FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月二十九日(日)
 今日は朝から本を買いに出掛けたところ、急に雨が激しく降ってきて、服と靴がすごく濡れた。しばらく雨が弱くなるまで雨宿りをしてから店に行ったが、買いたかった本が無く、「今日の午前中は運が無かった」と思いました。
 いつもなら休日午後の寝室は結構にぎやかだけど、今日は外泊している人が多く、午後は結構静かでした。
 テストが終わって次はフィールドワークと、重要なイベントが立て続けにあるので、学校の方は大変そうだ。また、秋休み明けすぐに沢山の教科のテストが返却されるが、結果が楽しみな教科もあれば、怖い教科もある。
 もう今日から練習試合を始めている部活もあり、午前と午後のどちらも練習という様に頑張っている人もいた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月二十七日(金)
 テスト二日目(国・英・保体・美)が終わりました。二日目の中で特に力を入れたのは、英語です。手応えは結構あり、今から返却が楽しみです。そして、三日目(最終日)が待っています。科目は数・OC・音。数学では八十点以上を目指し、先生に答案で「安心だな」と思ってもらえる様にしていきます!!
 OCと音楽では、五十点を目指します。そのためには、ミスは不可欠です。しかし、中一時代の定期テスト二回では、音楽は四十八点、四十九点で終わりました。なので、何としても今回の前期末テストでは満点を取るしかありません。絶対に取って見せます。
 また、テストが終わったら秋休みの外泊です。念願のウオークマンが手に入ります(やった~!!)。皆とのかけがえのない生活を大切にしていきたいと思います。

□ 九月二十八日(土)
 今日は前期末テストの最終日でした。今日は部活があったので、テスト後、僕はすぐご飯を食べて部活に行きました。もし、部活が無かったら、前期末テストの見直しをしたかったのですが、文武両道を目指している以上、その様な事を心の中であっても言わない様にしたいです。
 今回のテストでは苦手教科の英語もまあまあ点数が良かったと思うし、得意教科の数学と理科は結構点数が良くてうれしかったです。次回の後期第一中間テストでは全教科平均点を超え、社会と理科と数学では学年十位以内に入り、全体順位は十五位内に入れる様に頑張りたいです。
 そのためには一カ月以上前からテスト勉強を始める事や、勉強の質を上げるなどの努力をしていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月二十四日(火)
 もう少しで前期末テストが始まる。あっという間に夏休みが終わり、一ヶ月程が過ぎた。正直、この時期はちょうど楽しい行事などが一通り終わって、まだまだ冬休みまで長いという、中途半端な時期なので、僕は苦手である(去年もそうだった)。
 だから、その分、皆疲れやストレスが溜まるのか、最近は問題行動が学校・寮でも多めだ。確かに少し動きたいという気持ちも分かるが、やっぱりここから先の冬も楽しく過ごすためには、ここは我慢すべきだと思う。
 そして、今回、中二寮で起こった事は、自分自身も気を付けて生活しなければならないという様に、改めて気を引き締められた。何度も思うが、中二という学年は、寮に慣れてきた頃で、ついつい調子に乗ってしまい易い。だからこそ、目先の楽しみを追うのではなく、一つ一つの行動が自分達にどんな影響を及ぼすのかを考えて生活しようと思う。
 もう一度、この事を頭に入れ直し、テストも寮生活も頑張ろうと思う。でも、夏休み明けからは生活チェック数が減ってきているので、自分としては良い状態であると感じている。だからこそ、慎重に生活していきたい。

□ 九月二十五日(水)
 今まで対策してきた前期末テストも、いよいよ明日に迫った。今回のテストはテスト三週間前に三連休が二回もあったので、対策し易かったと思う。
 しかし、僕が所属しているグリー部では一回目の連休に全道大会があった。帯広で行われたため、金曜日からバスで移動し、二泊三日で帰寮した。結果はあまり思わしくなかったが、この半年間練習してきた事の全てが出せたと思う。
 部活を言い訳にしたくはないが、帯広遠征で連休が一つつぶれてしまい、テスト対策もギリギリになってしまった。今回は、特に社会の範囲が広く、実技教科もある。各教科の要点をまとめるのに大分時間が掛かった。
 少し前の学校での保護者講演会でО君のお父様が言っていた事だが、「原因とその結果は、八〇:二〇になる(パレートの法則)」らしい。例えば、「得点の八〇%は、費やした時間の二〇%」、「設問の八〇%は、全試験範囲の二〇%」などというものだ。
 この法則の通りだと、努力しても得点となるのはその二〇%だけだが、逆に考えれば、努力すれば、した分だけ得点が増えるのではないか?
 何事も小さな事の積み重ねで、大きな目標が達成出来るのだと思う。前期末テスト当日の直前まで対策をして、良い結果に繋げたいと思った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月十八日(水)
 朝にもうちょっと早く起きたい。五時に起きたくても中々起きられない。意識の関係なのか分からないけど、とにかく早く起きたい。人に頼みたくても、頼まれる方だから難しい。
 もうすぐ、テスト一週間前だから、やる事がいっぱい。もうちょっと早くからやっておけば良かったと思うけど、過去の事だから言っても意味が無いし、今出来る事をしていきたいです。
 朝に自習室に来て勉強しているのは、自分を入れて六人(僕が居た時間帯)でした。少ないのか多いのか分からないけれど、もう少し、増えてもいいと思います。
 今回は、前回の第二中間テストと同じミスをしない様に、テスト中に時間があれば見直しをして、今度こそは学年一位になりたいです。
 また、部活の中でも赤点者をゼロにして、全員で期末テストの後の試合に気持ち良く挑みたいです。
 今日は、学校でA君のお父さんによる講演会がありました。色々話して下さり、難しい内容だったけど、大人に成長するまでに色々分かればいいし、何となくは理解できました。

□ 九月十九日(木)
 今日からテスト一週間前で、皆ピリピリしている様に思える。まあ、自分もそうだからそう見えるのかもしれません。
 二年一組で「テスト勉強計画」をもらった。前期第一中間と第二中間テストの際も配られ、活用して助けられてきたので、今回もその効果について少なからず期待しています。
 一番心配な教科は、社会と数学、技術家庭です。今日から居残り学習会も行われて、少し大変ですが、テストではいい点数が取れたらいなと思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 九月十四日(土)
 球技大会が終わり、一気に冷え込んだ函館。本州では中々考えにくい気温の下がり方をしたため、寮生の多くにマスクを着用している人を見掛ける。前期末試験の期日が刻々と迫る中、体調不良で学校を休む様な事があれば、それこそ本末転倒だ。
 気温は勉強の集中力にも関係しており、ある意味、気温も含めて環境整備は人との差を付ける機会なのではないだろうか? 寮にはエアコンが配備されておらず(扇風機はあるが)、皆平等に暑さの中を過ごしてきたと思う。
 しかし、穴場として見受けられるのが図書館である。図書館は学校の中でも数少ないエアコンが配備されている場所であり、放課後は真面目に勉強する中・高生が集まるため、最高の環境と言っても過言ではないだろう。成績の順位に悩みのある人は、まず自分の中で環境の改革が必要だろう。
 試しに図書館を利用するのは、小さな一歩だが、継続出来れば大きくなるのではないだろうか?
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ