FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 一月十一日(金)B自習室
 長かった冬休みも終わり、長いはずが終わってみればとても短く感じました。あっという間に終わってしまいましたが、二年間位出来なかった(入院などのため)スキーを久し振りにして疲れたり、色々な所に行ったり、とても良い冬休みだったと思います。一月九日に帰寮、十日から学校でしたが、僕は九日に掃除当番、十日に風呂当番、十一日にタイムキーパーと続いたので、疲れましたが、この三つが終わり、これから少しの間は楽だと思うので、少しずつ生活リズムをラ・サールに合わせていきたいと思います。
 もうすぐ色々な行事が多くなっていき、中一の残りの二ヶ月間もあっという間だと思うので、しっかり頑張っていき、いい新年にしたいと思います。

□ 一月十二日(土)A自習室
 冬期の休みが終わり、休日に入ろうとしています。休み明けの最初のテストでの結果が楽しみです。相変わらず自習室で寝る人は数名いますが、寝室などで騒ぐ人はいないです。この状態が四月迄もてばいいのですが、中々もたないですよね。
 久し振りの部活動も今日から始まりました。そして、一週間後に大会という切羽詰まった状況ですが、学年別なので、勝てる可能性が高いそうです。慣れるしかないので練習をいつもの倍位でやりたいです。
 今回は英検とZ会模試を受ける人が多い様です。僕は英検三級を受けますが、Z会はお金を出すのを忘れてしまい、申し込む事が出来ませんでした。来年は絶対受けようと思います。また、学年末試験で二十位台を目指して頑張ろうと思います。

□ 一月十二日(土)B自習室
 二〇一九年を迎え、冬休みが終わり、私にとっては濃過ぎる程に濃く、楽し過ぎる程に楽しく、悲し過ぎる程に悲しかった、あの一月(昨年)から、もう一年が経ち、去年を惜しむわずかな気持ちと共に、更にわずかな受容と言うか、諦念というか、開き直りみたいなものが自分の中に降り積もって来た。
 何を受け入れ、何を諦め、何に対して開き直ったかは、正直、良く分からない。人間関係かもしれない。地元の家族や友人と離れて生活する事かもしれない。もしかすると、こんな事を考えて、ずっと前から、思い出せない程前から、常に劣等感を抱き続けてきた自分に対してなのかもしれない。
 ただ、何に対してでも、どうしてなのかは分からないけれども、それは、自分の中で、自分にあった悩みの何かを溶かして、自分の中にあった事として思い出を少し、増やした様な気がする。何にせよ、そのお陰で、吹っ切れたと思う。
 今年は、どんな悩みが待っていて、どれ程私を苦しめるかは知れないけれど、今のこの生活が今歩いている道々すらも、来年か、はたまた再来年かは分からないけれど、去年や地元の様に、いつか懐かしくなれば良いと思いました。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ