FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
 まもなく夏休みに突入しようとしているからか、みんな少しばかりそわそわと落ち着かない様子が見られます。夏の暑さも日に日に増す一方で、教室や食堂などいたるところに扇風機がカタカタと音を立てています。それに煽られた涼風にあたり心地よさを独占している人や、なかなか風に吹かれず暑さにグッタリとしている人もよく見かけるようになりました。
 夏の行事といえば、つい先日学園祭がありました。今年度は文化委員をやらせていただき、いくらかは前年度よりも学園祭に貢献できたんじゃないかと思います。学園祭の準備で一番大変だったのは、何といってもオープニングの企画立案です。当初は、例年通りL-1(お笑い)をやるという話でしたが、いくつかの理由がありクイズ大会という形になりました。その結論に至るまで二週間もかかり、その後オープニング用のスライドが完成したのは当日オープニング20分前といったように、ずいぶん忙しい形で始まり、そしてあっという間に終わってしまいました。片付けの方は今日だったのですが、病院に行かなければならなかったので、参加できませんでしたが、その分前日の飾りつけや備品移動を全力で手伝い、門限ギリギリまで作業していました。どの学園祭もいろいろな人たちが作り上げていくものでしたが、今回その色々の中に入れてとても誇らしいです。また来年も文化委員をやろうと思いました。今年度は副委員長だったから、来年度は委員長かな?なんて時々考えたりして、とても早いですが来年の学園祭に向け、新しい気持ちが一つ芽生えています。来年度はもっともっともっともっと良い学園祭を目指したいと思います。

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ