FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十一月三日(土)B自習室
 今日も一段と冷え込んでいる朝だった。さて、日が過ぎるのも早いもので、後期第一中間テストまで残り三日となりました。さらに冬休みの帰省まで残り四十二日、冬期講習と合わせると四十九日となりました。入寮してから目まぐるしく時が過ぎ、気が付けば二〇一八年も、もう終わりが近付いています。
 最近、義務自習が終わり、TVラウンジへ降りて行くと、TVの周りに沢山の先輩方、同級生達が集まっています。僕も気になりTVを覗き込むと、プロ野球の日本シリーズが行われていました。今年は広島とソフトバンクとの戦いが繰り広げられていました。僕は中日ファンなので、他チーム同士の公式戦には興味が沸かないのですが、日本シリーズともなるとやはり迫力が違うのでしょうか、通り過ぎずにTVの前に集まってしまいます。
 僕は思いました。この選手達が必死にバットを振って勝利をもぎ取る様に、僕達もペンを握り続けて勝利を掴むのと同じことだという事に。両チームとラ・サール生の健闘を祈ります。
 祈ると言えば、昨日の追悼式でも感じた事があります。帰天された方々も、遺された方々も、どちらも同じ位悲しく、苦しいという事です。帰天された方々も、遺された親族様、全ての人にお悔やみ申し上げます。これからも協力して、今を生きて行きましょう。

□ 十一月四日(日)A自習室
 もうすぐ後期第一中間テスト。前期末テストなどの結果を踏まえ、このままでは「駄目」だと思い、「後期第一中間ではもっと良い成績を取る」と決めました。土曜日・日曜日と休日でしたが、朝五時に起きて勉強しました。少しは疲れが溜まるけれど、自分が分かる教科が増えました。まだちょっと分からない所はあるけれど、友達や先生などに聞いて、パーフェクトにしたいです。
 生活面では、自分でもだらしない所が出てきた様な気がします。点呼の際、ギリギリで行ったり、すぐに周りが汚くなってしまう所です。けれども自分で気が付いたからには、こういうだらしのない所を無くし、楽しくてより良い寮生活を送れるようにしたいです。自分のためになる事なので、頑張りたいと思います。

□ 十一月五日(月)A自習室
 最近の中一寮で僕が気になっている事は二つある。
一つ目は、義務自習中の事である。テストが近くなってきているというのも理由かもしれないが、発声練習の時、声を出している人が減っているという事だ。ある人は、一番最初に大きく発声練習を始めるが、段々と声が小さくなっていき、発声練習が終わる頃には、もう手のみ動いているという人や、発声練習の準備をして残りの時間はずっと手を動かしているという人もいる。やっぱり英語は耳からテンポよく覚えた方が覚え易いと思うし、発音をよくするためにCDから聞いて発声した方がよいと思う。入寮当初の緊張感を思い出して欲しい。
 二つ目は、点呼ギリギリに自習室に入って来る人の事だ。その人は、電波時計を持っているから、あと30秒という時点でも、まるで余裕があるかの様に歩いて入って来る。でも何分も前から待っている人達も大勢いるから、出来るだけ自習が早く始まる様に、少し焦りながら入ってきて欲しい。この様な人達を見掛けると、僕だけかもしれないが、ものすごく不愉快な気持ちになるので、止めて欲しい。

□ 十一月六日(火)B自習室
 僕は最近、卓球部を辞めてラグビー部に入部しました。練習は毎日キツイですが、トライした時はやはり嬉しく、楽しいなと思います。ラグビーのタックルでは体幹が大切なのですが、僕は他のメンバーと比べて全然出来ていません。なので最近は、夜にQ君と一緒に体幹を鍛えています。
 体幹には、たつなり、コロコロ、スクワット、腸腰筋、腹筋、腕立てなどの種類があり、その中でも僕が一番辛いと思うのが、たつなりです。足がすごく痛くて、腕もパンパンになります。それを四~五セット四十秒やるんです。中々辛いです。
 最近は、「モールゲーム」という、タックルを強化するための試合をやっていて、力で押し切る事も出来るのですが、大体、N君やT君のタックルにやられてしまいます。
 ラグビーほどケガをするスポーツは無いのではないかと思っていますが、すごく楽しいのでこれからも頑張りたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 寒い。寒すぎて外に出る気力もなくしてしまった。僕は自習室で勉強していた。テスト4日前になり、みんなもやる気が出てきたのか、朝は結構自習している。僕は5時に友達に起こしてもらい、6時半まで勉強している。朝は寒くて布団にくるまりながら勉強すると結構気持ちいい。ということは置いておいて、今相当やばい感じになっている。理科が相当難しいことに気づいてしまった。僕が最も苦手な分野である化学であり、僕が最も苦手な計算であり、意味不明になっていてわからない状況である。問題集に出てくる計算問題も、5問中1~2問しかあっていなくてやばい感じになっている。この週末でしっかりと化学式を覚えて、計算も解き方を覚えて、次こそは理科でよい点数を取れるように頑張りたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十月三十一日(水)A自習室
 後期第一中間テストまで、あと六日に迫りました。みんな勉強している様子が少し見られます。勉強のペースに個人差があるものの、みんな着実にテストの準備を進めている模様です。義務自習後も、自習室に残ってやっている人ばかりです。しかし、そこまでやっていない人も七割ほどいます。これが自宅生に平均点で負ける原因なのだろうか? 負けて悔しいと思い、勉強しようとは思わないのだろうか? 自宅生に大差を付けて勝つ日はやって来るのだろうか? 僕は、周りを見ていてそう思いました。自習室でなくてもいいから、勉強して欲しいと僕は思います。
 最近、寮や学校でトラブルが続きましたが、テストも近いので、これ以上、起こらないで欲しいです。僕たちは、「やってはいけない事をした先輩方」を沢山見てきました。その度に残念だと思いました。僕たちも、来年の新中一にそういう目で見られたくはないはずです。この事を胸に刻んでいれば、ゲームセンターに行ったり、就寝後にウォークマンを聞いたりしないはずだと思うので、そういう考えの人が増えてくれる様に願っています。

□ 十月三十一日(水)B自習室
 今日はあと六日で後期第一中間テストがあるので、勉強をした。僕は社会が苦手なので、よく勉強した。僕は社会を暗記してしまう癖があるので、しっかりと考える事と、覚える事を区別して勉強したいと思い、その通りに勉強した。やってみると意外と面白かった。英語に関しては、今度の日曜に英検の二次試験があるので、面接の練習などをした。英語が得意なので、第一中間テストでは九十八~百点を目指したい。理科は、屈折の分野が難しかったので、友達に質問して理解した。この様に今回は準備が整いつつあるので、高順位を目指し頑張ります!!
 それから最近、他人のベッドに無断で入ったり、他人の本やマンガを勝手に触ったり、読んだりしている人が、以前より少なくなってきているので、これからもこの雰囲気が続くといいなと思いました。

□ 十一月一日(木)A自習室
 月が替わり十一月になった。五日後には後期第一中間テストがある。そしてその後には寮内クリスマス会というものが十一月二十五日(日)にあるらしい。その前に、明日は学校で追悼式や、十一月半ばには生徒会役員選挙がある。僕のクラスからはA君とS君が立候補したので、ぜひ当選して欲しいと思う。
 今日は追悼式について書こうと思う。追悼式は今年に亡くなられた教職員のご家族、ラ・サール生のOBなど、この学校に関わった方々を追悼する式である。僕は、クラスの代表として、花を式の時に運ぶ様な役割だったのだが、グリークラブで聖歌隊として唄う方になったので、花を運ぶ方は副議長に任せた。この学年で花を運べるのは二人だけなので、頑張って欲しい。
 ところで十一月五日のテストまで残り五日。学校での勉強会では集中している人もいれば、集中していない人もいる。寮での義務自習もそうだろう(まあ、時々居眠りをしてしまう自分が、人の事をとやかくは言えないけどね)。しかし、やり過ぎな人もいると思う。自分の空耳かもしれないけれど、毎朝六時五十分位に起きると、近くか遠くか分からないが、ノートをめくっている様な音が時々する。いくら朝で明るいとは言え、布団の中で勉強したいからと言って、もし寝室で誰かが勉強していたのであれば、それは止めた方がいいと思う(自習室でやればよい事)。ルールを守りながらも、みんな頑張って欲しい。自分も頑張らねば!!

□ 十一月一日(木)B自習室
 いよいよ後期第一中間テストまで一週間を切っています。このラ・サール寮の良さは、生徒同士で問題の出し合いや質問などが出来る所だと思います。それで、お互いに頑張り、自然と一緒に勉強が出来るのだと思います。先日、僕もA君と社会科の問題の出し合いなどを義務自習後にしました。この様な所に寮生の良さがあると思います。但し、テストち直前にも関わらず、まだ浮ついている人もいるので、そこは気を付けた方が良いと思います。
 僕はあまり成績が良くないので、特にダメな英・数・理の科目を中心に頑張りたいと思います。その中でも英語は全然ダメで分からないので、少しでも点数を上げる様にしたいです。僕は英語を勉強しようとしても、「面倒臭いから後でいい」という考え方でしたが、その考えを捨てて、英語を頑張っていこうと思いました。それ以外の教科の勉強も頑張りたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 今日はちょうどテスト一週間前です。ようやくみんな勉強のエンジンがかかり始めました。函館も急に冬らしくなって、あんな短い通学路でも、コートがないととても寒くて耐えられない次第です。本州の方は紅葉がきれいなのではないでしょうか。中庭にある木も、葉を赤、黄色に染めているもののとても寒そうです。
 さて、私は最近カメラにはまっています。サッカー部、野球部、バスケ部、色々な所から写真を撮ってくれと引っ張りだこです。でもまあ楽しいのですけどね。今はカメラにはまっているものの、一か月くらいしたら冷めてしまいそうなのでなんだか不安です。最近では月の写真を撮りました。高画質のモードにして400mmのレンズで撮りました。やはり、中秋の名月というのは本当ですね。満月だったのですが、拡大したらクレーターまでくっきり見えました。とてもきれいでした。今は月を入れた写真を撮ろうと思うのですが、なかなか場所と時間がなくできません。まあ、それは帰省した時の楽しみにしておきます。
 もうあっという間です。第一中間が終わったらクリスマス会、そして第二中間をやって帰省です。それまでは勉強と部活両方とも頑張れたらと思います。次のテストは目指せ15位以上です。頑張ります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十月二十八日(日)A自習室
 今日は午前中にラグビー部の練習がありました。まず、タッチフット、たつなり、コロコロ、ちょうよう筋、タックル、腹筋、腕立て伏せをした後、モールゲームをしました。モールゲームは、八対八のラグビーの試合をしました。何回かトライ出来たので良かったです。モールゲームは、低い体勢でタックルをする練習なので、低いタックルに上手く入れる様にしていきたいです。
 午後にはバスで昭和タウンプラザへ行きました。帰りはバスを使わないで歩きました。歩いて帰るだけで結構疲れました。帰る途中、ブックオフに寄って、本などを見ました。今度は行きも帰りも歩いてみたいです。

□ 十月二十八日(日)B自習室
 とうとう、後期第一中間テストまで約一週間となりました。自習室の壁には「残り○日」のカウントダウンの紙も貼られ、プレッシャーに襲われています。しかし、昨日の夜は集会もなく、時間が三時間以上あったにも関わらず、勉強している人が少なかったです(僕もやっていません…)。しかも、寝室でボール遊びをして、先生に注意された人もいたようです。
 もう僕は失敗を経験しているので、しっかりと計画を立て、周りの人達に流されない様にしていこうと思います。僕は、ラグビー部でもあり、赤点を取る事は厳禁になっています。生活リズムを整え、部活を思いっ切りやり、義務自習も百%の力を出して励んで行こうと思います。中一英語でつまずくと、どんどん差が付くと思うので、先輩の力を借りて平均点よりは上に行こうと思っています。
 何が必要で、何が必要ではないかの正確な判断をして、残りの一週間をいいものに出来る様にしていこうと思っています。

□ 十月二十九日(月)A自習室
 もう明日で後期第一中間テスト一週間前です。みんなの中には、「余裕だ」って言う人や、慌て始めている人もいます。僕は、前期三回の定期テストで数学と国語の結果が伸びていないので、今回は数学と国語を重点的にやっています。
 僕は赤点をこのまま取り続けるのであれば、止める覚悟でいます。赤点を取り続けると言う事は、この学校で生きられないと言う事です。僕は、後期第一中間と第二中間に命を掛けます。この学校で生きていくためにも、しっかり勉強して弾みを付けたいと思っています。両親にも迷惑を掛けたくないので、ここで赤点ラッシュをストップさせたいです。
 今、ものすごく焦っていますが、まずは時間を惜しまずにしっかり勉強し、第一中間で一点でも多く取りたいと思います。「赤点を取らず三百六十点以上」を目標とし、テスト勉強を頑張っていきたいです。

□ 十月三十日(火)B自習室
 最近、中一寮生の中で、就寝時間に音楽プレーヤーを使用して音楽やラジオを聴いたりした人がいた。これらの人は、音楽プレーヤーを先生に没収されたが、きちんとルールを守っていれば没収される事はなかったと思う。そして、「なぜ、夜中や朝方に音楽やラジオを聴こうと思ったのか?」それが疑問である。この中一寮で、ルール違反やモラル違反が無くなる様にしたいです。
 そして、今日から後期第一中間テストの一週間前。以前のテストで赤点を取ってしまったので、今回は赤点をゼロに出来る様にしたいです。そのためにも、義務自習時間だけではなく、自習前や自習後の時間を上手く活用していきたいです。
 僕は、理科がすごく苦手なので、自分だけでやるのではなく、友達や先生に教えてもらったりして、理科の点数を上げていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十月二十九日(月)B自習室
 三日前の十月二十六日、僕は体育のサッカー中にケガをしてしまいました。左足の親指が腫れて痛かったです。病院で診てもらうと、幸い骨は折れていませんでしたが、全治一週間の打撲でした。手などにケガをして勉強に支障が出るといけないので、気を付けたいです。
 十月二十七日には学力推移調査がありました。今回、数学で凡ミスをしてしまったので、前回よりも順位が落ちていると思います。終わってしまった事は仕方が無いので、一週間後に控える後期第一中間テストに向けて、出来る限りの対策をして、そこで学推の分も頑張りたいです。具体的には、僕は社会と国語が苦手なので、その二教科は八十点以上、英・数・理の三教科は九十点以上を取って、順位を上げたいです。
 ところで、後期になり生活チェック数がリセットされてからおよそ一か月が経ちました。僕はまだチェックゼロですが、既に五十個以上の人もほんの一部います。段々、チェックへの意識が低くなっているのではないかと思います。今からでも遅くないので、当たり前の事ですが、チェックを減らす努力をして欲しいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十月二十七日(土)A自習室
 学力推移調査が終わったからと言って、うかうかしているわけにはいかない。なぜなら約一週間後には後期第一中間テストがあるからだ。後期第一中間は、前期末テストの反省を活かして、高得点を狙っているからだ。だから、前期末テストで良い結果を取った人は、余裕をこいていては、あっという間に抜かれるだろう。
 話しは変わるが、今日はルヴァンカップというサッカーJリーグの大会の決勝戦があった。対戦カードは、ベルマーレとマリノスだった。僕自身は、マリノスが勝つだろうと思っていたが、サッカーはやってみないと分からないと思い知らされた。なぜなら、ベルマーレがマリノスを一対ゼロで破り、優勝したからである。まあ、前半からベルマーレは、前線から上手にプレッシャーを掛けて、マリノスを圧倒している時から、そんな気はしていた。だが、まさか本当にこうなるなんて、本当にサッカーはやらないと分からないものだ。

□ 十月二十七日(土)B自習室
 今日は学推だった。授業で解いた過去問が難しくて、正直自信が無かったが、本番では落ち着いて解いたら、そこそこ出来た。まあ、テストが終わったからいい。でも、後期第一中間テストがあるので、気を抜かずに努力をして行く。
 ところで最近、ちょっとした事で騒ぎになっている。人に暴力を振るったり、お金を盗むという様な事は無いが、就寝後に音楽機器を使用していたり、ちょっとした事でもめ事になったりしている。でも、先生が間に入ってすぐに収まる。
 今日、ラグビーの試合を見た。ニュージーランドVSオーストラリア、世界で最も強い国同士のライバルが戦った試合だった。結果は、オーストラリアが負けてしまったが、いい試合内容だったと思う。選手たちの素晴らしいプレーや、ニュージーランドではお馴染みの「ハカ」を見て、格好いいと思った。来年には、ラグビーのワールドカップがあるので、「出来れば観戦したいな~」と思った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
 今日は学校で避難訓練がありました。まず、七時間目の始めにサイレンが鳴って机の中に隠れました。その時、前にいたW君がでかすぎて納まっていなく、椅子も使っていました。揺れ(?)が収まる後に、先生の指示に従って避難しました。それで、外に出たらちょうど雨が降ってきて、雨のことを嫌いになりました。おかげさまで、上履きが汚くなりました。ちょっと悲しかったです。その後、学校の校舎にあった布で上履きを吹いて中に入りました。ですが、まだちょっと汚いです。でも、今回の避難訓練で、いろいろ学べました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 十月二十四日(水)A自習室
 少しずつ後期第一中間テストが近付き、また今週の土曜日には学力推移調査もあり、僕も少しずつ自習時間を増やしています。
 そんな中、気になっている事は、ちょっとしたルールを守らなかったりする人がいる事です。外では信号が点滅しているのに渡る人がいたり、学校にウォ-クマンを持って来る人がいたりなどです。
 今、心配な事もあります。B自習室のM君が「虫垂炎」になり、手術した事です。先生は、「無事成功した。」と言っていましたので、何日か休んだ後、無事に病院から帰ってきて欲しいと思います。
 今回の学力推移調査では、僕は数学に心配がありますが、どうにかこうにか七十点は取りたいと思っています。調査後すぐに後期第一中間テストがあるので、そちらも気が抜けません。

□ 十月二十五日(木)A自習室
 タイムキーパーの仕事も流石に慣れてきた。それでも僕の心は落ち着いてはいない。なぜなら、「これを書いている時間があれば、テスト勉強をしていたい」と思っている自分が心の中にいるからだ。
 僕は、前期末テストでは「学年○○位」という自分では不本意な結果で終わってしまった。「教科数が多かった」という理由で、僕は片付けたくはない。なぜなら、ケアレスミスが多かったし、充分に力を発揮する事が出来なかったからだ。それでも今回は、二つのテストが連続してあります。どちらかで(出来れば両方)学年トップ三に入りたいです。

□ 十月二十六日(金)A自習室
 「学力推移調査まであと一日!!」なのだが、なぜ自習室で勉強している人が少ないのだろうか? やはり、この学年はテストに対する意識が低いのではないだろうか。特に、定期テストで赤点を取っている人が、勉強していない。再び赤点を取りたくないのいだろうが、「なぜその気持ちが勉強に向かないのか?」と思う。そして、寝室や自習室前ではしゃぎ、遊び、注意される人が目立っている。そんな余裕があるのなら少しでも勉強すれば良いのではと思う。
 勉強をしなくても高得点を取れる天才は、この学年にはいない。と言う事は、みんなそれなりの勉強量が必要なはずだ。この学校は中高一貫校なので、五年後の大学進学に向けて考える事が出来る良い学校です。だからこそ、大学進学に向けた勉強を積み重ねていかなくてはなりません。こんな状態のまま進級~卒業してしまっては、自分がここに来て叶えるべき夢も諦めてしまう事になります。「もう少し早く勉強していたら…」などという言葉は、この学年から聞こえて欲しくありません。まだ、後期第一中間には間に合います。こういう時こそ、気持ちを一度切り替えていって欲しいものです。

□ 十月二十六日(金)B自習室
 昨日、就寝後に音楽を聞いていた人達が発覚した。多分、そのほとんどの人が、寮生生活に慣れて、「バレなきゃ良い」などの油断からきたものだと思う。慣れて良いところもあると思うけど、悪いところが最近目立ってきた。まだ良い方向へ戻す事が出来ると思うので、ここをターニングポイントにして、より良い学年にしていきたいと思う。
 もう後期第一中間テストまで一週間となった。フィールドワークも終わってこれから大きな行事もないので、勉強に集中していきたい。第一中間前には学力推移調査があるので、まずはそれに向けて頑張って行きたい。
 最近、皆がまた緩んできたと思う。以前の点呼は二~三分前に集まってきていたけれど、最近は、数秒前にドタバタ来ている人が増えてきたと思う。五分前とかに来ている人達にとってかなり迷惑になっているので止めて欲しいと思う。時計を見て余裕を持って自習室に来て欲しい。そうすれば、覚えられる事も増えて、少しでも成績が上がると思うので、皆そうして欲しいと思う。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 今日は最近の理科の授業について書こうと思う。僕たちの学年の理科はM先生が請け負っている。今は化学の分野を勉強しているが、今日はKrまでの元素を小テストのようにして位置と元素記号を聞かれたがこれは余裕だった。次回では少々増やしてくるそうだが、これも全くもって余裕である。しかし、次々回の授業では口答で回答するそうだ。例えば:「四周期十六族は?」:「Se(セレン)です」というようなことをやるそうだ。これは全くもって余裕ではない。怖い、怖すぎる。全員、立たせられて正解者から順に座っていく。そして残った一人にもし僕がなったら・・・。と思うと理科の授業に嫌気がさすが、理科は結構得意な方なのでもっと頑張って後期第一中間テストではもっと良い順位を取っていきたい。
 僕は今の化学の勉強でSc(スカンジウム)が好きになりました。なぜならば、とてつもなくお値段がするからです。金や白銀の比じゃありません。一度で良いから間近で見たいです。皆さんはどんな元素が好きですか?
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ