最近の記事


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十九日(日)B自習室
 四回目のチューター日誌です。以前に比べると、チェックも減ってきたように感じます。
そろそろGWに入りますが、GW後は以下の点に気を付けて頑張って欲しいです。
          ・ 自分がされて嫌な事は他人にしない。
          ・ 生活力の向上(ゴミを捨てる、ベッドメイクを丁寧にするなど)
          ・ 文武両道(部活が忙しくなりますが、しっかりと勉強しましょう)
この三点が守れていれば、快適な寮生活になります。是非、これからも寮生活を頑張って欲しいです。
 最近、あまり体の調子が優れず、悩んでいます。おそらくストレスによるものだと思います。チューター活動により、精神面や、体調への負荷が大きいのではないかと思います。チューター活動のせいにしているのではなく、できるだけ早く中一には自立して欲しいのです。未だに自習室の半分以上の人が寝室チェックで呼ばれています。就寝前のチェックも多く、もう少しガイダンスの冊子に目を通して欲しいです。僕の場合、生徒会や部活の副部長など、色々な面で忙しいので、少しでも早く大人になって欲しいです。慣れ故に、ベッドメイクが雑になっていたり、自分で食べたお菓子のゴミを捨てなかったりという事がまだまだ多いです。毎回、同じような事で呼ばれる人がとても多いので、チューターから指導された事を忘れてしまうのであれば、メモをしてデスクマットに挟んでおいたりして欲しいです。
 まだまだ大変な事が多く、大著言う管理ができていないのは、僕が未熟なせいです。一気に沢山の事を望み過ぎるのはダメかもしれません。でも、入寮して一ヶ月、そろそろ大人になってきている兆しを見せて欲しいです。一つずつ頑張っていくしかないと思います。まずは、規則正しいメリハリのついた生活をする。これが大事だと思います。時間を見てやる時はしっかりやって、休む時はゆっくり休む。メリハリを付けて頑張って欲しいです。

□ 四月三十日(月)A自習室
 今日、ラウンジのテレビで「チャンネル争い」が中一同士で起きたそうだ。先にテレビを見ていた子がチャンネルを買えようとしたところ、二番目に来て見ていた子が少し大げさに反応してしまったらしい。たしかに、六年間の寮生活の中で「チャンネル争い」など小さな事かもしれない。でも、このような小さな事がこの後六年間の寮生活で、ずーっと引きずってしまうかもしれないのだ。たとえどちらか一方が悪かったとしても、二人とも気分が悪くなる。今後、寮生活が嫌になる人が出ないために、しっかりとサポートしていかなければならない。
 もうすぐ、ゴールデンウィークだ。家に帰って「しっかりしてきたね」とか「ちょっと大人っぽくなったんじゃない?」とか言われるだろう。家に帰って玄関ドアを開けたら「失礼します」と言ってしまう人もいるんじゃないだろうか(実際、自分がそうだった)。チューターからしては、疲れた心や体をゆっくりと時間を掛けて、休ませて欲しい。そして、一週間後、元気一杯で帰寮して、僕達チューターを驚かせて欲しい。あと三日。頑張れ!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 四月二十八日(土)A自習室
 今日はタイムキーパーなのに電話をしていて、食事の点呼に遅れてしまいました。きちんと腕時計をつけて長電話をしないようにしたいです。
 その他は、特に何も無く、昼間は散歩をしていました。夜になって気付いたのですが、太ももが筋肉痛になっていました。歩くと少し痛いです。
 夕食の点呼の事や、寮生日誌を出すのが遅くなった事や、反省する点がとても多かったと思い、次回には同じ失敗を繰り返さないように気を付け、良くしていきたいと思いました。

□ 四月二十八日(土)B自習室
 今日、一時間目の数学で小テストがあり、授業の前は不安で仕方なかったです。そして、問題を見た時、「あれ? この問題、義務自習中にやったのより簡単じゃない」と思い、少し落ち着きました。二時間目の社会では、中国の農業について学びました。中華料理の話しもあり、お腹が減ってしまいました。三時間目の国語では形容詞をやっていて、先生の説明で僕は大笑いをしてしまいました。そして、四時間目の英語が終わり、昼食後にラグビー部に行きました。今日の練習は、ボールを速く流すことに加えて、走りながらやるという事をしました。これは、かなりハードで結構失敗してしまいましたが、段々慣れてきて、上手くする事ができるようになったので、良かったです。

□ 四月二十九日(日)A自習室
 今日は午前中、一歩も外に出ずに本やマンガなどを呼んでいたり、テレビを見ていたり、音楽を聴いていたりして、運動がおろそかになってしまいました。火曜日は体育のテストがあり、五十メートルを走るので、午後や休日などには散歩で歩いたり、走ったりしなければ、体力もつかず、五十メートル走の記録も遅くなったり、あまり変わらなかったりと、不本意な成績が出てしまい、評価も下がるので、日曜日や休日だから、ゴロゴロしてしまいがちですが、GWやGW後の日曜日や休日には、外に出て運動をして、受験期に運動をしていなくて、落ちてしまった体力を補うため、スポーツなどにも取り組もうかなと思った一日でした。
 そして、今週の目標は「思い立ったらすぐにでも行動する」という事なので、早速、月曜日から走ったりして、体力をつけ、GW中には近所にバスケットゴールがある公園があるので、バスケットボールをしてスポーツを楽しみたいと思います。

□ 四月二十九日(日)B自習室
 今日は、ブックオフというお店に行き、一時間半位、本を読んで、二冊本を買ったが、値段が良心的だと思った。帰ってくると、英語の勉強とテスト(自分なりに考えて、今までの単語、作文を混ぜ込んだもの)を作った。今日の義務自習の時はそのテストと、宿題をやって英語を完璧にしたいと思う。明後日は数学のテストが返ってくるので、結果が楽しみだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 走る、タックル。走る、タックル。・・・二時間みっちり体にしみこませる。我々ラグビー部は、今フィットネスをつけるためにひたすら走り続けている。試合二十分ハーフを全力で走る!それがモットー。グランド三周を五セットなど、様々なメニューがある。僕は比較的体力はある方だが、まだまだ甘い。自分の限界を超えて、超えて、速く(スピード)なれるようにしていきたい。そしてタックル。前の練習で、ディフェンスがボロボロだったので、しっかり体の軸に当たり、自分の全体重をぶつけて、足をかく。バックに五十回、百回とずっと行い、タックルの感覚を体で覚えていく。僕はタックルが好きだ。しかし、まだまだイマイチで抜かれてしまうのも多い。でもこれからどんどん練習をしていき、試合でも良いのが一本スパンと入れることができたらいいと思う。ラグビー部の練習が辛くて、夜の自習に疲れが出てしまうけれど、第一中間も近いので、勉強もしっかりと追い込んで取り組んでいきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 四月二十六日(木)A自習室
 僕は今日まで病室に入って寝込んでいましたが、やっと出る事ができました。ですが、まだ咳が出ていて完全には治ってはいません。学校の授業も休んでいた分、分からない事が多かったです。
今日、英語のテストがありましたが、病室で勉強して単語をほぼ覚えていたので、そこまで難しくはありませんでしたが、Noの後にカンマを付けるのを忘れてしまったので、十点満点中八点でした。カンマを付けていれば百点を取れていたので悔しい思いをしました。

□ 四月二十六日(木)B自習室
 今日は初めてのタイムキーパーでした。まだ一ヶ月未満なのにも関わらず、もう何ヶ月も住んでいる感じになっています。
 英語の小テストではケアレスミス(最初の文字を大文字にするのを忘れたこと)を半分以上してしまい、散々な結果になってしまいました。でも、「次頑張ればいい」と先生が言っていたので、諦めない様にしようと思いました。
 以前は点呼遅刻が多かったけれど、協力ができるようになってきたので、この調子で「仲良くメリハリをつける」という所もできるようにしようと思いました。みんな慣れ過ぎてしまって、良い事と悪い事の区別ができなくなってしまってきていると感じるので、みんなで声を掛け合っていけばいいと思いました。

□ 四月二十七日(金)A自習室
 今日は、最近雨が降る中、少しずつ晴れそうな雰囲気の函館です。さて、最近はもうすぐGWだからか、気が緩んでいるように感じます。なぜかというと、私は昨日部活でギリギリまで学校にいたところ、風呂に入るため、体操着のまま寮に戻り、その後、ブレザーを学校に置き忘れたことに気付いたからです。これは、「忘れ物」に対する姿勢や、緊張感が、入寮した時と違い、薄れてきているからだと思います。なので、もうすぐGWだけど、もう一度気を引き締めて、臨もうと思います。
 しかし、私だけに限らず、他にも風呂場で遊んだり、人の事を悪く言えませんが、今日は忘れ物をしている人がよく注意されているのを見掛けました。そういう人の中には「工夫」ではなく、「不公平なズル」をしている人を見たりします。私が見たのはBM(ベッドメイク)の事についてです。普通、BMは午前七時にならないとやってはいけませんが、七時前にやっている人もいます。確かに、一分位なら時計のズレで仕方が無いと思えますが、「これは明らかに七時ではないだろう」という時間にやっている人は、自分が思っている以上にうるさいので止めた方がいいと思います。
 反対に、「良い工夫」をしている人も見掛けます。私が見たのは、朝制服に着替える時、昨日の洗濯物を取り易い位置に置いておき、点呼に行く時にパッと取り、その時間をできる限り省いていたりしたことです。
 先にも書きましたが、もうすぐGWだけれども最後の最後まで変な所でヘマをしないように気を付けて生活していこうと思います。函館の夕焼けや、この前、屋上で見た景色は、函館山も見えてすごくきれいでした。

□ 四月二十七日(金)B自習室
 今日は、体育で五十メートル走のタイムを計りました。九秒を切れると良いと思いながら走ると、八.五秒だったので中々うれしかったです。
 放課後、グリー部に行きました。中一の見学者が自分も入れて五人になり、担当の先生も「ハーモニーに厚みが増した」とおっしゃっていました。テノールの人数が増えて、練習が楽しかったです。六月には学校で合唱の講習会があり、そこでも練習するそうなので頑張りたいと思います。
 寮では今日はお金を使わずに過ごせて良かったです。今週は少し、アイスを食べ過ぎているので、控えたいと思います。
 入寮してからおよそ一ヶ月が経ち、最初はとまどったけれど、今ではもう僕の第二の家となりました。あと少しでゴールデンウィークに入り、帰省することになるけれど、残りの五日間も気を抜かずに寮生活を楽しんでいこうと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十六日(木)A自習室
 最近の函館は気温差が大きく、天気の変動が激しい。中三の中や中一の中でも咳をしたり、お腹をこわしている子が多く、自習中のトイレ退室が目立った。もうすぐGWの帰省になる。しっかりとそれぞれが体調管理をして元気よく過ごしてもらえる事を願っている。
 さて、四月もあっという間に終わりを見せようとしている。時が過ぎるのは早く、毎日やらなければいけないことで沢山だ。中一の自習を見ていると、集中して取り組めている人と、そうでない人に分かれてきた。今は、あまり難しくない内容ではないにしろ、しっかり自習ができるかどうかで、一年後、二年後、大きな差になる。もう一度それぞれが自分自身を見直し、この学校に入学して来た目的を考えて欲しい。寮生活で手一杯だった人もいると思うが、そろそろ予習にも力を入れる時だと思う。初めがとても大切だ。初めに失敗すると、取り戻すのが大変である。今が頑張る時だ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 今日は月曜日です。僕は毎日朝、あることをしています。それはバスケです。自分はサッカー部ですが、サッカー部の友達M君と理科部の友達M君の三人でシュート対決をやっています。それはとても楽しいです。朝にバスケをやると、眠気がいっきにさめて、授業に臨めるという利点があります。僕はバスケをやった事がありません。また、日曜日などには、友達を誘って函館アリーナという体育館へほぼ毎週行って練習しています。バスケだけでなく、他のことも色々挑戦し、練習をすることが大切だと思います。僕も練習のおかげで、少しずつシュートが入るようになってきました。僕は色々なスポーツや勉強など、様々なことに挑戦し続けたいと思います。また、挑戦して失敗したら、また学んで成長することが大切です。なので、失敗を恐れずにチャレンジしていき、精進していきます。失敗は成功のもと・・・失敗と書いて成長と読む。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十三日(月)B自習室
 GWまであと一週間とちょっとになった。中一の様子はというと、大分良くなってきたのではないかと思う。今日の点呼遅刻の人数は二人だった。先週と比べると十人位少なくなった。
 点呼遅刻をする人の特徴として、「優先順位が分かっていない」という事が言える。自分のある事を優先してしまって、点呼に遅れるという人ばかりだ。ある事が原因ならば、それを前もってやっておくなどして何とかしてもらいたい。

□ 四月二十四日(火)A自習室
 春になって温かくなったと思っていたら、今度は寒くなって、風邪をひく人も増えてきて少し心配だ。中一は体調管理に充分注意して欲しい。
 話しは少しずれるが、僕の趣味はマラソン(ランニング)である。今日、久し振りに学園の外周とグラウンドをリフレッシュのつもりで走ったが、とても気持ちいい。この気持ち良さを共感できる中一がいるといいのだが…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 四月二十二日(日)A自習室
 今日は午前中、リュックをしょって、市電に乗って、十字街、つまり金森赤レンガ倉庫まで行った。市電は久し振りに乗った。三十分位かと思っていたが、実際には四十五分位掛かった。赤レンガ倉庫は遠いので、いつもは行かないが、今回はちゃんとした理由があった。それは今、赤レンガ倉庫では世界遺産をレゴブロックで作ったものを展示していて、それを見に行くためである。僕はとにかく世界遺産が好きなので、今回行こうと思った。
 レゴで作った世界遺産は、知っているものから、知らないものまであり、しかも中まで丁寧に再現されていた。一番すごいと思ったのは、「自由の女神」だ。くさりの部分から、大、女神まで全て細かくできていた。他にも日本の世界遺産やモアイ像など、何もかもすごかった。こんないい機会は、中々ないから友達にも見せてあげたかった。もう今日はこれだけでも、かなり満足することができたし、とても楽しかった。

□ 四月二十四日(火)A自習室
 入寮から三週間経って、寮生活にも慣れて少し余裕がでてきたと感じています。友達同士で話したり、遊んだり、色々にぎやかな毎日を過ごしています。僕が最近思うことは、にぎやか過ぎてうるさいということです。もう少し静かにした方が良いと思います。そしてだんだん慣れてくると、問題行動を起す事が多くなります。もし問題行動を起こしてしまうと、被害者さらに周りの人にも迷惑が掛かってしまうので、気を付けたいと思います。
 僕は、つい先輩にタメ口を言ってしまうことがあるので、気を付けたいと思います。ここから六年間、しっかり気を引き締めてやっていきたいと思います。

□ 四月二十四日(火)B自習室
 ゴールデンウィークまで後約一週間になった。みんなすっかり寮に慣れて、楽しく生活しているが、先輩に馴れ馴れしく接したり、入寮時にできていた事ができなくなっているなど、たるんできているなと思う。慣れてきて楽しい事をするのは、とても良いと思うが、やっていい事と、悪い事をちゃんと判断できるようにしたら、もっと楽しい寮生活になると思う。
 また、今日の科学の授業で、ほとんどの人はきちんと宿題をきちんとやっていたが、ほんの数人の人が宿題を忘れてきていたので、授業でやったその日にきちんと復習する事が大切だなと思った。OC授業では手を挙げる機会に全然手が挙がっていなかったので、恥をかいても良いから、積極的に手を挙げる事が大切だと思う。後の1週間は心を引き締めて、先生、チューターの先輩方に迷惑を掛けないように生活していきたいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
放課後の中3寝室です。
ベッドの中も通路もおおむねきれいです。

生活環境を清潔に保つことは、寮生全員で取り組まなければいけません。
一人でもだらしない生徒がいると、環境は崩れてしまします。
班ごとに協力して、このまま良い状況を維持してくれるよう期待しています。

3rd01.jpg
3rd02.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 四月二十日(金曜日) A自習室
 あっという間だった。今までは。
 気がつけばもうすぐ三週間が終わり、帰省まであと十日程。人生で時間をこんなに長く感じたのは初めてかもしれない。そして、ホームシックの人も出てきた。僕はホームシックにはなっていないが、ホームシックの人はどんな思いで日々を過ごしているのだろう。でも先輩達の中には「帰りたくない」「寮に残りたい」と思っている先輩もいるらしい。そして家族とホテルに泊まる先輩もいるそうだ。僕もそういう先輩になるのだろうか…。初めのうちは僕も実家に帰ることになっているが、これからどうなるかはわからない。
 しかし、こんな事を考えている暇は一週間後にはないだろう。なぜなら、帰寮して数日で中間テストが待っている。そして、部活も決めなければいけない。忙しい。僕はホームシックになっていないと書いたが、忙しい事を考えているとホームシックになってしまいそうだ。だけど忙しい事に変わりはない。だからこう思う。
 あぁ忙しい。

□ 四月二十三日(月)A自習室
 今日は朝点呼と夜ご飯を食べる前の点呼で一人も遅刻した人がいなかったのでよかったです。自習の時の点呼でも遅刻する人がいないといいです。
 今日学校では日直でした。少し大変でした。そして、技術の教科書を忘れてしまいました。二回目はしないように心掛けていきたいです。寮で嬉しかったことは、K君からお菓子をもらえたことです。K君は優しくていいなと思いました。そして僕は、吉村先生が言っていた「将棋の大会」に出ることにしました。昨日、抽選会があるので中二・中三の先輩でも中一の友達でも楽しく将棋大会ができるように頑張りたいです。
 今週の木曜日には英文のテストがあるので、十点中、五点以上取れる様に頑張って練習していきたいです。また、数学の小テストでも良い点が取れる様に頑張りたいです。

□ 四月二十三日(月)B自習室
 今日は僕にとって初めてのタイムキーパーだった。タイムキーパーの仕事は、僕が思っていたほど難しくなく、別に疲労度が増す仕事ではなかった。そのタイムキーパーの仕事内容はと言うと、朝七時位に起き、閉まっていたカーテンを開け、事務室に点呼表を取りに行き、朝食の合図をするだけ。夜もほぼ同じ感じでやる。今日の授業も別に変わりはなく、学校生活に支障をもたらすものではなかった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月二十三日(月)A自習室
 今日、沢山の人が自習に集中していたが、少数の人はうとうとしていたり、ぼーっとしていた人もいた。やはり慣れてくるとこういう事が起こる。ホームシックも無くなって、騒ぐタイプの人たちが何人かいるので、注意していかなければならない。できれば自分達でチェックのような事をして、できるだけチェックの数を減らして欲しい。寮生活では、何か一つだらしない人は、いずれ他の沢山の事もみんなだらしなくなってしまう。
 「自習中、机に肘をついていたりすると要注意」と先輩から聞いたが、その通りだと思う。義務自習は、中学生としての最低限の勉強時間なので、真面目にやって欲しい。チェックの数は生活態度に比例してくる。ゴールデンウィークまであと一週間。頑張って欲しい。

□ 四月二十三日(月)B自習室
 ゴールデンウィークまであと少しです。多分、中一のみんなは自宅に帰れて嬉しいとは思うが、チューターとしてみて、生活態度などが少しゆるくなっている人が多いと思うので、ゴールデンウィークまで厳しく注意していきたいと思います。
 ベッドメイクが結構雑になってきていると僕自身感じるので、汚くなっている人には厳しく注意をしていきたいと思います。ベッド下の引き出しにお菓子のゴミや飲み物などが入っている人がいるので、入れている子に関しては、何回でも注意したいと思います。カギを放置している子もいたので、そこも注意していきます。
 明日はみんなチェックゼロを目指したいです。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月十九日(木)A自習室の日誌より抜粋

 段々と気温が上がってきて、日中は熱く感じる日も出てきた。北海道も段々春らしくなってきたように思う。
 中学一年生は、すっかり寮生活に慣れてきたようだ。学習も本格的に始まり、自習の様子を見ていると、真剣に取り組んでいる子が多い気がする。
 そんな中、ルールの無視や人間関係のトラブルなどが少しずつ目立ってきた。このまま続いていくと、「正しいことを言っている人が通用しない学年」になってしまう。
 小さな心の緩みが、大きな問題へと発展していく。今の内に自習室前でのゴミについてや、点呼遅刻など、できる事をしっかりやってもらいたいと思う。上下関係などは寮生活には関係ない。自分の思っている事をはっきりと言うことのできる人間関係をつくっていってもらいたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
四月四日
 春休みが終わり、僕たちは中三になった。中三は今までとは違う最高学年としての責任や大きな不安があるとは思うけど、中三では研修旅行などもあり新しい事にチャレンジすることができることでもあると思う。新しい中一が寮に来て去年よりもちゃんとした姿で生活していこうと思う。普通に生活していれば意識しなくても手本になれるし、無意識に正しい行動ができるかもしれない。三年生になったので中二とは違う目標意識を持ちたい。中学も今年で最後なので悔いが残らないようにしていきたい。あとは高校に向けて外進生に生活面はもちろん、当たり前のことだが学習面でも引けを取らないように準備していきたい。
 話は変わるがアメリカが安全・危ない・行けないかもしれないという噂を耳にしたが、自分としては絶対にアメリカに行きたい。最後の中三の思い出は国内ではなくアメリカが良い。

四月八日
 三年生となり、また新しい学年が始まった。昨日、先生から全体に指導があった。寝室が汚いという事だった。中一・中二の時と比べて寝室は中々綺麗にならない。中二の時、一度寝室が汚く、ごみ箱が撤去されたことがあったが中三になり同様なことになってしまっては中三生としての立場は非常に悪い手本だと改めて強く思いました。また、自習室での私語や自習室の状況についての注意がありました。私も自習中に後ろを見たり、私語をするという行為をしていました。これからは最高学年としての自覚をもって生活し、自習室の私語やや寝室のゴミ放置などは慎み、生活していきたいと思います。

四月十一日
 最近は函館も夏に近づいてきている。とはいってもまだ天気は不安定で雨が降ったり、雷が鳴ったりしている。なので部活は中での練習が多い。階段ダッシュや体幹などたくさんの辛いメニューをしている。明日は部活説明会なのでそのリハーサルをやった。明日で中一の心境が変わるかもしれないので頑張りたい。
 生活面では皆、中一・中二の頃より落ち着いているが、まだ自習中落ち着けていない人が多いのでそこは気を引き締めていきたい。自分のロッカーも汚くなってきたのでロッカーだけでなく引き出し、空きベッド、自習室の棚などもこまめに整理していきたい。もう中三という中学最高学年なので後輩の手本となるような生活をしたい。
 勉強面ではもうすぐ学力推移調査なので対策をしっかりして高得点、高順位を狙って中三としての良いスタートを切れるようにしたい。


四月十五日
 中一が入寮してちょうど二週間がたった。今年の中一は良く言って元気、悪く言ってはしゃぎすぎである。そこで自分の学年を見てみると少し似ているような気がする。しかし、中三ほど問題がないのは入ったばかりだからなのか、自分たちの学年が悪いのか・・・。
 中三は働きアリの法則と似ている。二割が良く二割が悪く残りは普通なのである。悪い二割が普通の六割に影響が大きいため問題なのだ。と、ここまでが中三の悪いところ。良いこともある。元気があったり、団結力があったり、真面目になったら恐ろしい。(良い意味で)ノリも良い。まあ、どれも悪い面もあるのだが・・・。
 今年は色々な意味で最後の学年だ。良い一年にしようと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 きょうは授業が七時間目まであったので、とても疲れました。ところで、最近入ってきた中一ですが、結構サッカー部に見学しに来ていました。身長が高い子から小さい子まで、様々な子が来ていました。経験者も多く、自分より上手な子もいて、うらやましかったです。その後、部活が終わり寮に帰ってきた時、中一の子がドアを開けて待っていてくれたり、会った時には必ず笑みを浮かべたりおじぎをしてくれたりと、会うたびに学校でできたモヤモヤが全部とれたようにすがすがしく感じられます。このような行動は、誰に対しても重要だと思うので続けてほしいです。次に会ったら、お菓子でもあげようと思ったりします。中一の子には、自然にできるようになってほしいです。でも、一部タメ口をきいてくる子もいます。「は?」とか「です。ます。」を付けずに、まるで友達のように接する子が何人か見られます。その一部の子に、チューターがしっかり指導してもらいたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 四月十五日(日) B自習室
 僕は前回のチューター日誌で、僕たちチューターの気のゆるみと、中一寮生の気のゆるみを指摘しました。僕自身、それは改善できていると思うし、中一もチェックは減ってきているのかな、と思います。更に今年の一年生は勉強熱心だなと思います。一年前、僕は土曜日に自習室にいて、勉強していた記憶がありません。これは自分でもいけないと思っています。先週、自習室当番で土曜日も自習室にいたのですが、全体の半分以上の人が勉強していて、本当にすごいなと思います。こういった姿勢を僕たちは謙虚に学んでゆく必要があると思いました。
 ただ、こういった良い傾向の中、見え隠れしているのが悪い習慣です。例えば今日、点呼遅刻した子の中に、「一緒に将棋をしていた子が片づけを手伝ってくれなかったから遅れた」という子がいました。遅れた子にも問題がありますが、一緒に遊んでいた子に問題があると僕は思います。自分が一緒に遊んでいたなら、何よりその子が手伝ってあげれば、点呼遅刻はしなくて済んだかもしれません。この寮生活で学べることの一つとして「協調性」が挙げられると思います。この寮にいる限り、寮生全体は一心同体なのです。大げさかもしれませんが、そうなのです。全員で同じ部屋に寝る。つまり、ゴミがあれば全員ゴミがある部屋で寝なくてはならないのです。虫がいれば、全員虫がいる部屋で寝るということになります。〇〇がやった、〇〇のせいで、ではなく、協力して、気をつけようなと声をかけあってゆくことが大切だと思います。顔も名前を初めて見た人達と一緒に生活します。当然ケンカがあったり、苦手な人がいたりします。僕だってたくさんケンカしたし、苦手な人だっています。だからといって、それを言い訳にして逃げるのはダメだと思います。社会に出たらもっと嫌な上司がいたり、だからって逃げて退社するのか、という話です。二年前「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマが流行しましたが、決してそんなことはなく、正面から向き合って乗り越えられることだってあります。逃げではなく攻めの一球を投げることで成長してゆけると思います。
 寮生活はまだ始まったばかり。頑張れ中学二十期!

□ 四月十六日(月) A自習室
 最近、朝晩と日中の気温差が大きく体調があまり良くない。あまり無理をせず、しっかり体調管理を心掛けたい。
 さて、今日気になったことは自習中の私語である。OCについて相談している子が今日は多数いた。個別に指導をしたが、あまり直らない。慣れてくることは良いけれど、悪い習慣が付かないようにしたいと思う。また、点呼に間に合わない人がとても多く感じた。A・B合わせて二十人以上いた。
 中々、一回言っても直す事ができないようだ。高校生の方では通じる事も、小学校を卒業したばかりの子どもたちには一つ一つ説明する必要があると感じた。大変ではあるが、粘り強く指導して行きたいと思う。
 友達との関係もだんだん深まってきている様子もある。これから、この寮で良い学年となるよう、良い方向に持っていけるようにしたい。
 GWまであと二週間弱。つらい事も沢山あったと思うが、入寮当初に比べると、どの子も成長していると思う。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 四月十五日(日) A自習室
 今日は、K君とO君とコープというところに買い物に行きました。コープに着くとまず二階の書店に行き、二人はマンガを買っていました。僕は大好きな「ぼくら」シリーズの新刊を買いました。次は、一階に降りてマクドナルドに行きました。僕は、友達と行ったことが一度もなかったので、いつもより美味しく感じられました。最後は、飲み物を買って帰りました。
 寮生活にも慣れてきたし、コープの場所もだいたい分かったので、今度は僕が友達を誘って行きたいと思います。

□ 四月十六日(月) A自習室
 今日の英語のテストで十四点だった。放課後、先生に呼び出されて残った。短時間で覚える方法を教わった。書けない単語は「NEW TREASURE」の十・十一ページが多いので、そこを練習していこうと思う。次の再テストでは絶対三十点取ろうと思う。
 学校の図書館を利用した。読みたかった本のシリーズが揃っていたし、その他にも面白そうな本が置いてあった。今日は四冊借りた。
 帰寮してからは、今朝点呼表の紙を取り付けるのを忘れてしまい注意を受けた。次に風呂の掃除当番を忘れてしまい注意を受けた。脱衣場は結構ゴミが落ちており、驚いた。最後に寮生日誌を書くのを忘れた。
今日は悪い事を沢山してしまったが、その事で自分は忘れっぽいと気付いた。これからは忘れない様に、前日当番を確認するか朝点呼表を確認するなどして忘れ事をしないように気を付けたい。

□ 四月十六日(月) B自習室
 初めてのタイムキーパーで、しっかりとやれるか心配でしたが、今の所はしっかりと
仕事をできていると思います。
 今日は英語の単語テストをして、三十点満点中、二十五点でした。あと五点足りなくて悔しかったです。最近は朝もしっかりと起きれて時間に余裕を持っています。放課後は野球部の練習に行って頑張っています。ポジションはキャッチャーです。寮食は、正直あまり期待はしていませんでしたが、想像以上に美味しかったです。
 今日はロッカーの整理整頓をして多少はキレイになりました。また、散らからない様にしていきたいです。これからもしっかり自分の仕事をこなしていきたいです。

□ 四月十七日(日) A自習室
 昨日で寮生活が二週間経ちました。色々な事を思います。二週間前の生活と今の生活hは全然違います。一日一日、色々な経験をしています。函館での生活は多分、僕の誇りになると思います。もう皆の事を少しずつ分かってきて、楽しみながら生活できるようになりました。僕は、この函館ラ・サールの寮に来てよかったと思います。この生活は僕のこれからの社会に出ていく上での「武器」になると思います。
 これからの寮生活で苦しい事や、悲しい事を乗り越えて楽しんでやっていきたいと思います。

□ 四月十七日(日)B自習室
 今日、理科と家庭科と国語と英語と社会と数学とOCの授業がありました。理科は提出物を出さない人がいて、少し時間がつぶれました。僕は提出していたので、注意されずにすみました。家庭科は布の縫い方などをやりました。僕は結構、知っていたので嬉しかったです。玉止めの仕方が違いました。巾着袋の作り方でしたが、僕は一度作ったことがあったので、だいたいの意味は分かったのでよかったです。国語は文法をやりました。代名詞、名詞など十一個の主語・述語をやりました。例として、「○○は牛丼を食べた」などの面白い文がありました。時々、先生の言ったギャグがしらけるので、その時が面白いです。社会では国の形をやりました。丸い形の国などをやりました。エジプトの国境が直線なのはイギリス人とフランス人が適当に決めたからだと分かりました。数学では眠くなりませんでした。OCは忘れ物をしていました。今日も学校は楽しかったです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
四月十一日
 今日は一年生を見て、気になった所と言えば、まだタメ口の人が多いのと、少なくなっていますが点呼遅刻がまだ目立つということぐらいで、良い点が増えてきている気がします。例えば、点呼する十分前程からもうすでに自習室で自習している人がいました。しかも、それは一人、二人ではなくかなり大勢だったのが嬉しかった事です。
 後は、僕は今日かなり早めに登校したのですが、その時でももうすでに一緒に登校しようと声を掛け合っていたりと朝の門限遅刻を防ぐ工夫が見られました。
 そして放課後も寮に帰ってきた時も、お互いにネームプレートを返したか確認をしていた人もいました。
 また、朝のベッドメイク、夜のベッドメイクも昔に比べると格段に綺麗になっていると思います。最後に一つ他学年との接触で気になったのが、中一と仲良くしたいのか、他学年でお菓子を中一にあげたり配ったりする人がいたのを今日見かけました。そこで思ったのがやはり、そういうことが起こると、いずれ中一に物をねだるという習慣ができてしまい、本来の先輩の立場を失う人が出てきてしまうと思いました。

四月十二日 A自習室
 今日、部活の体験に来てくれた子の内の一人が、部活に入る事を約束してくれた。自分はラグビー部に入っている。昨日、ベッドメイクの指導後、十五分位の、長~い勧誘をすると、考えが変わったようで「入ります」と言ってくれた。結局のところ、チームで戦うスポーツは数がそのまま戦力になってくる。「中一が沢山入ってきてくれると、次の世代が楽になる」と言ったところで、ラグビー部に少しでも興味がある人は、ぜひ顧問の先生に話しに行ってみてください。
 まだ中一の生活チェックの数が多い。中一が入ってきてから約二週間経つのに、チェックの時間だけで三十分以上使っている。去年、自分たちが一年生だった頃は五~十分で終わっていた気がした。一人一人に時間が掛かってしまうので、あまり長く注意しない方がいいのかもしれない。自分も中一のために精一杯頑張ろうと思う。

四月十二日 B自習室
 今日で二回目の自習監督です。今日はみんなこの前よりもしっかり一生懸命に勉強していたので良かったと思います。しかし、まだ二~三名、寝ている人や、衣類を放置している人がいるので、四月中にその人たちには直してもらいたいと思います。ベッドメイクや洗面所などで呼ばれる生徒が十人くらいいるので、ゴールデンウィークまでにチェックゼロにしたいです。Yシャツの取り忘れを十七時五十分に注意したにも関わらず、五~六名位いたので、そこは十分気を付けて行きたいと思います。リスニングで発声していない人が前の自習監督の時も多かったので、そこも注意していきたいですが、きちんと発声している人も七~八名位いたので、良かったと思います。
 中一が入寮してからチューターや先生に対しての「タメ口(悪気の無い)」が多いので、言っている人がいたら、今後きつく注意していきたいです。今日も自習後の洗濯物を取っていない人がいたので、次からは厳しく注意をしていきたいです。
 明日も頑張るぞ!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
四月十二日 B自習室
 今日はタイムキーパーだった。まだ寮には慣れきっていないが、しっかりとできたので自分なりに満足している。僕は、普段家にいた頃は、時間を守るなどということは自分ではしてこなかった。この学校に入って、色々なことができるようになったが、その分の責任も増えたと思う。
 今日は点呼遅刻が一人いた。靴下の履き忘れだ。「たったそれだけ?」と初めは思ったが、あることに気が付いた。それは、やれと言われてやることは、多かれ少なかれ色々なことに関わってくるのではないかということだ。
 また、改めて食事の際の「いただきます」の意味を考えることができた。朝か昼ごはんの時に、タイムキーパーとして、みんなの前で言ったことが、きっかけだ。普段は何気なく言っているが、「いただく」という意味を考えて言うと、また違った感じだった。寮にいると色々学ぶこともあるので、一つ一つ習得し、頑張っていきたい。


四月十三日 A自習室
・今朝、起床前にガサガサ音を立てた人がいた。周りに迷惑なのでやめて欲しい。
・今日は、テストがありました。特に算数の文章問題が難しかった。みんなに「できた?」と聞いてみると、「簡単だった」とか、「最  後の方が難しかった」とか色々あって、みんな「ちゃんと勉強しているんだなぁ」と思った。僕も負けないように「頑張ろう」と思った。
・今日は野球部の見学に行って来ました。みんな、僕と違ってキャッチできたり打てたりしていて、「すごいなぁー」と思った。
・お風呂場で下に潜ったり、遊んでいる人がいたので、中二・中三の先輩方も一緒に入るのに、そこで風呂全体で遊ぶと迷惑が掛かるし、せっかく風呂に入っている人がいらっとするからやめて欲しい。

四月十三日 B自習室
 今日、サッカーのクラブ見学で午後一時~三時まで練習をしました。僕はサッカーをあまりやったことがないので下手ですが、コーチは色々な技を知っていて「すごいな」と思いました。ミニゲームでは、三人対三人に分かれてボールを相手に取られないようにパスをし合いました。しかし、思ったより難しく、相手によくボールを取られました。サッカーは、中学生十一人でプレーするので、仲間との協力が重要だなと思いました。
 今日、学校でテストがあり最初の試験は簡単でしたが、制限時間がすごく短かったので、最後までは解けませんでした。算数は最後の方の問題が結構難しくて、勘で解きました。
 今日は帰るのが少し遅くなってお風呂に入る時間がぎりぎりだったので次からはもっと早く帰寮しようと思いました。また、掃除当番をさぼりかけたり、夕食後のチェックなどを書き忘れたりしたので、忘れないように注意したいです。

四月十四日 A自習室
 入寮して約二週間位経った今、寮生活にも慣れ初め、少し気持ちが楽になってきています。その分、ちょっと実家が恋しくなる部分もありますが、頑張っていきたいです。そして、友達関係、人間関係もしっかり築き上げていきたいと思います。
 僕が今、一番不安な事は、勉強についてです。特に、国語と理科は小学校の頃から苦手だったので、予習や復習をしっかりとして、みんなに後れをとらないように頑張りたいです。
 昨日、学校で国語と数学のテストがあり、初めてのテストで緊張したけれど、無事に終われて良かったです。僕はその時、トイレに行くのを忘れて我慢したままテストを受けていたので、ケアレスミスをしていたかもしれないけど、良い結果を期待します。

四月十四日 B自習室
 今日は午後からラグビー部の見学に行ってきました。昨日の疲れもあり、あまりスムーズに動くことができませんでしたが、パスやキックが少しできるようになったので良かったです。早くゴールデンウィークが明けて、部活に入れるようになりたいです。そして、先輩の皆さんみたいに、強く、速く、たくましくなりたいです。
 明日は市内のラグビー場に行って練習をすると言われたので、参加します。今日の自分より明日の自分、そして明後日の自分がよりすごい人になれるように頑張りたいです。
 なまっている体に喝を入れて、筋トレとかストレッチをして、健康的な体作りをしていきたいです。そのために、今日から筋トレやストレッチに励んでいきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
2018041202.jpg

 今日はタイムキーパーだった。まだ寮には慣れきっていないが、しっかりとできたので自分なりに満足している。僕は、普段家にいた頃は、時間を守るなどということは自分ではしてこなかった。この学校に入って、色々なことができるようになったが、その分の責任も増えたと思う。
 今日は点呼遅刻が一人いた。靴下の履き忘れだ。「たったそれだけ?」と初めは思ったが、あることに気が付いた。それは、やれと言われてやることは、多かれ少なかれ色々なことに関わってくるのではないかということだ。
 また、改めて食事の際の「いただきます」の意味を考えることができた。朝か昼ごはんの時に、タイムキーパーとして、みんなの前で言ったことが、きっかけだ。普段は何気なく言っているが、「いただく」という意味を考えて言うと、また違った感じだった。寮にいると色々学ぶこともあるので、一つ一つ習得し、頑張っていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 最近疲れがたまっている。チューターで忙しいだとか、部活が大変だとか、様々な理由から疲れがたまるようになったのだと思う。その悩みを解決するために、暇さえあればベットで寝るようにしている。このようなことから、寝ることは大切だということが分かる。春休み中、暇過ぎて、やることもなかったのでずっと寝たり本を読んだりしていたら、身長が結構伸びた。
 話は変わるが、僕は先輩になった自覚がない。寝室は変わり、自習室も変わったが、チューターでちょくちょく中一の寝室に行くからだ。後輩によくいるのがタメ口を使う人だ。僕の担当している人でもタメ口を使っている人がいるので、一年前の自分は大丈夫だったかねと不安になる。
 これからの中二寮での生活がより良いものになるよう、学年がまとまっていけるように頑張りたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 今日は僕たちの帰寮日だ。寮に帰ってくると、中一のネームプレートには知らない名前ばかりだった。その時、僕は中二になったことを思い出した。春休み前、放送では「中一」と言われてから名前を呼ばれていたのに、今日から「中二」と言われるようになった。最初、放送を聞いていたらなんだか違和感があった。僕が中二慣れするのはいつだろうか。そもそも、僕は中二になる資格があるのだろうか。そのような「中二」に関する疑問が泉のように湧いてくる。中一のみんなを見ていると、どこか一年前の自分のように見える。とにかく、僕がどんなに疑問を持とうが、中二の生活はスタートした。過去を振り返るのはやめにして、しっかりと今を生きていくことにした。僕には未来予知能力なんて持っていないから、どんなことが今年度にあるかなんて分からない。でも、今までの努力や信用などを崩してしまうことは絶対に避けたい。中一で暴れ回りすぎたので、中二では理性を持って、物の破損や人を傷つけたりしないようにする。「こうしたらこうなる。」とかそういう思考回路を身につけることが最初にすべきことだ。そして、高校を卒業した時には「寮に入って良かった。」と思えるようなモラルを持った人になりたい。函館という、僕の地元よりは不便な町にいる意味をしっかり考えて、生活すると誓った今日であった。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ