FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
 学級閉鎖になれば「学校に行かなくていいから、たくさん遊べるぜ。」と思うかもしれない。僕も最初はみんなと叫びながら喜んでいた。しかし、学級閉鎖はまさに退屈としか言えない。「学校に行かなくていいのだから、別に退屈じゃないですよ。」確かに一部の人にとってはそうかもしれないが、寮生は違う。朝に点呼を受け、午前学習をする。まだこれはいいのだ。だがその後がもう退屈過ぎてつまらない。僕は何もすることがなく、ただひたすら本を読み、音楽を聞いた。別にそれはそれでいいのだが、一番学級閉鎖で嫌なのが、みんなは外に遊びに行っているのに、僕ら一組だけは行けないことだ。しかも、その時模試や高校推薦などの影響で四時間、三時間と二日間連続で午前授業だった。もう僕は学級閉鎖など二度としたくない。僕はこの二日で学級閉鎖の恐ろしさを知った。

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ