FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月二十九日(金)A自習室
 最近は大体の人が寮生活に慣れてきた気がする。中には慣れていない人もいると思う。そして慣れている人の中には悪い意味での慣れと、良い意味での慣れがあると思う。
 悪い意味で慣れている人たちは、朝の登校前に自習室でお喋りをしたり、時間ギリギリに登校したり点呼を受けたりしている。そういう自分勝手な人たちが、寝室に落ちているゴミを増やしているのだと思う。でも、一人一人が意識する事で、いつも皆が楽しく寮で生活する事ができるのではないだろうか?
 僕は最近、中体連に出る事になり、練習が忙しい。帰寮が六時三十分の門限ギリギリになってしまっている。中体連が終わったら、五時や五時三十分に練習が終わるはずなので、門限遅刻する事はないと思う。だから、七月二日の中体連で七月一日まで積み重ねた力を全部出し切って、今のサッカー部の強さを相手チームに教えたいと思っている。また、学校のテストでも点数を上げられたら良いと思っている。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月二十七日(水)A自習室
 六月二十六日の二コマ目にチューター団が解散した。僕達がこの寮に入ってから初めて見たのはチューターだった。その立派な背中を見て、この三ヶ月間、僕達は暮らしてきた。しかし、これからは、チューター無しでチューターのいた生活を作らなくてはいけない。ベッドメイクが汚いなど、色々な事を言われてきたが、チューター達は寮内での生活の基本を作り上げてくれた。この基本をもとに、来年僕達がチューターになる時の参考にし、更に自分達で考え、付け足して、後に続けていきたい。この歴史ある「チューター制度」がもっと良くなる様に今の素晴らしい先輩達を目に焼き付けておきたいと思う。
 チューターがいなくなったら、次は僕達の番であり、室長や副室長、そして班長などがチューターと同じ様にしっかりし、この函館ラ・サール第二十期生を秩序ある、伝説と言われるような中学生になりたい。決してチューターがいなくなったからといって、気が緩んだりして、しまりの無くなった中学生にはならない様にしたい。

□ 六月二十七日(水)B自習室
 今日はテストが終わって一安心していたので、タイムキーパーの事をすっかり忘れていて、先生の朝の放送で気付きました。タイムキーパーの仕事の中で、この寮生日誌を書くのが難しいです。
 そう言えば、昨日、「ハイチュウ」というお菓子をまとめて十個買いました! ハイチュウが好きなので、今も食べながら書いています。一個百円で売店で買って、大きい方の包み紙を取り、プラスチックケースの中に入れています。周りの仲の良い人にあげたりして、すごい勢いで減っています。自分でもすごく食べているので、もう三分の一位は食べている気がします。食べ過ぎて、ちょっとお腹の調子が悪い様な気がします。
 今日は寝室で、ラジオを大音量で流している人がいた気がします。ラジオが流れていると集中できないので、僕は自分の音楽プレーヤーで曲を聴こうと思っていたら、電源を切るのを忘れて、バッテリー切れになってしまいました(笑)。
 テストが終わり、この後、学園祭が終われば、夏休みです! 早く夏休みが来たらいいなぁ~。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月二十六日(火)A自習室
 今日、チューター団が解散する時、最後の挨拶を言うのが○○君と聞いて驚きました。なぜなら、○○君は色々な問題を起こしてきたからです。でもよく考えてみると、問題を起こしてきた分、先生やチューターの方々から、色々な事を教わってきて、お世話になってきたと思うので、感謝の意を表すには○○君が最適なのかなと思いました。
 僕は、チューターの先輩の中で、一番お世話になったと思うのが、F先輩です。なぜなら最初の自己紹介の時に、入りたい部活がまだ決まっていなくて、偶然目に入って、「入ろうかなー」と思って吹奏楽部を選んだら、その事を質問してきて誘ってくれたからです。
 今こうして吹奏楽部で楽しく活動できていて、部内でもよく教えてくれて、感謝しています。例を挙げると、今、僕が吹いているユーホニウムもマウスピースを使っていて、F先輩のトランペットもマウスピースを使うので、吹き方のコツを教えてもらいました。

□ 六月二十八日(木)A自習室
 第二中間テストが終わって、気が緩み始め、自習室内でお喋りをしている人が目立つようになってきました。また、色々な問題なども増えてきて、チューターもいなくなり、室長なども決まったので、室長団を中心に、こういう問題などもなくなって欲しいです。
 学校ではあまり問題もなく、教室環境も良く、とても勉強がしやすいです。僕は、学校にいるより寮にいた方が落ち着きます。今は、「家に帰りたいな」ではなく、「寮に帰りたいな」と思うようになってきました。毎日、友達と一緒にいることは苦痛でも何でもありません。むしろ楽しいです。
 十八時に終わる部活などもあり、皆、帰寮時間がバラバラとなり、関わる人が決まってきてしまいました。また、関われる日は土曜日くらいしかありませんが、その短い時間でも、普段関われない人とも遊んだりして、中一寮だけでもみんな仲良く、共に寮生活を送っていきたいです。

□ 六月二十八日(木)B自習室
 今日の寝室の窓が開いているのに、網戸をしていない所がありました。また、最近は寝室清掃の罰当番が始まり、以前よりも床に落ちているゴミが多くなっていると思います。そう思う理由は、清掃していると際、モップの前にポテトチップスの空き袋を置いていこうとした人がいたからです。こういう事をする人が多くならない内に、皆にしっかりと「自分のゴミは自分で捨てる」という心を持ってもらえると良いと思いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 六月二十五日(月)B自習室
 今日は、チューター活動最終日でした。
 今日でチューター活動が終わるので、いつもよりちょっと厳しく寝室のチェックをしたら、十二人いたので、びっくりしました。テスト前は五人位でしたが十二人いました。チェックの内容はいたって単純で、シーツのヒモがほどけていたりとか、一つの引き出しの中に二冊本がしまってあったりなどです。今後も大丈夫なのかが少し心配ではありますが、チェック係の人がきちんと正確にチェックしてもらうと嬉しいです。
 今日の良かった点は、以前よりみんな義務自習に集中して、一生懸命に勉強していた事です。以前は、居眠りや手遊びをしている人が一部いましたが、今は一人位になったので、今後義務自習以外で自習室を使う時も一生懸命勉強に取り組んで欲しいと思います。
 もう一つはゴミの分別が良くなった点です。以前は、ペットボトルのラベルをはがさなかったり、燃えないゴミ箱に燃えるゴミを捨てていたのに、最近なくなってきたので、今後も続けて欲しいです。
 僕もこのチューター活動をきっかけに、勉強や生活面も見直していきたいと思います。三ヶ月間ありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 今日は六月二十五日。六月もそろそろ終わりに近づいています。僕が所属している野球部の中体連一回戦まであと一週間。そして講習を受けないので帰省まであと一ヶ月という節目なのです。中体連までの練習期間がもうあまりないので焦っています。初戦の相手は赤川中学校。ここ最近全く対戦していないので、情報がないです。が、強くもなく弱くもないといったような感じです。ただ、相手のエースは結構良いらしいので要注意です。まずは一回戦。ラ・サールはこのごろ一回戦敗退が続いているので、何とかそれをストップさせて、一回戦を勝っていきたいと思います。三年生は中学最後の大会なので、ミスしないように頑張ります。帰省も気が付けばあと一ヶ月となっています。ゴールデンウィークは部活の大会があり帰れなかったので、四月以来久しぶりに家へ帰れます。飛行機の音を聞くと、「もうすぐ帰省かぁ」といつも思います。家族や地元の友達と会えるのは嬉しいですが、やはりラ・サールの友達が良いというのがあります。中体連、学園祭、そして帰省。七月は楽しい行事がたくさんあります。六月も残りわずか。七月へ向けて頑張ります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月二十三日(土)A自習室
 今日でようやく第二中間試験が終わりました。みんな何となく顔がニコニコしています。僕も緊張が解けて、気持ちも解けています。皆、マンガを読んだり、出掛けたりして遊んでいます。
 今日はテストの終わった日なので、遊んでにぎやかにしてもいいと思っていますが、あと九十四日位で前期末試験です。先生の話しによると、範囲が広くてすごく難しいと言っていました。僕もそれに向けてきちんと対策を練ろうと考えています。第一、第二での失敗点を補い、さらに完璧なものへと進化させたいと思います。
 だけど、今日はテストが終わったので、少しゆっくりして疲れを癒し、明日から次のテストへ向けて努力します。みんなも自分の失敗点や短所を無くせば、点数はすごく上がって成績も伸びると思うのですが、中々、短所を消す事はできません。しかし、それで努力し続け、自分の短所を無くせば、テストも怖いもの無しだと思います。みんなで頭の良い集団になって、中学・高校で函館ラ・サールの看板を背負っていきたいです。

□ 六月二十三日(土)B自習室
 第二中間テストの理科で、最後の問題がきつくて、苦戦してしまいました。二時間目の国語のテストでは、漢字をしっかりと勉強したので、国語のテストは上手くいくと思います。
 中間テストが終わって、食事も食べ終わった後に、ラグビーの試合がありました。わざわざ札幌からラグビースクールの人達が来てくれて、いざ試合をしたら勢いのあるタックル、スピードがすごくて、このままではトライをする事ができないのではないかと思ったら、最初にK君がトライを成功させ、さらにキックも成功させたので、思わず感動してしまいました。そして、さらにN君がトライをして、K君のキックは外れてしまったが、三回も成功したので良かったなと思いました。テストが終わった後の運動(ラグビー)は、すごく楽しかったです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 函館も徐々に夏の暑さを感じられるようになってきました。寮内は今、ワールドカップで盛り上がっていますが、明後日テストです。みんな日本がコロンビアに勝って喜んでいますが、明後日テストです。この事実は、日本がワールドカップで優勝しようがなにしようが変わりません。みんなしっかり現実を見て、テストに備えましょう。
 最近、授業中に寝る人がよく見られます。しかも必ず決まっている数人。おそらくその人達は一年生のこの時期はまだ起きていていられました。なのに、なぜたった一年でこんなに寝る人が増えた?最初はできていたのに、二年になったらできない。これが「中だるみ」ですね。授業中に寝てしまう人は授業料の事を考えるとよいでしょう。この高い授業料を払ってくれる親に感謝して、しっかりと学習することが大切です。私たちは、周りの人々に支えられて生きているわけですから、そのような人たちの事を忘れてはいけません。もちろん、私たちは将来この国を支えていく存在なのですから、このように自分を支え、期待を込めている人が大勢いることを自覚したほうがよいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 僕たちバスケ部は、テスト一週間前にも関わらず部活動をしている。なぜなら、中体連が近いからである!今年(今の三年生)の代は強く、函館市内であったら一~三位。つまりベスト三に入るくらい強いと思う。だから先生も今年は力が入っており、テスト一週間前でも部活をしている。しかし、今日は休みだ。部活があるからと言って勉強を疎かにしてはダメだと思う。だから、今日のような日は勉強をきちんとしたい。僕のテストでの目標は、十番以内に入ることだ。二十~三十位を行ったり来たりしている僕には難しいかもしれない。だから、得意な理科や数学で補いつつも、苦手な英語を平均点より上にしていこうと頑張っている。部活で忙しい時期になってきていて、これからは僕ら二年生が部活を引っ張って行く番だ。だからこそ、勉強にも集中して文武両道を目指していきたい。今日の自習は昨日までとは違う。集中して充実した自習にしていきたいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月二十二日(金)B自習室
 今日は第二中間テストの一日目でした。一ヶ月前、ラ・サールで初めての第一中間テストを経験して、社会が一番難しかったので、今回は二週間前から社会の復習をしました。皆もテスト一週間前になると友達同士で問題を出し合ったりしていて、良い雰囲気だったと思います。
 第二中間テストの一日目は、一時間目が英語、二時間目が数学、三時間目が社会で、初日から中々ハードスケジュールでした。英語と数学は、僕の得意科目という事もあり、そんなに難しくは無かったです。社会は、何とか全ての解答欄を埋められたので、二週間前から勉強したかいがありました。前回よりも高い点数を取りたいので、七十点以上だと良いです。
 ひとまず、今日で五科目中三科目が終わりました。二回目のテストで少しは慣れているとはいえ、やはりテストは緊張するので、半分が終わってかなりほっとしました。でも、まだ残りの二科目があるので、今日の夜、国語と理科をしっかり勉強したいと思います。そして、「第一中間テストよりも良い成績を残す」という僕の目標のためにも、明日も油断せずに頑張ろうと思いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月二十一日(木)B自習室
 とうとう今夜を過ぎると、「前期第二中間テスト」を迎える事になる。皆がこの前の「前期第一中間テスト」よりも更に上に行けるようにと、最後の最後まで諦めないで、勉強の新しい方法を生み出し、全力でやっていた人もいれば、「俺、〇〇赤点だわ。」などと、一週間前位から捨ててしまうひとだっていた。
 だが、学校の先生が「どれだけいい(充実した)テスト期間を過ごしたかで、皆のテストの意識が数字という具体的なもので表せるのだから、テスト期間を上手く使い、成功するよう、努力して下さい。」と言っていたが、本当にその通りだと思った。自分は第一中間テスト上手くいってはいないし、見直しをもっとしていれば、三十点近くは取れていた。確かにまだ覚える部分がまだ少し残っているのにテスト前日を迎えてしまったが、「一日一日を大切にテストの準備をしていたか?」と言われると、百%「そうです」と答える事はできなかったと思う。だから、最後の一日であってもやれることは多いはずだから、大事に全力で取り組んでいく。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月十九日(火)A自習室
 ついに待ちに待ったサッカーのワールドカップ・ロシア大会が始まった。開会式では、各国のトップが来ないという、意外と言うより想定内のものだった。最近、ワールドカップが始まってから、義務自習後のテレビ前は、ずっと満員でとても盛り上がっている。
 さて最近は、第二中間テスト前だという事で、たくさんの人が勉強している。あるS君は、第一中間テストの倍位勉強している。今回のテストは、前回よりも上の順位を狙っている人が限りなく多い。このままでは僕も抜かれてしまうかもと思う事がある。ただ今回は、僕自身も本気で対策(特に社会)を練って、実行している。今回は凡ミス無しで頑張りたいと思っている。
 今晩は、日本対コロンビア戦。一体、西野JAPANはどういうサッカーをするのかという事に、僕はとても興味を持っている。

□ 六月十九日(火)B自習室
 今日で第二中間テストまであと三日になった。このテストが終われば、夏休みまでテストがなく、早く終わらないかなと思っている。しかし、このテストで悪い点数を取ってしまうと、夏休みまで変な気持ちになり、夏休みに入ると、もっと変な気持ちになると思う。夏休みを良い気持ちで終えるには、この三日間がとても重要になってくると思う。義務自習中、時々、居眠りをする人がいるが、止めた方がいいと思う。できれば、テスト前だけでなく、いつもの時も良い学習習慣を付けていければ、この学年はさらに良くなると思う。
 また、勉強するのも義務自習だけでなく、朝や義務自習前など、空いている時間を有効的に使えば、もっと皆の点数は上がると思う。そして、今回のテストでは絶対に勝つ!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月十七日(日)A自習室
 気が付いたら、第二中間テストまであと五日になっていた。昨日は十時間、その前の日は六時間程勉強し、今日は八時間程勉強する予定でいる。朝早くに勉強する人もいる。僕もその一人だ。一方で、放課後に苦手教科を勉強している人もいた。僕がすごいと思った人は、遊びながら自分の番が来るまで暗記をしていた。こういったいわゆる「スキマ時間」というものを有効活用できる人が、定期テスト、そして大学入試でも有利になる人だと思うので、僕もそのような癖を真似ていこうと思う。
 第二中間テストが終わると次の前期末テストまでは、九十四日もある。第二中間が終わったら、しばらくゆっくりできるので、まるで自習室に閉じ込められてしまった人の様に勉強したいと思う。放課後や朝の時間を有効活用すれば、八時間位は普通に勉強できると思うので、頑張っていきたい。そして、義務自習も一分でも一秒でも無駄を作らない様にして勉強していこうと思う。

□ 六月十七日(日)B自習室
 今日はすごく晴れていてお出掛けをするにはすごく良い天気だった。今朝は八時三十分から午前学習をやり、お昼からは大勢の人達が近くのスーパーへと出掛けて、ハンバーガーやポテトフライ等を買ってきて、寝室で食べていました。また、寝室や自習室や多目的室などで、国語や数学や社会や理科や英語などのテスト勉強をしている人も見掛けました。
 今日は第二中間テスト五日前なので、皆、色々な場所で気を引き締めて勉強している姿が見受けられ、僕も皆と一緒に勉強しようと思いました。集団でも良い雰囲気を作れていて、すごくいいなと思いました。

□ 六月十八日(月)A自習室
 いよいよ第二中間テストも残り四日となり、緊張感も高まってきている。しかし、放課後や義務自習後の三十分間といった空き時間を有効に使っている人が少なく、寝室へ行ってみると、お菓子を食べていたり、マンガを読んでいたり、仕舞いには寝室で走り回って遊んでいる人もいた。第一中間テストの結果は自宅生に負けているし、赤点を取った人もいた。なぜ勉強しないのだろうか? そんなにずっと勉強しろと言われているわけでもないのに。
 赤点を取るという習慣を付けてしまうと、中学校なら留年にはならないが、高校に行った途端に留年、このラサールに何をしに来たのか分からないまま終わってしまう。そうならないためにも、今、この目の前のテストに向けて、全力で死ぬ気で勉強に励んでいかないといけないと思う。「高校卒業時に皆で喜び合える」そんな学年になって欲しい。

□ 六月十八日(月)B自習室
 第二中間テストまであと四日、寝室では暗記教科である社会や理科などの勉強を友達と一緒にしている人がいる。僕はとても良い事だと思う。なぜなら、もし解らない問題があったとしても、友達なら気軽に聞ける。そういう点では○と言ってあげたい。
 しかし一方で、まだマンガを読みふけっている人がいる。そういう人には、友達が誘い、一緒に勉強をして、テストの点数を上げる。そして、その勉強によって友達との仲も深まる。とても効率の良い事ではないか? そうすれば、中一寮の雰囲気が良くなり、とても良い気持ちで毎日生活する事ができる。また、良いコンディションでテスト勉強あるいは、テストに万全に取り組む事ができる。そうすると、皆の点数は上がる。
 そうした事を目指すため、自分の状態を真面目に認識し、今やらなければならない課題に目を向け、毎日を過ごす。いつか必ず道は開ける。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月十六日(土)A自習室
 最近は気温も下がり、雨も多くなりましたが、体調を崩す人もほとんどおらず、皆、毎日元気に過ごす人が増えてきました。あと一週間も経たずにテストなので、皆いつもより勉強に力が入ってきています。そんな中、一部「手遊び」をする人が目立ち、学校で前の席に移動させられた人もいました。もうすぐテストなので、今後はこういう事がないと良いと思います。
 そして、寮での清掃当番の忘れも増えてきました。特に、風呂当番の忘れが多いです。当番表を自分で確認すればよいのですが、その確認のし忘れのせいだと思います。自分でしっかりと確認しておけば、このような事にならないと思うので、皆でしっかり確認していきたいです。

□ 六月十六日(土)B自習室
 第一中間テストが終わり、もうすぐ第二中間テストが始まろうとしています。第一中間テストと第二中間テストまでの間の期間がほとんどなかったので、正直、僕は「大変だなぁ~」とばかり思っていました。でも今となっては、考え方が変わりました。この時だけは大変でも、その分ここで全力を出し切れば、良い結果が待っているし、次の前期末試験までは少し多めに時間があり、ゆっくりできます。具体的にテストまであと一週間ですが、この考え方を一週間以上前に持てた自分に安心しました。
 もし、この考え方がテスト三日前までできなかったらと考えれば、ある意味僕はテストに自信を持てたという事になるので、今日も明日も常に全力で勉強します。そして、第一中間テストよりも良い結果を親にも自分にも楽しみにさせられる様にします。今日は、そんな事を改めて考えて、勉強できた一日でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月十二日(火)A自習室
 今日は芸術鑑賞会があり、落語家の皆さんに落語を聞かせてもらいました。僕自身は、落語というものがどのようなものなのか知りませんでしたが、聞いてみるとかなり面白いものだと思いました。なぜなら、巧みな言葉遣いと動きで見る人を引き寄せて、まるで話しの場面がそこにあるかの様に語るからです。
 また、落語は面白いものだけではありませんでした。中には、紙切りというものがあり、一枚の紙を上手く切って、一つの絵にするというものです。しかも、それを話しながら、切っていたので、すごいと思いました。
 今日は落語の面白さが分かったので、また落語を個人で聞ける機会があれば、ぜひ聞きに行きたいと思いました。

□ 六月十五日(金)A自習室
 最近、一部の人ですが、ベッドの上に鍵を置きっ放しにする人がいます。また、本を食堂に持ち込む人もいます。寮内で歌ったり、口笛を吹いたり、大声を出している人がいます。寝室で勉強をしている人もいるので、もっと静かにして欲しいです。また、朝食を食べ終わってもギリギリまで登校しない人がいます。
 反対に良い傾向として、最近、自分からゴミを拾ってくれる人やゴミ袋を取りかえてくれる人が出てきて、とても良いと思います。また、自分から勉強に取り組んでいる人もいます。しかし、勉強している最中に大声になってしまう人がいます。他の人もいるのでもう少し、小さな声でやって欲しいです。また、最近ベッドメイクのキレイな人が増えてきているので、このまま続いていって欲しいです。

□ 六月十五日(金)B自習室
 今日から第二中間テスト一週間前になりました。皆がすごく頑張っているのが目に入り、この状態が続くといいなと思います。最近は中一寮内でもめ事が減ってきていると思います。また、これも続いていけたらいいと思います。
 今日はテスト一週間前なので、休みの部活が多く、久し振りに放課後、寝室がにぎやかになり、楽しかった。今度の第二中間テストは、前回のテストの成績を超えられる様に頑張っていきたいです。生活面でも怠けという言葉が出ないように、いつも初心を忘れずに生活していきたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月十一日(月)B自習室
 今日は学校や寮でかなり友達とふざけ合いました。入学当初は、そんな事はしませんでした。それは、学校生活や寮生活に慣れてきたからだと思います。「慣れ」には良い点と悪い点があります。良い点は、自分から進んで物事に挑戦する事です。反対に悪い点は、ルールやマナー、約束などを守らずに自己中心的な考えになってしまう事です。
 僕は、良い方の「慣れ」になれるように頑張りたいです。僕も一度、悪い方の「慣れ」になった事があります。それは、自習室では私語厳禁であるにも関わらず、話しをしてしまった事です。「慣れ」というものは、怖いものだと思いました。だからこそ、また悪い「慣れ」にならないように気を付けたいです。
 テストまで残り十一日になりました。これからどう効率良く勉強するかが、テストの結果に繋がると思います。前回のテストの反省を活かして、国語と社会を重点的に勉強していきたいです。

□ 六月十三日(水)A自習室
 今日は、自分がタイムキーパーという事を忘れてしまい、サッカー部の練習を五時半までやってしまった。帰寮して皆と話しをしていると、○君が「お前、今日タイムキーパーだね」と教えてくれた。○君は本当にありがたいと思った。
僕は学校の教科では理科が好きだ。なぜなら担当の先生が面白いからである。しかし、今日の理科を生物室で行う事を忘れてしまい、教室で待ってしまった。先生に怒られるかと思い身構えたが、あまり怒られなかった。
 昨日の芸術鑑賞会を今日にして欲しかった。理由は、寮生日誌のネタがないからである。最近は五月に比べて、チェック数が少ないため、自分の悪い点や人の悪い点を指摘することもできない。これは自分の事だが、お小遣いを無駄に使っていると思う。今月は第二中間テストもあるので、寮金庫から出金しないようにしたい。
 サッカー部での自分は、「技術、コントロール、声」の要素が欠けている事が、今日の練習で分かった。この三つを出来るようにして、中体連での試合に出れるように頑張りたい。
 社会のレポートがまだ半分しか書けていない事が心配である。僕はある民族の食生活と狩猟について調べているのだが、中々文章が作れない。提出日は七月十日なので、急いで書いてしまいたい。
 今日の漢字の小テストは十点満点中九点だったので、しっかり復習して第二中間テストで困らないようにしたい。明日の英語の小テストでは満点を取りたい。

□ 六月十三日(水)B自習室
 今日、ラグビー部のミーティングで「赤点を取らないで、前回よりも成績を伸ばすにはどうすればいいか」について、一年生部員で話し合った。みんなで話しをしてみると、色々な事が分かった。第二中間テストまで残り十日だという事、一人で勉強するのではなく成績が同じ位の人と取り組む事、残りの時間が足りないので、自分達で時間を生み出すために、朝早く起きて勉強したらよい事などが分かった。
 僕は、前回のテストで赤点だった数学は、授業内で理解しているので大丈夫だけれど、英語が小テストでかなりできていなかったので心配だ。英語はペアを組んだ友達から教えてもらい、テストで少しでも多く得点できるようにしたい。
 また、僕はラグビー部に入って一度も練習をした事がないので、テストが終わったら、すぐ、ラグビーができるようになりたいのと、一回目のテストで順位が下から数えた方が早い方だったので、今回は、上からとは言わないまでも真ん中位までに入るように頑張りたい。

□ 六月十四日(木)A自習室
 今日は七時間授業であり、テストの近い時期になりました。僕はサッカー部に入っており、今日もテスト前の最後の練習でした。部活を始めて1ヵ月ちょっとでも、その練習に出た分、自分が上手くなった様な気がしました。たった1ヵ月ちょっとで上手くなれた事に自分でも驚いています。
 勉強の方は部活と同じく伸びているのかは分かりませんが、一生懸命頑張っています。もう第二中間テストが迫っています。このテストで点数が取れるのか心配ですが、頑張りたいです。目標は前回よりも順位を上げる事です。あと一週間、勉強尽くしでいい点を取りたいと思います。

□ 六月十四日(木)B自習室
 今日の感想。私は今日も充実して生活できました。学校では体育の授業(サッカー)で一ゴール、一アシストでした。嬉しかったです。理科の授業の時に、物を無くしている人がいました。自分ではないのですが、人の失敗を真似しない様にしたいです。早く見つかって欲しいです。
 私は放課後、部活に行きました。自宅生のN君とキャッチボールをしました。球回しではサードをやりました。友達から手紙が届いていました。他の色々な人達と仲良くしたいです。先輩たちとTVを観ました。みんなで仲良く観る事ができました。
 明日も充実した生活を送っていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
六月八日
 急な天候の変化が最近よく現れている。北海道は梅雨が無いと言われているが、函館では梅雨みたいに感じる時期がある。地球の変化が進んでいることを実感させられる。
 さて、第一中間が終わり、ほっとしているとはやくも第二中間が近づいてきた。セミナーのための文章作成、生徒会、チューターや学習サポートなどがあり、サラリーマン並に忙しい日々が続いている。一日がすぐに終わってしまい、期日だけが迫ってくる。けれども、学習に手を抜くことはできない。自分で時間を使って頑張らなければ…。
 中三に入ってから余りにも急に学年として、落ち着いてきているように思える。複雑な色々な問題も起きてはいるが、今の状態が続けられることを願っている。
 第二中間が終われば、あとは学園祭だけだ。夏休みまでの残りの日数で何をしなければならないのかを考え、一日一日を大切にしていきたい。冬休み前にはいよいよ研修旅行もある。中学生活をより充実したものにしていきたいと思う。


六月十二日
 今日は学校で、芸術鑑賞会があった。今回は落語だった。落語はあまり関りが無く、笑点を毎回見るくらいだった。落語として最初に浮かんだイメージは堅苦しさや、自分たちの若さでは分からないだろうと思われる笑いがあるという偏見があったので、あまり気分は高揚しなかった。
 いざ始まると、落語の自分勝手なイメージは無くなり、面白いというのが最初に思った感想だった。落語は登場人物が何人か登場すると聞いていたので、早口で喋られると混乱すると思っていたが、予想を裏切り、落語家の人達は人物によって分かりやすく声色や表情を変えて話すので、聞いていて面白いというのとこれが落語家かというのを実感した。落語と落語の間には色物というのがあり、今回は紙切りというのを見せてもらったが、これもまたすごくて誰かが「豆腐を切って」というと江戸時代の豆腐屋の姿をリアルに再現した紙が出来上がっていた。若いうちに落語に触れることができて良かったと思う。機会があれば何回でも見たいと思った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 さて、雪の季節が終わり暖かくなってきました。自宅生だと、自転車やスケートボードなどで遊べますが、寮生はそういきません。そんな中、今寮で流行っているのはトランプやピンボール等です。本来は「かけ」をしなければなりませんが、独自のルールを作って問題を起こさないように気を付けているようです。また、人生ゲームなどのボードゲームも流行っています。どちらも楽しいのです。芸術鑑賞会も終わり、夏休みまでの学校行事は二つと考えています。それは、「第二中間テスト」と「学園祭」です。とりあえず、「第二中間テスト」で良い結果を残してから、気持ち良く「学園祭」を迎えられるように努力したいです。その為に僕は、友達同士で教えたり、教え合ったりしています。得意な教科も、あまり得意でない教科も、手を抜かずに頑張りたいと思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月十一日(月)A自習室
 僕は約一ヶ月前の第一中間テストで惜しくもベスト一〇入りを果たせませんでした。僕は文系の国語と社会に原因があると思います。理由は、数学や理科、英語は九割以上得点しているのに対し、国語と社会はそれに全く届いていないからです。しかし、数学や英語にもケアレスミスがあり、きちんと見直せば、得点できた問題も多数あったので、第二中間テストではしっかり見直しをし、自分の本当の実力を発揮できるように頑張りたいです。
 みんな、寮生活に慣れてきて良い部分もありますが、ちょっとふざけ過ぎの部分が出てきてしまっています。例えば、ベッド上に二人乗っているにも関わらず更に乗って来たり、他人のベッドに許可なしに乗るなど悪い部分もあるので、こうした部分を少しでも無くせば、もっと快適な過ごしやすい中一寮になると僕は思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 最近、私の心に引っかかっている言葉がある。それは「涙と汗は人のために流すもの」という言葉である。私は、涙も汗も人のために流そうと思ったことは一度もないし、今まで涙や汗をそう使ってきたわけでもない。先日の遠足でも汗をたくさんかいたけど、人のためと思ってかいたわけではないし、実際、誰のためにもなっていないだろう。このように実感ができないのだが、涙は人のためにどうやって使うのだろうか。もちろん、水不足の地域に提供するとか、そういうのではないだろう。私が考えるにあたって悩んだことがある。それは「人のため」という部分だ。「自分が涙を流すことによって救われる人がいるから泣く」のか、「人の言動について涙を流す」のか迷った。結論は後者になったが、とても引っかかるところである。同じように汗も同じだろう。では、これからの人生、人のために涙や汗を流せるのか。勉強で言えば、自分のためにするものだから汗や涙を流さないのかもしれない。しかし、「社会のために政治家になりたい」「政治家になるために勉強する」という人がいれば流すのかもしれない。吹奏楽だったらお客さんのために汗を流せるだろう。将来、仕事に就いた時には、人のために汗を流せるようにしたい。「涙と汗は人のために流すもの」この言葉を忘れずに、寮生活や学校生活を過ごしていきたいと思った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月九日(土)A自習室
 最近、寮内で小さなトラブルが起きているような気がします。例えば、本の又貸しや、貴重品の貸し借りなどが出てくるようになりました。これは非常によくない事だと思います。この前、誰かが寮生日誌で、最近、ゴミが多く落ちているという事が書いてありました。また、先生はこの様に小さな事がきっかけで、もっと大きな事につながる場合もあると言っていたので、直していかなければなりません。そしてそれを直すには、まず寝室をきれいにしていったらいいと思います。そうやってどんどん直していって、悪い事が無くなる様な環境にしていけば良いと思います。そして、中一寮のみんなが楽しく安全に生活できるように心掛けたいです。

□ 六月九日(土)B自習室
 今日は、午後からラグビーの練習がありました。練習は小雨の中だったので、ボールを上手くつかむ事ができなかったし、昨日の練習で筋肉痛になり、結構つらかったです。
 また、午後二時四十五分から日本対イタリアのラグビーの試合があり、先輩や同級生の人たちと一緒にTVラウンジでずっと見ていました。「さすが大人!」と思ってしまう、とても迫力のある試合でした。函館ラ・サールに来るまでラグビーには全く興味が無かった僕ですが、ここに来て初めてラグビーに興味を持ちました。そして、今日のTVの試合は、今まで見たスポーツの試合の中で一番印象に残る試合でした。日本代表の選手に「これが本当のラグビーだ」と教えられた様な気がします。あそこまでとは言いませんが、僕ももっとラグビーが上手くなれる様に頑張って行きたいです。これからも何度かワールドカップがあると思うので、一回は本当のラグビーを生で見に行ってみたいです。今日の感動を胸にこれからの練習を精一杯頑張っていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生

□ 六月八日(金)A自習室
 今日は特に変わった事はなく、いつも通りに過ごしています。今朝早く起きて勉強をしました。朝五時から勉強するはずが、五時四十五分に起きてしまいました。やはり疲れと緊張が溜まっているせいで、勉強の能率は上がりませんでした。この時、僕が思った事は、実際、能率良く効果的に寮で学習にあたるためには、十分な睡眠が欠かせないんだなと感じました。心身ともにリラックスするには、朝早く起きる力より、夜早く寝る力を付けた方がいいと思います。最近、僕の様に朝起きて勉強する人も増えてきました。自分も無理をせず、きちんとスッキリした頭で朝を迎えられる様にしたいです。
 今日は天気はいいですが、もう真夏の様な暑さだったので、負けずに頑張りたいです。第二中間テストも七月中旬にあるので、今の内にしっかり自習できる環境を保ちたいです。ケガ人が最近増えてきているので、自分も気をつけていきたいと思います。

□ 六月八日(金)B自習室
 今日、車イスで生活しているT君を食堂までサポートしました。T君は車イスに乗っていても、とても元気だったので良かったです。でも、車イスでは一緒に野球もできないし、寝室で遊べないので悲しいです。早く足が治り、また一緒に野球がしたいです。
 第二中間テストではまた英語が危なくて少し不安でしたが、毎日勉強していたら分かるようになってきました。時々、義務自習中に眠くなるけれど、英語の時間だけは一生懸命やっています。チェックではほとんどがベッドメイクや洗面所、ベッド下の引き出しなので、そういう所もきちっとして、今日からいきなりとは言わずにチェックを減らしていこうと思います。あと最近、具合が悪くなるので、鉄分とビタミンを摂ろうと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月六日(木)A自習室
 今日は、僕の知っている限り、大きなトラブルは起きなかった。でも、最近、ルールを守るという意識が薄くなってきている。気のせいかもしれないが、夜、ロッカーを開ける音が聞こえた気がした。多分、気のせいだと思うが。そして次の事は僕自身も行ってしまい、反省している事ですが、ベッドの上に三人以上乗る人が未だにいます。他にも自習室で走ったりする人が時々いますが、もうすぐ、第二中間テストもあり、自習室では勉強する場所なので、そのような行動はいけないと思います。
 悪い事もありましたが、良い事もありました。3人以上ベッドに乗っている人がいた場合、それを注意する人も増えてきています。これからはチューターがいなくても、僕達自身で当たり前の事を当たり前にできるようにしていきたいです。

□ 六月六日(木)B自習室
 寮に来て二ヶ月経ちました。四月の時よりも緊張感がなく、ラクで楽しいです。でも慣れてきて、最近寝室のおちているゴミが多くなったり、小さなトラブルが色々起きています。慣れる事はいい事かもしれないけれど、慣れてきたから出てきた悪い事はいけないと思うので、集団として良い方向に向かって欲しいです。
 第二中間試験まであと十五日です。第一中間テストは成績が悪かったです。多分、一週間前から勉強したので、勉強の時間が少なかった。勉強している時、集中している時間が少なかったからだと思っています。
 そのため、テスト二十日位前に勉強を始めました。他に第一中間で失敗したので、もう失敗したくないという思いで、勉強に集中できるようになりました。さらに、失敗しないという思いで勉強する時間も増えてきました。でもまだ少ないので、もっと多くしていきたいです。また、勉強の方法を変え、授業をしっかり聞くようになりました。これらを第二中間まで続けて、良い成績を出したいです。

□ 六月七日(木)B自習室
 今日は三度目のタイムキーパーだった。周囲の状況を改めて考えてみると、色々な事が分かった。朝食時にB自習室は早めに挨拶と点呼を終えたが、A自習室と「いただきます」の号令をしたのはほぼ同時だった。これは、連帯責任が関係してくる。一人でも着座が遅れると、全体を待たせてしまうのだ。これは、寮生活において大切な事だと思う。
 さらに、寝室での過ごし方にも問題点がある。お菓子の食べカスや、ゴミがかなり落ちているという事だ。先生も言っていたが、「蟻の穴から堤も崩れる」の様に、生活のちょっとした穴から、寮生活は崩れてしまうものではないだろうか?
 自習室のマナーについても、注意される人が目立つようになってきた事も気になっている。入寮時に、「人からされて嫌な事は、自分もしない」という教訓を、皆胸に刻んでいるはずだが、それが薄れてきている気がする。
 相手の立場になる事で、自習室のマナーだけでなく、寝室のゴミも減るし、ゆくゆくは中一寮全体の雰囲気が良くなるなどの効果があると僕は思う。逆に言えば、蟻の穴を開けなければ、堤は崩れないどころか、丈夫になるという事だ。ゴミを拾うという、小さな小さな行動でも、その行動が意味するものはとても大きい。しかし、そもそもゴミを放置しなければ、何も問題は起こらない。本来、それがベストなのではないかと考えた。
 皆、寮生活に慣れてきて、雑になっている点が所々見受けられる。基本は基本として、しっかり生活したいと感じた。第二中間テストも近付いてきており、点呼の時間前や、隙間時間に勉強している人も多く、ぜひ自分も見習いたいと思った。この様な良い連鎖を続けていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 六月三日(日)A自習室
 昨日は、授業参観で二時間しかなかったが、親が来ていたので緊張しました。さらに親と外泊する人も多く、野球部の一年生は四人しか来ていませんでした。野球部は戸倉中と練習試合があって、第一試合は十対二でラ・サールが勝ち、嬉しかったです。ただ、一年生が二人しか来ていなくて試合のバッドボーイやボールボーイがとても大変でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生

□ 六月四日(月)A自習室
 今日は、明日の遠足と外泊の事で頭がいっぱいでした。そのせいか、今日の授業は早く感じられました。昨日は外泊から友達が帰ってきて、とてもうれしかったです。明日の遠足の事で頑張りたいのは、水分補給です。きちんと水分補給をして体調管理に気を付けて頑張りたいです。また、お兄ちゃんと久し振りにゆっくり話をしたいです。一緒に遊んで寮生活を頑張れるようにゆっくりしたいです。まだ荷造りをしていないので、今日中にします。義務自習も頑張ります。今日はみんな部活で遅くなると言っていたので、久し振りに早く行動して自由時間を増やしたいです。
 明日は、久し振りに母の手作りのご飯を食べられるので、幸福な気分になれそうです。ここでも友達がいるので、いつも幸福と言えば幸福だけど、母と会うのが久し振りなので、幸福が倍増する気がします。とにかく明日が楽しみです。

□ 六月四日(月)B自習室
 今日、学校の一時間目は体育でフットサルをしました。一試合目は負け、二試合目は同点でした。満足な結果じゃないので、悔しかったです。
 二時間目の技術では、色々なものの進化を学びました。昔、ひょうたんが水筒だった事を知り驚きました。そうやって昔の人の努力と失敗、そして成功のお陰で僕達は今の楽な生活ができている事に感謝しなければいけないと思いました。
 三時間目の国語では説明文「クジラの飲み水」、そして新たな漢字を教わり、四時間目の数学では、新たにπ(パイ)を教わって、次の授業が楽しみです。五時間目の英語ではHow manyなどを教わり、難しくなったなと実感しました。
 六時間目の社会では、西アジア・北アメリカの歴史と社会文化を学びました。授業内でパレスチナ問題を教わり、ユダヤ人が差別されてきた歴史は、すごくかわいそうだと思い、それと同時に、こんなに平和で安全な国である日本に自分を産んでくれた親には、本当に心から感謝をしなければいけないと思いました。
 卓球部では、バスケ部のS君が卓球部に入り、新たな仲間が増え、さらにT君も勧誘し、ドライブなどの練習をしました。一歩一歩、強くなっていきたいです。それと同時に、心も一歩一歩、強く、そして大人になっていきたいです。

□ 六月五日(火)B自習室
 今日は、待ちに待った(?)遠足です。函館山ロープウェイで一度登った一昨年以来、登っていません。小学生の頃に比べると、お金の制限は緩いし、お菓子の制限もない代わり、自分で考えて量を決めて、準備しなければならないと思います。これまで一度も山登りの経験がなく、足が持つか心配ですが、自分で自分の体調をしっかり管理したいです。これから暑くなるので水分補給もしっかり行いたいと思います。
 話しは変わりますが、函館ラ・サールの各教科の先生の教え方がすごく上手くて、小学生の頃はボロボロだった理科と社会と数学が解ける様になり、楽しいです。数学などは、入寮前に予習していた所が難しく解き難かったのですが、今ならスラスラ解けて満点が増えました。応用演習、ハイクラス問題を解く様な力が付いたと分かったので、先へドンドン進んでいきたいです。
 学園祭もドンドン近付いてきて、まだまだ準備は全然足りないし、初めてですが、「自分たちで作り上げた」と親に自慢できる位にしていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
六月三日
 今日は午前中だけ部活があった。函館ラグビースクールと試合をした。親が見に来ていたせいかみんな調子が良く、五十点差くらい差をつけて圧勝できた。嬉しかった。
 次に勉強のことだ。もう次のテストまで三週間を切っている。前回のテストはまあまあ良い点数を取れた。ラグビー部は誰か赤点を一つでも取ったら、中三が全員退部する予定なので絶対に取るわけにはいかないし、取らせないように頑張っていきたい。
 生活面ではまだ中三になってから寮では大きな問題は起こっていない。これはとても良い事だと思う。中一、中二の頃はあれほど怒られていたのに最近ではそれがない。多分みんなが中三なんだという自覚を持ち始めたからだと思う。このまま大きな問題なく、高一に上がっていきたい。
 それと高三のW先輩がラグビーの高校日本代表候補に選ばれた。僕もそうなれるように頑張りたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 今日は五月三十一日木曜日です。五月の終わりの日ですね。五月は僕の中では短いように感じた月です。まず、五月の振り返りをしてみたいと思います。最初、五月が始まった時には、ゴールデンウィークがありました。ゴールデンウィークで思い出に残っていることとしては、神戸から祖父が来てくれたことです。八十歳を超えているのに、よく飛行機で来てくれたなと思いました。ゴールデンウィークが終わった後(一週間後程)にテストがありました。僕的には、結構良い点数だったと思います。班別の平均点でも三位になれたことが、まあまあ嬉しかったです。次も自分も前より良くなるようにし、また班でも上がっていけば良いなと思います。最後に、今日五月三十一日に僕は風邪で学校を休んでしまいました。三十八度と高かったのですが、一日で三十六度程になりました。六月から、三日英検、五日遠足があります。七月になると学園祭や夏休みがあります。早いですね。学園祭では、僕のクラスでは映像をやることに決まりました。どのようなことをするのか少し楽しみです。夏休みには、家族で外国に旅行する予定です。英語圏なので、中三のアメリカ旅行の予行のようにしていきたいと思います。すごく楽しみです!とりあえず夏休みになる七月の中頃まで頑張って生活していこうと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学寮
IMG_3894s.jpgIMG_3893s.jpg

中3生による学習サポート(英・数)を本日からスタートしました。
各学年から数名ずつ参加し、中3生の有志が学習指導を行います。
基本的には自学自習ですが、質問受けなどは可としていますので理解を深めるきっかけとなってくれることを期待しています。

実施日は以下の通りです。
中1:月・木
中2:水・日
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 五月三十日(水)B自習室
 チューター解団まで一ヵ月を切りました。今の中一の生活状況を見ると入寮当初に比べて格段に良くなっていると思います。チェック数もかなり減って、いい感じに仕上がってきています。だからといって最後まで手を抜かず、今まで通りやっていきたいと思います。
 チューターに関しても、自習時間のチェックの人数を減らしたことで、効率的に回る様になったと思います。現在、日曜日・水曜日の当番でやっているのは、中一の代表者(チェック係)がベッド周りのチェックをして、不十分な人を指導する方法です。割と友達だからといって手を抜かず、真剣に取り組んでいる感じです。実際、従来の方法より、こちらの方が、早く終わります。また、同学年だから素直に受け入れられると思うので、いい方法だと思います。チェックを受ける人数は、A自六人、B自九人で、毎回特定の人となるため、その一人一人をどうやって改善させるかが重要になってきます。
 ベッドメイクだけでなく、義務自習中の態度も改善していく必要があると思います。眠たくなってしまうのは分かりますが、そこを我慢して欲しいです。僕だって当然、眠くなってしまう事もあります。でも、せっかくの自習時間なので、有効活用して欲しいです。また、トイレ退出や違う教科を勉強するなどという事もしてはいけないと思います。初心に戻って頑張って欲しいです。
 入寮してそろそろ二ヵ月です。中一は皆、人間として大きく成長してきたと思います。これからチューターがいなくなっても、しっかりと頑張って欲しいです。親は、子供が様々な面で成長する事をとても楽しみにしています。その期待に応えるためにも、頑張って欲しいです。

□ 六月一日(金)A自習室
 最近、自習中に寝る人が多くなってきた。僕も中一の頃は眠ってしまう事があったので、気持ちは分からないでもない。しかし、「寝てもいい事はない」と身を持って知っている僕からすると、起きて頑張った方が良いと思う。やはり、失敗から学ぶ事は多い。
 寝室などの生活チェックは、少しずつではあるが、少なくなってきた。これはとてもうれしい。特に今までチェックの多かったS君やS君といった人がチェックゼロだった時ははとてもうれしい。みんな進歩したなと思う。
 五月が終わって、もう早や六月。年寄り(?)風に言えば「早やもんだねぇ~(笑)」。十九回目のチューター日誌である。明日は授業参観日。中一諸君にも恥じない言動及び態度で臨んで欲しいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 五月三十一日(木)A自習室
 最近の中一寮生への評価を自分の言葉で表すなら、「うるさい」の一言に決まる。例を挙げると、少し前に寮食堂の栄養士の方々が、栄養や成長についての説明を多目的室でしてくれた。まず、多目的室に集まってから先生が来るまでの間、数人の人が「静かに!!」と全体に注意してくれていたが、その声に勝とうとして、どんどん話し声も大きくなっていった。最終的に、先生方が来るまでに自力で静かになる事ができなかった。いつもなら義務自習の時間だから、自習室にいるのが普通なため、多目的室に集まる事だけでテンションが上がり、うるさくなってしまった。調子に乗る事はによって、誰か(自分を含む)の迷惑になっているという事に早く気付いて欲しいと思った。

□ 六月一日(金)A自習室
 今日は、学校で終礼の時にみんながざわざわしていて担任の先生に怒られました。授業中に私語をしていて先生に注意されることもあるので、議長などを中心として教室内がよい環境になるように頑張りたいです。
 英語のテストがあり、僕は八点でちょっと低かったからもっとリスニングをしっかりやり、毎回十点を取れるように日々努力したいです。部活では、高校生の先輩や中学生の先輩ともいい関係が築けています。高校生の先輩は、僕の名前を知っているのかいつも会ったら声を掛けてくれます。いい先輩だなと改めて感じました。
 もうすぐ第二中間テストなので、コツコツと勉強していきたいと思います。

□ 六月一日(金)B自習室
 気が付けば第二中間テストまで約二十日。ホワイトボードに第二中間テストのカウントダウンが書かれてから、自習室の雰囲気が一気に変わり始めた。その中でも相変わらず、後ろを見てニヤニヤしていた人もいた。
 昨日、B自習室前のゴミ箱内からアメ玉のゴミが発見された。捨てた人は一体どのような心境で捨てたのだろう。その人は、果たして罪悪感はあったのだろうか? その人は本当に愚かな事をしたと思う。たったアメ玉のゴミ一つで、どれだけみんなに迷惑を掛けたのかを自覚して欲しい。このような事がまた繰り返されないように、僕たち一人一人が意識していかないといけない。それは、中一だけでなく、全学年に言える事だと思う。今回の件は「慣れ合い」から生まれてしまった過ちだ。この「慣れ合い」は、今後の寮生活にも大きく影響を及ぼす事になるだろう。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ