FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 八月三十日(金)
 球技大会のメンバーが確定した。僕達二年二組は中二のサッカー部員が全員いるので、サッカーは優勝するだろう。と言いたいところだが、サッカー部顧問の先生が担任のクラス(中三)は本当に強いだろう。そのクラスもサッカー部員が多く、また別の部活であっても、サッカーが上手な人が集まっているので、一番強いだろう。それでも、個人技ではなく、戦術が良ければ負けないだろう。去年は一回戦で同学年対決となり、かなり負かされたので、今年は去年のリベンジのつもりで頑張りたい。
 どちらかと言うと、今年はドッヂボールが心配だ。なぜなら、同じクラスのドッヂボールメンバー対、サッカー・バスケットボールのメンバーでやったら、ドッヂボールメンバーが全員アウトで負けてしまったからだ。いくらサッカー以外の競技には力を入れていないと言っても、この調子だと下手をすれば一年生にも負けてしまいそうでちょっと怖い。
 九月十日は皆で頑張って、サッカーだけでも優勝したい。

□ 八月三十一日(土)
 あぁー、いよいよ八月が終わる。何か、中学二年生になったら、時間がとても早く感じる。まぁ、眠い時の義務自習は除いて(笑)。前期末テストまで一ヶ月を切って、ここが踏ん張り所だと思う。僕は期末テストになると成績がグンと落ちる傾向にある。原因は、副教科にある。今からしっかり復習しなければならない。
 ところで、今日は「ジンギスカン夕食会だ、イェーイ!!」と言いたいところだが、延期となった。午後からの天気を見ると、朝の時点の予報とは打って変わって、美しい青空で良い天気だから、なぜ延期になったのか分からない(笑)。去年は、僕の班と他の班の二つが合わさって一緒に食べた。初めての行事だったので、道民であるH君にやってもらった。慣れた手つきだったので、安心出来るなと思い、ゆっくり美味しく食べさせてもらった。
 しかし、二日前、ある事を知ってしまった。「今年もH君にやってもらおうかなぁー」と思って話しをした結果、実はH君は、ジンギスカンを焼くのは初めてだったのである。それを聞いた僕は驚きのあまり数秒間黙っていた(笑)。そんなこんなで色々あった一年生の時。さぁ、今年はどんな事があるのだろう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
IMG_2068.jpg
IMG_2067.jpg
IMG_2070.jpg
IMG_2061.jpg
IMG_2064.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 八月二十七日(火)
 今日は、前期末テストまであと三十日となった。また、球技大会も近いので、勉強とスポーツ、まさに文武両道で行かなければならない。そして、僕達のクラスは学園祭で一位を取ったという実績を持っていることから、去年はビリに近かったが、今年こそは、М先生のクラスの団結力を持って頑張り、総合トップ三には入りたい。
 今年のクラス分けの特徴として、一組は、良い意味でうるさく、でもやる時にはやるというクラスです。二組は、割とというか、昼休みも皆シーンとしているが、学園祭二位という結果からも読み取れる様に、やる時はやり、皆のギャップも激しい様に思う。
 寮生活では班内の生活チェック数が、夏休み前は最悪だったが、夏休み明けからは非常に少なくなった様に感じている。思えば、今年はあと四ヶ月となったが、成長と実りのある一年にして、皆で仲良く過ごしていきたい。

□ 八月二十八日(水)
 今日の一時間目は美術で、みんなハイテンションで授業に臨んでいた。二~三時間目は国語だった。最初は「走れメロス」を勉強し、太宰治という人物を知れた。後で、図書館へ行き、僕は新聞を読んだ。四時間目は宗教だった。貧困の人達の話だった。六時間目は理科だった。回路の記号等を学んだ。
 今週末には寮で「ジンギスカン夕食会」がある。みんなで一緒に食べるジンギスカンが美味しいといい。
 野球部の中堅手のレギュラーとしても頑張りたい。腰を痛めているが、使ってもらうからには結果を残したい。

□ 八月二十九日(木)
 八月もあと少しで終わり、もう少しで九月になろうとしている。八月は夏休みが終わって少しダラダラとした雰囲気があったが、あと一ヶ月もしないうちに前期末テストがあるので、少しずつ勉強にも力を入れていきたい。だけど、その前に部活動の大会があるので、その大会が終わるまでは部活動を全力でやり、良い結果を残せるようにしたい。
 部活動と言えば、最近、山形に遠征に行った。その大会で勝てば全国大会へ行けたのだが、残念ながら秋田県の代表チームに負け、三位という結果に終わった。
 顧問の先生が言うには、この負けには「夏休み」が影響しているらしい。秋田県の代表チームを含め、他の代表チームは夏休み中にも練習があった事だろう。だが、私達はほとんどの部員が寮生なので、夏休み中にまとまって練習するというのは中々難しい。出来たとしても合宿程度だ。昔から合宿をやってはいたが、今よりも日数は長かったという。なので、私達が中三の時は合宿の日数が伸伸びるかもしれない。でもそれで試合に勝てるようになるのだったら、ぜひやりたいと思う。まずは今出来ない事を一つずつ出来る様にしていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 この間夏休みが終わり実力テストがありました。実力テストも返却されつつあります。僕が思うのは、結果の良し悪しも大切ですが、なぜそうなったのかという理由と、そこから生まれる反省、復習が大切だということです。何も準備せずテストを受けても、あまり良い結果は生まれません。そこで考えるべきことは、なぜあまり良い結果ではなかったのか。では、次に同じ失敗をしないために何をすべきかだと思います。例えば、僕は今回あまり結果が良くありませんでした。それはおそらく夏休みの勉強の質だと思います。僕は夏休みが始まってすぐ母の実家へ里帰りをしてあまり勉強しませんでした。してもあまり深く問題を考えず、赤で答えを書くというものでした。こういった勉強は決して質が良いとは思えません。なので、今回の実力テストもあまり満足のいくものではありませんでした。これは部活でも同じことが言えます。少し練習をサボるだけで、差はどんどん開いていきます。そういった状況にならないためにも、必要なのは意識を高く持った質の高い練習を毎日することだと思います。今回の反省を次に生かすためにも、毎日しっかりと集中した生活をすることが大事だと思います。
 そろそろ中三が始まって半分が過ぎます。ここまでの生活を振り返ってみると、少し中二と変化がないかなと思います。大切なのは「ON」と「OFF」の切り替えだと思うので、その点を意識していこうと思います。また、人としての成長を大事にしたいです。あと八か月ほどの中学生活をより良いものにするためにも、日々の生活を大切にしていこうと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 今日は、先日行われた実力テストの数学と英語の返却日でした。数学は平均点が低く、英語は平均点が高かったです。悪いと思っていた数学で(自分の中では)良い点を取れたのでうれしかったです。英語はあまり平均点と変わらなかったので、次はもっと良い結果を出せるようにがんばりたいです。次は初めての期末テストで副教科もテストがあるので、全教科平均点以上を目標にがんばりたいです。
 生活面では、お金を使い過ぎて怒られた人がいたので、僕も使う金額を週に六百円以内にしようと思います。夏休み前よりも自習の時に集中できている人が多くなってきていると思うので、僕ももっと集中している時間をのばしていきたいと思います。
 夏休みが終わって帰って来た時は少し家に帰りたくなってさびしかったですが、今はみんなとけっこう楽しく過ごせています。〇〇君がまだ帰ってきていないので、早く元気になってほしいです。冬休みまではまだまだですが、すぐに過ぎると思うので前向きにがんばりたいです。前期末までは、生活をきちんとする事と、勉強をがんばりたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 昨日遠征から帰ってきた。結果は三位。8/24に一回戦。四チームの中で一番強い将軍野中学校との試合だった。前回の試合では、一度だけ勝ったことがある相手だからと思い油断してしまっていた。結果は10―52と大敗してしまった。とても悔しく、とても不甲斐ない試合だった。次の日の三位決定戦では、ラ・サールが圧勝した。しかし、三位でこの大会を終えてしまった。これからもっと練習して、絶対に将軍野を倒す。遠征の試合はあまり良い結果ではなかったが、ホテルでの宿泊は結構楽しかった。僕の部屋員は、W君、A君、T君だった。とても楽しく充実した遠征だったと思う。この次は東日本大会がある。まず北海道で立命館慶祥中学校に勝ち、将軍野に再挑戦する。今までラ・サールは一度も秋田の将軍野や他のチームに公式試合では勝ったことがないので、絶対に勝ちに行く。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 八月二十五日(日)
 一昨日、部活の先輩(三年生)が引退して、新体制になりました。僕らはまだ学校内には三年生や高一、高二がいて、まだまだ後輩という立場です。
しかし、他の中学校は三年生が引退するとので、僕らと同じ同級生が部活の中心となります。しかも、実際に今この学校でも中二がリーダーとなっている部活が多くあります。
 なので、僕ら中二の吹奏楽部員は、他の中学校の同級生の様に、しっかりとした責任を
持ち、後輩にもしっかりとした指導を行い、中三や高一、高二がいなくてもやって行ける様な部活にしたいと思っています。
 しかしながら、中一がこの様な事を考えているかと言われると、多分まだ考えていないだろうし、もう二人の中二の部員も、しっかり認識出来ているかどうかは分かりません。だからこそ、月曜日に、本当は七時間目の時間帯でミーティングを行い、先輩の意見も聞きながら、この事も皆で認識して欲しいのです。
 これは、勉強においても言える事だと思います。普通の中高一貫校ではない同級生は、高校受験まであと一年と半年しかありません。だから、他の学校の同級生に学力を抜かれない様に日々の勉強が大事だと思います。

□ 八月二十六日(月)
 昨日、ラグビーの太陽生命カップの三位決定戦で、山形第一中学校と試合があった。前半は大体、Aチームのメンバーが出ていて、自分は後半から試合に出る事になった。自分は試合では必ず何かやらかすので、何か失敗をしたとしても前向きな気持ちでいようと心掛けた。後半が始まって、まず一トライは、先輩が、相手の選手が蹴って、その先輩に当たって転がったボールを先輩が拾ってトライした。トライをしたので、相手ボールのキックで試合が再開した。蹴ったボールを仲間が取って、ゴール前まで攻めて行った。そのゴール前で、パスを回してボールが右ウイング(自分)のところまで回って来て、最後は自分が飛び込んでトライをした。
 こんないい事があったのにも関わらず、やはり自分はどこか安心してしまったのか、後のプレーで相手が自分のところに攻めてきた際に、抜かれてしまった。相手を止めなければいけないという事は分かっていたのに、やはり、相手に飛び込めない自分がいた。
 タックルの基本は、
   ① 相手がずれたら、自分も合わせて動く
   ② 相手もスピードを付けてくるので、自分も進んで行く
   ③ 肩を寄せ、顔は前に向けたまま、低い姿勢をとる
   ④ 低い姿勢のまま、相手の足を掴み倒す
自分はこの低い姿勢に入るのが苦手だ。今の三年生が引退した時、確実にAチームに入れる様になるには、このタックルが出来なければならないと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
夏休みが終わって一週間が経ちました。
実力テストも終わり、今日は息抜きです。
それぞれに楽しく過ごしました。
2019082407.jpg

2019082411.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 八月二十三日(金)
 今日は実力テストがあったのですが、僕はほとんど自信がありません。
 英語は、全ての回答欄を埋める事が出来なかったし、五十点いけるかどうかというレベルです。
 国語は、四字熟語が半分位しか出来ていないと思います。ただ、英語よりは全然いいと思います。
 数学は、かなり解けました。回答欄も埋められたし、見直す時間もありました。でも、いつもの事ながら、必ず計算において盛大にやらかしていると思われます。ただ、少なくとも証明問題は良い方だと思います。
 まだ回答用紙が返却されたわけではありませんが、今すぐ英語の力を付けなければ、前期末テストに間に合わないので、何とかしようと思います。

□ 八月二十四日(土)
 今日は関東の小五・小六の人たちが「夏季体験ツアー」で寮にいます。
 夏休み中、シャーペンの芯が切れたので、仕方なく自宅にあった替え芯を使いましたが、とても色が薄く感じました。寮に戻って来て、早速、三Bに替えたところ、今度は、濃く感じました。
 シャー芯の濃さの順番は、薄い方から、「三H・H・F・HB・B・二B・三B・…」だそうです。一番薄いので十H、濃いもので十Bまであります。十Hは書いてもほとんど見えない位で、使い道が分かりません。十Bはとても濃いですが、まだ自分で濃さを調整出来たのでマシでした。ただ、消してもなかなか消えなかったです。
 実力テストが終わり、今はのんびりしまいがちですが、何とかして勉強する時間を増やすか、勉強中は出来るだけ集中する様にしていきたいです。

□ 八月二十四日(土)
 今日は学校で日直、寮でタイムキーパー、そして自分の誕生日という、とてもすごい日だ。しかも小学生の寮宿泊体験者まで来ている。
 今日は部活もなく、午後から僕は友達と色々な所に出掛けていた。久々に出掛けたので、ちょっと楽しかった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
かなり涼しく、過ごしやすくなってきました。
ごはんがすすむようです。

2019082404.jpg

2019082402.jpg

2019082401.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 八月二十一日(水)
 夏休みも終わり、早くも二日経った。まだ中二全体としても寮生活にしっかりと戻っていない様な気がする。普段の授業も含めて、改めて生活面を見直したいと思う。
まだ一つ慣れないのが気温である。晴れた日にはかなりの気温になるが、今日の様に曇ったり、雨が降っている日には、涼しいどころか寒いと感じる程だ。せっかく満を持して登場した寮の扇風機も動いていなかった。
 そんな中、僕は少し、いや、そこそこ緊張している。話は変わるのだが、八月二十三日(金)にラグビーの遠征があるからだ。実力テストが終わったら出発するのだが、その大会がとても大きなもので、長い間、これを目指してやってきた。もちろん自信もある。
しかしながら、プレーをしている中で、迷惑を掛けてしまう事が多い僕としては、「不安」という二文字が無い訳ではなく、どちらかと言うと多いのだ。前回大会では大きなミスをしてしまい、ずっとそれを引きずっているのも事実だ。ただ、その様な大きなミスをしてからの発見もあったし、良い意味で意識できた事もあった。
 今までの僕の人生におけるスポーツの大会で最も大きなものになる。あまり上手く文章として書けなかったが、言葉だけではなく、とにかく自分のできる事をやり遂げたい。どこか、寮生活とラグビーは、深い関係がある。これからの生活もラグビー同様に気を引き締めていきたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 夏休みはあっという間に終わり、もう帰寮となりました。機内での放送では函館空港は二十六度で非常に涼しいと思いましたが、実際歩いていると汗がどんどん出てきます。湿度が低い分、東京のようなジメジメした感じではないですが、二十六度の割には暑かったです。途中、湯倉神社の近くにある温度計は三十度を示していました。交通量の多い道路脇でアスファルトの上にあるので空港より暑かったのだと思います。函館で真夏日は滅多にないと思っていましたが、アスファルトの上などは温度が結構上がってしまうことを改めて思いました。しばらくは熱中症に気を付けたいです。
 帰寮してネームプレートを返していると、プレートが一つ増えていることに気が付きました。新入生が来たということは、夏休みで緩んだ気持ちを締め直し、チューター団の先輩方のように良い手本を示せるようにしていきたいと思います。この寮に一人新しく仲間が増えたことは大変嬉しいです。寮、全体としても更に喜んで仲間を受け入れられる雰囲気になればいいと思います。

2019081901.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
帰寮日の夜です。
屋上から自習時間の合間に花火を見ました。
2019081804.jpg

2019081801.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 八月十八日(日)
 やはりこの位の時期に寮生日誌を書く事になったら、この事を書くと思う。
 今日のお昼近くから気持ちが下がり、あまり楽しくなくなってきてしまった。それもそのはず、夏休み中、一緒に遊んだ兄弟と親との別れがあるからだ。中学二年生にもなったのだから我慢しなければならないのに、やはり涙を流してしまった。そうして泣きながら母親と兄弟たちと別れた。ただ、父親は空港まで付いてきてくれた。そして、空港に着いた時、また泣いてしまった。
 冬休みまでは遠い気がするけれど、また冬休みに会える事を楽しみにして頑張ってみようとは思うが、やはり別れの悲しさに勝つ事は出来ずにまた泣いてしまうと思う。

□ 八月十九日(月)
 暑さが厳しい今日この頃。昼間とは逆に夜間はかなり涼しい。今日の部活は久し振りだったので疲れた。僕は「サッカー部最弱」と自分で言っています。これは、謙遜ではなく本当の事だ。後輩が出来たと言っても、その人達にも負けてしまう始末である。
 でも、勘違いしている人もいるが、僕は何もしていない訳ではない。「最弱」を自覚しているからこそ、誰よりも多く練習している。誰よりも真面目に練習をして、自主練にも取り組んでいる。だから、自分で判るほど一年で成長した。
 ただ、そんな努力は誰にでも出来る。「物事を考える前に体を動かし、努力する事」がどんな事でも成功するための方法だと思う。そんな事を今日考えました。

□ 八月二十日(火)
 僕は今回の夏休みについて書こうと思います。僕の夏休みは、二つの大きなイベントがありました。それは、沖縄旅行とラグビー部の合宿です。
僕は今回、夏休みの宿題の内、レポート以外は全て終わらせていたので、楽しめました。沖縄ではバギーに乗ったり、サーフィンをしたり、フライボードという、足元から水の出るもので遊んだりしました。ホテルにはプールもあって、そこで遊んだりもして楽しかったです。ソーキそばや、アーグー餃子、海ぶどうなどを食べました。美味しかったです。そのまま、沖縄から乗り換えで函館に来ました。
ラグビー部の合宿は、八月十四日(水)~十八日(日)までありました。この合宿の中で特にきつかったのが、三日目のOさんのトレーニングです。この日は、やり直しが多く、本当にきつかったです。新松という旅館に泊まりましたが、ご飯が美味しくてよかったです。
これから冬休みまでは少し間が空くのでその間も集中して過ごしたいです。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ