FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 六月十七日(月)
 今日でテスト四日前です。朝、早めに起きて勉強する人もいれば、義務自習後に勉強
する人もいる。反対に、テスト前なのに義務自習中に寝たりする人も一部いる。緊張感
を持ってテストに挑むのと、(中二になって二回目のテストだからと言って)余裕な態度
でテストを受けるのは、ちょっと違うと思う。
 緊張感を持ってテストに挑むと、漢字の一つ一つや、計算のミス、スペルの間違い等
に注意を払うので、あまり小さなミスはしないと思うが、余裕な態度でテストに挑むと、
小さいミスが多く、大きいミスにも繋がり、失点が多くなると思う。
 また、中二の二回目という事と、中二は「だらけてしまう学年」である事などを考え
ると、今回は、余裕な態度でテストを受ける人の方が多そうだ。上位を目指す者の一人
として、平均点を下げてくれるのは嬉しいが、班員で余裕な素振りを見せている人がい
れば、もっと頑張って欲しいと思う。
 僕は、今回も学年トップ・スリーを目指して、残りの四日間は勉強を頑張っていきた
いと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 六月十四日(金)
 今日はテスト一週間前となり、学習計画を立てた。前回の定期テストで、M先生のクラ
スになり、初めて計画を立てたところ、学年順位でトップ一〇に入る事が出来た。しかし、
前回は上位層の人達の成績が下がったため、「もしかしたら自分に運が良かっただけではな
いか?」と不安になった。しかし、今回のテストで再びトップ一〇に入る事が出来れば、
自分の自信にもつながるので、前回成果を出す事が出来た過程を生かし、取り組みたい。
 中二になったが、たるまずにしっかりと大学受験や自分の成績を上げていくという目標
を着々と一段ずつ上がっていきたいです。

□ 六月十六日(日)
 今日、僕はテスト一週間前を過ぎていますが、一時間の昼寝をしました。なぜなら一週
間以上前から朝五時に起き続け、勉強していたからです。最初は五時に起きて寒いが、
目を覚ます事が出来ます。その内、生活サイクルが出来て勝手に目が覚める様になりま
す。しかし、さらに時間が経つと、起きた時から頭痛がしてきます。これは自分でも無
理をしたと感じています。とは言え、起きたからには勉強して、午前学習にも力を入れ、
午後には休息を入れるべく午前中に勉強を頑張りました。
  やはり、もの凄く疲れていたので、午後はゆっくり風呂に入り休みました。ですから
夜の義務自習からは再び気合を入れ直し、やるべき事を終わらせ、ゆっくり寝る事で頭
が活発に働く様になると思います。
 自分で作った生活サイクルを崩さず、また無理をせずに勉強時間を増やし、質を高め、
効率良く勉強する事で成績の大幅上昇に繋がると思います。今回のテストで十番台に入
る事を目標に頑張ります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 六月七日(金)
 六月四日(火)に大沼遠足があり、四年振りにサイクリングをした。意外と乗れるものなんだなあと思った。ただ、当初の僕の想像とはだいぶかけ離れており、ロードバイクで風の中を気持ちよく走り去るものと思っていたが、実際はママチャリで、たまにあるツライ坂道をギコギコと汗をかきながら走るものだった。しかし、それがあった分、時々ある下り坂で思いっきりこいだ時は最高に気持ち良かった。昼食でジンギスカンを食べたが、予想をはるかに上回る美味しさだった。僕自身は、はっきり言って、田舎より都会派だから、自然が多過ぎると嫌になってしまう傾向がある。だから、蚊に刺された時も発狂したくなったが、遠足全体としては良かった。
 次の日は臨休だった。前日に十四キロも走った挙げ句、鬼ごっこだの何だのをやった割には、疲れを殆ど感じていなかったので、いきなり蔦屋書店に行こうと思い立って、朝九時に出掛けて行った。正直、バスを利用して往復八百円も出費するのは嫌だったので、全て歩いて行ったら、何と途中で道を間違え、北斗市の方にまで行ってしまい、そこから美原のドン・キホーテ位まで戻ってから、もう一度行ってみたら、今度は間違えずに辿り着きました。
 蔦屋書店では、『アルテミス』という本の上下巻と、『デセプション・ポイント』という本の上下巻を買いました。『アルテミス』という本の作者は、アンディー・ウィアーという人なのですが、この人は二〇一七年の映画『オデッセイ』の原作者なので、所々にジョークが散りばめられていて、読んでいて楽しくなります。この作者の第二作目がこれです。
『デセプション・ポイント』というのは、ダン・ブラウンという人の作品で、『ダ・ビンチ・コード』を筆頭に映画化され、世界的にヒットしている人です。どちらも僕のお気に入りなので、ぜひ読んでみてください。

□ 六月十一日(火)
 今日あったイベントと言えば、何と言っても「芸術鑑賞会」だ。アーティストの方に来ていただいて、自分達の知っている曲から、知らない曲まで多種多様な演奏を聴いた。
 一つ心に残ったものを挙げるとすれば、「アンパンマン・マーチ」だ。この曲のみ、リコーダーで演奏していただいた。丁度、中二の音楽の授業ではリコーダーを使用している。
型は異なるかもしれないが、僕達とは全く違う楽器を奏でているのかと思う程、「音」が違った。何が、この違いなのかと尋ねられても、一言では返せない何かがあったと思う。技術的な面もあるかもしれないが、大きなものとして「心」が関わっているのではないだろうか?
 ラグビーについて、こんな話を聞いたことがある。「自分のためにやっていたら、どうしてもどこかで止まる。しかし、他人という存在のためにやる事で、もう一つ先に行ける。」、これではないのだろうか? 学校の授業と、大きな場での演奏。この差が、心の差になってくると思った。
 前置きが長くなり過ぎたが、つまりは、寮生活に当てはめると、「自分のためにやるのではなく、班のため、寮生のため」という心で動く事が重要なのではないか? この様に、僕達の日常も、どこか何かと繋がっている事を改めて感じた。

□ 六月十二日(水)
 僕はこの中二になってからの三ヶ月位で、CDを四枚も買ってしまいました。このCDの合計金額は大体五千六百円位で、僕に毎月送られてくるお小遣いが七千円です。CDの他にもTシャツ代や色々な事にお金を使ってしまっているので、この二ヶ月間に送られてきた金額を余裕で越してしまいそうです。
 中二は中だるみの時期だとよく言われます。僕は今たるんでいるので、しっかりしなくてはいけません。しかし、これは「皆にも持って欲しい考え」だと僕は思います。なぜなら、以前だらしなかった特定の人が、最近は良くなったかもしれませんが、自習前に
寝室のベッドメイクや整理整頓、ゴミの片付けをせず、自習中に寝室で後片付けをしている様な、たるんでいる人がいるからです。
 しかし、中二になってから良くなった事も沢山あります。例えば、後輩に良い姿を見せようと寮生活を改めたり、部活に積極的になっている人の方が圧倒的に多いという事です。そういう姿を後輩が目にすると、「僕達も先輩みたいにならなければ」という気持ちが起こって、良いサイクルになるのではないかと思います。
 僕達の良い面はこのまま継続していき、悪い面は改善していく。こんな基本的な事をするだぇで、ここでの寮生活はより良いものになっていくと思います。

□ 六月十三日(木)
 ちょうど明日で前期第二中間テストまで一週間前になる。この前まで中間テストまで二週間と思っていたけれど、もう一週間が経ち、テストまで残すところ一週間となった。まず、今の自分がこの一週間で出来る事、行わなければならない事を整理していこうと思う。
 ① 毎朝、早起きをする
  → 自分は最近、起きようと思っても、まだまだ意思が弱くてなかなか起きれていない。
 ② 授業と授業の間の時間に勉強をする
  → クラス内では、まだ走り回っていたりして、勉強していない生徒がいる。だからこそ、自分は周りの人と差を付けるために、少しでも多くの時間、短い時間でも集中して勉強に取り組む。
まずは、この二つの事を意識して行動し、頭を常に「勉強モード」にしていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
事務室裏の畑は、いじりたい人に任せています。
今年も20期(中2)のメンバーです。

今日は草とりです。
これから何を植えるのでしょうか?

2019060901.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 五月二十五日(土)
 最近の中二の寮生活が少しおろそかになってきていると思います。網戸や壁紙の破損の件の他、一部、義務自習前にベッドメイクをしない事が当たり前になっている人や、引き出しにマンガを沢山入れている人などが見られます。これは、中二になってから学校の学年集会でS先生がおっしゃっていた「中だるみ」なのかなと思います。
 「先生にバレなきゃいいや」、「バレても怒られて、謝っておけば終わるでしょ」などの軽い考えが、自分や他の中二寮生で感じます。これを直していくためには、みんなが注意し合っていく事が大切だと僕は思います。そして、自分自身でも「考えてから行動する」事が増えていけば、この様な問題は自然に無くなっていくと思います。「まずは、自分から!!」、そいう気持ちで取り組んでいきたいです。

□ 五月二十六日(日)
 最近、中二寮で破損などが発生しています。それは、網戸の破損や壁紙を削る行為です。
 一つ目については、夏場で網戸を開けていた時に、寄り掛かったり、キャッチボールをしていたのが問題だと思われます。そもそも寄り掛かって破れたのなら本体ごと落ちてしまう可能性があるので、寄り掛からなければいいし、キャッチボールなんてそもそもやってはいけないので、論外です。
 二つ目については、壁紙を削る理由としてはストレスか、イタズラで削っていて楽しくなった事が考えられます。ストレスの発散方法なんて、探せばいくらでもあるし、削るのが楽しいのだったら、段ボールでも削ればいいと思います。

□ 五月二十八日(火)
 今日は体育がありましたが、フットサルでファールをしている人や、ボールを浮かしている人が多く見られました。あと、中2寮の壁紙が削られた事については、本当に名乗り出て欲しかったです。こんな事をしても何もメリットが無く、加害者と被害者の両方にデメリットしか生まれないから本当に止めて欲しい。壁紙が汚いまま、来年の中二に引き渡すのも嫌だし、壁紙を見ていて、「なぜこんな事をしたのだろう?」と思っています。

□ 六月一日(土)
 今日は授業参観がありました。二組は数学と社会の授業でした。今、数学では、証明問題をやっています。私はこの単元が苦手なので授業中にずっと当たらないで欲しいと思っていました。そのかいもあり、今日の授業では当たりませんでした。社会では、農民と貴族の生活についてやりました。今日は珍しくW先生がハズキルーペを掛けていたので、少し「老い」について考えさせられました。今日は、私の親は来ていませんでしたが、他の人の親が沢山来ていたので、少し緊張しました。そのお陰で眠気も少し吹き飛びました。
 部活では、いつもに増してミスが多く、他のメンバーを困らせる事もありました。七月に入ったら、二回遠征があるので、その時には今日みたいなミスを無くす事が出来る様にしていきたいです。
 第二中間テストまではもう三週間を切っているので、第一中間テストの時の失敗を活かして最近は朝に勉強をしているので、これを続けていきたいです。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ