最近の記事


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 五月十九日(土)A自習室
 まだまだ夜は少し肌寒い日が多い。学校では咳をしている人や、体調不良で欠席している人もいる。季節の変わり目だ。忙しくても、しっかり体を休める様に心掛けたいを思う。
 さて、テストがやっと終わり、ほっとした子も多いのではないか? 初めての定期テストで、小学校の時とは形式が違い、慣れていないので、難しく感じた子もいると思う。テストを何回か受けていく内に、どのように準備したらよいかなど、段々分かるようになり、点数を上げる事ができると思うので、今回の反省を生かして、次のテストも頑張って欲しいと思う。
 そんなテストの終わった翌日の土曜日でも、勉強している人がいた。強い意志によって取り組めているのはとても良い事だ。周りが勉強しなくても勉強できる事は、周囲との差を付けるチャンスだ。一方、勉強よりも楽しい事の方にすぐ走ってしまう人や、生活態度が悪い人は、テストの点数にも現れているのではないだろうか? 差が小さい内に、自らのこの一ヵ月と数週間の生活を振り返り、直していって欲しいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月三十日(月)A自習室
 久し振りの二連休であり、一部の人はもうGWになっているようだ。少し町に出てみると、いつも以上に市電や道路が混雑している。北海道の桜は満開を迎え、やっと本州の春に追い着いたようだ。風が強い時もあるが、太陽が出ていると暑く感じる日も多くなってきた。
 さて、今日でタイムキーパーも一周目が終わり、二周目に入っている。あっという間に感じる。入寮時に比べて、皆少し成長したと思う。初めは点呼の時間も分からず、不安だらけで生活している人も多かったと思うが、生活に笑顔が出てきている。
 しかし、「慣れる」ということが悪い方に向かっていないだろうか? ベッドメイクのチェックなどは、段々特定の人になってきた。次にチュー-ターが考えなければいけないのは、「どうやってチェックをゼロにするか」ということだ。チェックが毎回付く人は、もう注意されることに慣れている。GW後はそこを課題として、チューター活動が終わってから先の事を見据えて、指導していきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十九日(日)B自習室
 四回目のチューター日誌です。以前に比べると、チェックも減ってきたように感じます。
そろそろGWに入りますが、GW後は以下の点に気を付けて頑張って欲しいです。
          ・ 自分がされて嫌な事は他人にしない。
          ・ 生活力の向上(ゴミを捨てる、ベッドメイクを丁寧にするなど)
          ・ 文武両道(部活が忙しくなりますが、しっかりと勉強しましょう)
この三点が守れていれば、快適な寮生活になります。是非、これからも寮生活を頑張って欲しいです。
 最近、あまり体の調子が優れず、悩んでいます。おそらくストレスによるものだと思います。チューター活動により、精神面や、体調への負荷が大きいのではないかと思います。チューター活動のせいにしているのではなく、できるだけ早く中一には自立して欲しいのです。未だに自習室の半分以上の人が寝室チェックで呼ばれています。就寝前のチェックも多く、もう少しガイダンスの冊子に目を通して欲しいです。僕の場合、生徒会や部活の副部長など、色々な面で忙しいので、少しでも早く大人になって欲しいです。慣れ故に、ベッドメイクが雑になっていたり、自分で食べたお菓子のゴミを捨てなかったりという事がまだまだ多いです。毎回、同じような事で呼ばれる人がとても多いので、チューターから指導された事を忘れてしまうのであれば、メモをしてデスクマットに挟んでおいたりして欲しいです。
 まだまだ大変な事が多く、大著言う管理ができていないのは、僕が未熟なせいです。一気に沢山の事を望み過ぎるのはダメかもしれません。でも、入寮して一ヶ月、そろそろ大人になってきている兆しを見せて欲しいです。一つずつ頑張っていくしかないと思います。まずは、規則正しいメリハリのついた生活をする。これが大事だと思います。時間を見てやる時はしっかりやって、休む時はゆっくり休む。メリハリを付けて頑張って欲しいです。

□ 四月三十日(月)A自習室
 今日、ラウンジのテレビで「チャンネル争い」が中一同士で起きたそうだ。先にテレビを見ていた子がチャンネルを買えようとしたところ、二番目に来て見ていた子が少し大げさに反応してしまったらしい。たしかに、六年間の寮生活の中で「チャンネル争い」など小さな事かもしれない。でも、このような小さな事がこの後六年間の寮生活で、ずーっと引きずってしまうかもしれないのだ。たとえどちらか一方が悪かったとしても、二人とも気分が悪くなる。今後、寮生活が嫌になる人が出ないために、しっかりとサポートしていかなければならない。
 もうすぐ、ゴールデンウィークだ。家に帰って「しっかりしてきたね」とか「ちょっと大人っぽくなったんじゃない?」とか言われるだろう。家に帰って玄関ドアを開けたら「失礼します」と言ってしまう人もいるんじゃないだろうか(実際、自分がそうだった)。チューターからしては、疲れた心や体をゆっくりと時間を掛けて、休ませて欲しい。そして、一週間後、元気一杯で帰寮して、僕達チューターを驚かせて欲しい。あと三日。頑張れ!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十六日(木)A自習室
 最近の函館は気温差が大きく、天気の変動が激しい。中三の中や中一の中でも咳をしたり、お腹をこわしている子が多く、自習中のトイレ退室が目立った。もうすぐGWの帰省になる。しっかりとそれぞれが体調管理をして元気よく過ごしてもらえる事を願っている。
 さて、四月もあっという間に終わりを見せようとしている。時が過ぎるのは早く、毎日やらなければいけないことで沢山だ。中一の自習を見ていると、集中して取り組めている人と、そうでない人に分かれてきた。今は、あまり難しくない内容ではないにしろ、しっかり自習ができるかどうかで、一年後、二年後、大きな差になる。もう一度それぞれが自分自身を見直し、この学校に入学して来た目的を考えて欲しい。寮生活で手一杯だった人もいると思うが、そろそろ予習にも力を入れる時だと思う。初めがとても大切だ。初めに失敗すると、取り戻すのが大変である。今が頑張る時だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十三日(月)B自習室
 GWまであと一週間とちょっとになった。中一の様子はというと、大分良くなってきたのではないかと思う。今日の点呼遅刻の人数は二人だった。先週と比べると十人位少なくなった。
 点呼遅刻をする人の特徴として、「優先順位が分かっていない」という事が言える。自分のある事を優先してしまって、点呼に遅れるという人ばかりだ。ある事が原因ならば、それを前もってやっておくなどして何とかしてもらいたい。

□ 四月二十四日(火)A自習室
 春になって温かくなったと思っていたら、今度は寒くなって、風邪をひく人も増えてきて少し心配だ。中一は体調管理に充分注意して欲しい。
 話しは少しずれるが、僕の趣味はマラソン(ランニング)である。今日、久し振りに学園の外周とグラウンドをリフレッシュのつもりで走ったが、とても気持ちいい。この気持ち良さを共感できる中一がいるといいのだが…。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ