FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十一月三日(土)B自習室
 今日も一段と冷え込んでいる朝だった。さて、日が過ぎるのも早いもので、後期第一中間テストまで残り三日となりました。さらに冬休みの帰省まで残り四十二日、冬期講習と合わせると四十九日となりました。入寮してから目まぐるしく時が過ぎ、気が付けば二〇一八年も、もう終わりが近付いています。
 最近、義務自習が終わり、TVラウンジへ降りて行くと、TVの周りに沢山の先輩方、同級生達が集まっています。僕も気になりTVを覗き込むと、プロ野球の日本シリーズが行われていました。今年は広島とソフトバンクとの戦いが繰り広げられていました。僕は中日ファンなので、他チーム同士の公式戦には興味が沸かないのですが、日本シリーズともなるとやはり迫力が違うのでしょうか、通り過ぎずにTVの前に集まってしまいます。
 僕は思いました。この選手達が必死にバットを振って勝利をもぎ取る様に、僕達もペンを握り続けて勝利を掴むのと同じことだという事に。両チームとラ・サール生の健闘を祈ります。
 祈ると言えば、昨日の追悼式でも感じた事があります。帰天された方々も、遺された方々も、どちらも同じ位悲しく、苦しいという事です。帰天された方々も、遺された親族様、全ての人にお悔やみ申し上げます。これからも協力して、今を生きて行きましょう。

□ 十一月四日(日)A自習室
 もうすぐ後期第一中間テスト。前期末テストなどの結果を踏まえ、このままでは「駄目」だと思い、「後期第一中間ではもっと良い成績を取る」と決めました。土曜日・日曜日と休日でしたが、朝五時に起きて勉強しました。少しは疲れが溜まるけれど、自分が分かる教科が増えました。まだちょっと分からない所はあるけれど、友達や先生などに聞いて、パーフェクトにしたいです。
 生活面では、自分でもだらしない所が出てきた様な気がします。点呼の際、ギリギリで行ったり、すぐに周りが汚くなってしまう所です。けれども自分で気が付いたからには、こういうだらしのない所を無くし、楽しくてより良い寮生活を送れるようにしたいです。自分のためになる事なので、頑張りたいと思います。

□ 十一月五日(月)A自習室
 最近の中一寮で僕が気になっている事は二つある。
一つ目は、義務自習中の事である。テストが近くなってきているというのも理由かもしれないが、発声練習の時、声を出している人が減っているという事だ。ある人は、一番最初に大きく発声練習を始めるが、段々と声が小さくなっていき、発声練習が終わる頃には、もう手のみ動いているという人や、発声練習の準備をして残りの時間はずっと手を動かしているという人もいる。やっぱり英語は耳からテンポよく覚えた方が覚え易いと思うし、発音をよくするためにCDから聞いて発声した方がよいと思う。入寮当初の緊張感を思い出して欲しい。
 二つ目は、点呼ギリギリに自習室に入って来る人の事だ。その人は、電波時計を持っているから、あと30秒という時点でも、まるで余裕があるかの様に歩いて入って来る。でも何分も前から待っている人達も大勢いるから、出来るだけ自習が早く始まる様に、少し焦りながら入ってきて欲しい。この様な人達を見掛けると、僕だけかもしれないが、ものすごく不愉快な気持ちになるので、止めて欲しい。

□ 十一月六日(火)B自習室
 僕は最近、卓球部を辞めてラグビー部に入部しました。練習は毎日キツイですが、トライした時はやはり嬉しく、楽しいなと思います。ラグビーのタックルでは体幹が大切なのですが、僕は他のメンバーと比べて全然出来ていません。なので最近は、夜にQ君と一緒に体幹を鍛えています。
 体幹には、たつなり、コロコロ、スクワット、腸腰筋、腹筋、腕立てなどの種類があり、その中でも僕が一番辛いと思うのが、たつなりです。足がすごく痛くて、腕もパンパンになります。それを四~五セット四十秒やるんです。中々辛いです。
 最近は、「モールゲーム」という、タックルを強化するための試合をやっていて、力で押し切る事も出来るのですが、大体、N君やT君のタックルにやられてしまいます。
 ラグビーほどケガをするスポーツは無いのではないかと思っていますが、すごく楽しいのでこれからも頑張りたいです。

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ