FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学2年生
 今日の午前七時、中三はもう寮にいなかった。学校が終わり、私たちが寮に帰って来た時には彼らはすでに国際線の中だろう。そう、彼らは遂にアメリカへの研修に旅立ったのだ。そして、私たちのアメリカへのカウントダウンも始まったのだ。「本当にこんな英語力でいいのか」と不安になる。この前の中間テストでは満足できる点数だったし、英検も良い成績を取っているのだが、「それは日本の中の話でアメリカで求められる能力は自分には及ばないところなのではないか」という風に感じる。そして中間テストも三日前に迫っている。冬休みにもかかってくるので、明日明後日を大切にしようと思った。中二の時はちょうど中だるみの時期と言われている。自分もこの例外ではなく、勉強に対する意識が低くなってしまっている。しかもこの中学校は高校受験がないので、中三の時までその空気を持って行けてしまうため、勉強の意識が低いまま高校に入学してしまうことになる。先ほどの話に戻るが、中三のアメリカ研修のためにも、自分の勉強への意識を見直し、意識改革をしていくのが今の中二の課題ではなかろうかと思う今日であった。

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ