FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学3年生
 今日はテスト初日。皆、一喜一憂しているのではないだろうか。しかし、今日のことを「ああすれば…」などと書いたって後の祭である。だから私は明日、明後日に向けて気持ちを切り替えていこうと思う。
 二月二十八日、二月最後の日、卒業まであと十日となる。三年生はあっという間だった。そして思うのは「三年で自分はこんなにも変われるのか」と。中一の頃は母より身長が小さかった私も、今では母の頭のてっぺんは自分の肩ぐらいにあるくらいデカくなった。現に外泊時に両親に会うと、ほぼ毎回「デカッ!」と言われる。身体の面もあるが、心も変わった気がする。小学生の時には感じなかったものが三年経った今、わかるような気がする。これは、心の発達によるのではないのだろうか。小学生のようなまだ幼い人間ではなく、中学卒業を目前に控え、一回りも二回りも大人になった証拠ではないだろうか。それは私だけではなく、中学十七期生のほぼ全員に言えると私は思う。
 え?勉強?いやあ私は過去を振り返らないタイプだから、今更「中学三年間~だったなあ」なんて言いませんよ。
 あと十日、悔いのない中学生活を過ごしたい。そして高校に入っても中学の時は楽しかったな、と思えるような時間にしたい。

2018022504.jpg

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ