FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学チューター
□ 五月三十日(水)B自習室
 チューター解団まで一ヵ月を切りました。今の中一の生活状況を見ると入寮当初に比べて格段に良くなっていると思います。チェック数もかなり減って、いい感じに仕上がってきています。だからといって最後まで手を抜かず、今まで通りやっていきたいと思います。
 チューターに関しても、自習時間のチェックの人数を減らしたことで、効率的に回る様になったと思います。現在、日曜日・水曜日の当番でやっているのは、中一の代表者(チェック係)がベッド周りのチェックをして、不十分な人を指導する方法です。割と友達だからといって手を抜かず、真剣に取り組んでいる感じです。実際、従来の方法より、こちらの方が、早く終わります。また、同学年だから素直に受け入れられると思うので、いい方法だと思います。チェックを受ける人数は、A自六人、B自九人で、毎回特定の人となるため、その一人一人をどうやって改善させるかが重要になってきます。
 ベッドメイクだけでなく、義務自習中の態度も改善していく必要があると思います。眠たくなってしまうのは分かりますが、そこを我慢して欲しいです。僕だって当然、眠くなってしまう事もあります。でも、せっかくの自習時間なので、有効活用して欲しいです。また、トイレ退出や違う教科を勉強するなどという事もしてはいけないと思います。初心に戻って頑張って欲しいです。
 入寮してそろそろ二ヵ月です。中一は皆、人間として大きく成長してきたと思います。これからチューターがいなくなっても、しっかりと頑張って欲しいです。親は、子供が様々な面で成長する事をとても楽しみにしています。その期待に応えるためにも、頑張って欲しいです。

□ 六月一日(金)A自習室
 最近、自習中に寝る人が多くなってきた。僕も中一の頃は眠ってしまう事があったので、気持ちは分からないでもない。しかし、「寝てもいい事はない」と身を持って知っている僕からすると、起きて頑張った方が良いと思う。やはり、失敗から学ぶ事は多い。
 寝室などの生活チェックは、少しずつではあるが、少なくなってきた。これはとてもうれしい。特に今までチェックの多かったS君やS君といった人がチェックゼロだった時ははとてもうれしい。みんな進歩したなと思う。
 五月が終わって、もう早や六月。年寄り(?)風に言えば「早やもんだねぇ~(笑)」。十九回目のチューター日誌である。明日は授業参観日。中一諸君にも恥じない言動及び態度で臨んで欲しいと思う。

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ