FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十一月九日(金)B自習室
 今日は七度目のタイムキーパーだった(?)。最近あった出来事としてまず挙げられるのは、後期第一中間テストだ。このテストは普通に考えるといつものテストと同じ様に見えるのだが、よく考えて観察してみると前回と変わった点がある。それは「本当の自習」についてだ。そもそも「本当の自習とは何か?」について考えてみると、義務ではない本心からやる勉強の事だと気付いた。
 自分は、ラグビー部の中で朝に強い(?)方なので、ラグビー部(一部を除いて)を起こす役目だった。その時に、ラグビー部ではない沢山の人からも「明日五時に起こして」等と言う声を掛けられた。これは、大きな変化だと思っている。
寮生活に慣れてきて、悪い事が目立つ一方、慣れてくる事による良い事もあるのだ。「悪い事は大きく報じられるが、良い事はあまり表に出ないのは良くないのではないか?」と思ったので、この事を書いた。
 中一寮生は良い事も悪い事も決して少ないとは言えない。しかし、徐々に大きいケンカや悪いニュースが減ってきているのではないだろうか? いや、中一寮生全員の力で減らしていると言えると思う。今日、室長団が変わるが、この意識は持ち続けたい。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ