になりたい!!」と夢中になっているのは部活である。部活では、定期テストで赤点を取ったら、休部になってしまう。だから勉強も頑張る。この二つは関連しているので、両方とも自分を高められるものになっている。三つ目は、コミュニケーション。残念ながら僕は今まで一度も喋った事の無い中一寮生が一~二人位いる。だからその人達とも仲良くなりたい。
 今年は、これらの目標実現を目指して頑張りたい。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ