FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 七月九日(月)A自習室
 今日は学校でとても厳しい事を言われた。それは、「学園祭までに提出物を出していない人が一人でもいたら、学園祭の自由時間を制限する」というものである。
 なぜそこまで厳しいのかと言うと、学園祭までに今あるものでも、四つの提出物があり、この前まで毎回提出物を忘れていた人達が、一回も忘れずに提出物を出せるのかが心配になったからです。
 でも、できる事はあります。なぜなら、寮生はほとんどの時間を一緒に過ごすので、忘れない様に呼び掛けるなどして、提出物の進み具合を確認し合う事ができます。夏休みまで約二週間前となり、勉強も学園祭の準備も皆で協力して頑張っていきたいと思います。また、学園祭の話し合いで盛り上がり過ぎて、よくうるさくなっているので、そこは皆に気を付けて欲しいと思います。

□ 七月九日(月)B自習室
 今日は、体育、技術、国語、英語、数学、音楽でした。M先生の家庭でご不幸があったため、久し振りの体育でしたが、皆楽しそうにしていました。僕の苦手な国語の古典を頑張りました。U先生の話しをしっかりノートに写せました。数学では、周りに置いて行かれない様に頑張りました。技術では、年輪について学習しました。英語は、ゾウやパンダ、ヒョウの特徴について英語で習いました。音楽では、ヴィヴァルディの「四季」の第一パートに続き、第二パートも演奏できる様になりました。
 帰寮後は、TVを見ました。関西地方の大雨の被害がすごい事を知りました。自分の家は東北にあり、東北では被害が少ないと知って少し安心しました。タイの洞窟の件も報道されていました。僕はこの件について、昨日母から詳しい事を電話で聞かされ知りました。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ