FC2ブログ

最近の記事


カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学1年生
暖かい日が続いています。
夏服可となりました。
そろそろブレザー着用なしで登校する生徒が増えそうです。
2019060801.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
学校行事の遠足が行われました。
中一は函館山登山です。
登山とはいっても地元では小学生の遠足で登る山ですが、
登山口に到着するまでに、疲れている生徒もいました。

※寮ホームページで登山口までの写真を30枚程掲載いたします。
034.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学2年生
□ 五月二十五日(土)
 最近の中二の寮生活が少しおろそかになってきていると思います。網戸や壁紙の破損の件の他、一部、義務自習前にベッドメイクをしない事が当たり前になっている人や、引き出しにマンガを沢山入れている人などが見られます。これは、中二になってから学校の学年集会でS先生がおっしゃっていた「中だるみ」なのかなと思います。
 「先生にバレなきゃいいや」、「バレても怒られて、謝っておけば終わるでしょ」などの軽い考えが、自分や他の中二寮生で感じます。これを直していくためには、みんなが注意し合っていく事が大切だと僕は思います。そして、自分自身でも「考えてから行動する」事が増えていけば、この様な問題は自然に無くなっていくと思います。「まずは、自分から!!」、そいう気持ちで取り組んでいきたいです。

□ 五月二十六日(日)
 最近、中二寮で破損などが発生しています。それは、網戸の破損や壁紙を削る行為です。
 一つ目については、夏場で網戸を開けていた時に、寄り掛かったり、キャッチボールをしていたのが問題だと思われます。そもそも寄り掛かって破れたのなら本体ごと落ちてしまう可能性があるので、寄り掛からなければいいし、キャッチボールなんてそもそもやってはいけないので、論外です。
 二つ目については、壁紙を削る理由としてはストレスか、イタズラで削っていて楽しくなった事が考えられます。ストレスの発散方法なんて、探せばいくらでもあるし、削るのが楽しいのだったら、段ボールでも削ればいいと思います。

□ 五月二十八日(火)
 今日は体育がありましたが、フットサルでファールをしている人や、ボールを浮かしている人が多く見られました。あと、中2寮の壁紙が削られた事については、本当に名乗り出て欲しかったです。こんな事をしても何もメリットが無く、加害者と被害者の両方にデメリットしか生まれないから本当に止めて欲しい。壁紙が汚いまま、来年の中二に引き渡すのも嫌だし、壁紙を見ていて、「なぜこんな事をしたのだろう?」と思っています。

□ 六月一日(土)
 今日は授業参観がありました。二組は数学と社会の授業でした。今、数学では、証明問題をやっています。私はこの単元が苦手なので授業中にずっと当たらないで欲しいと思っていました。そのかいもあり、今日の授業では当たりませんでした。社会では、農民と貴族の生活についてやりました。今日は珍しくW先生がハズキルーペを掛けていたので、少し「老い」について考えさせられました。今日は、私の親は来ていませんでしたが、他の人の親が沢山来ていたので、少し緊張しました。そのお陰で眠気も少し吹き飛びました。
 部活では、いつもに増してミスが多く、他のメンバーを困らせる事もありました。七月に入ったら、二回遠征があるので、その時には今日みたいなミスを無くす事が出来る様にしていきたいです。
 第二中間テストまではもう三週間を切っているので、第一中間テストの時の失敗を活かして最近は朝に勉強をしているので、これを続けていきたいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
 今日は多くの人が外泊する日の前日だ。この二ヶ月間が早く過ぎたように感じる。この二ヵ月、家で二ヵ月普通に過ごすよりももっと多くのことがあった。説明会の時に「入寮初日は夜泣きが激しいです」と言っていた人がいたが、体験してみて「夜泣きしないじゃん!」と思った。入寮一週間までは長く感じたが、それ以降はジェット機のようなスピードで過ぎていった。ゴールデンウィーク中に「行きたくない」という感じになっていたのだが、帰寮してからは一ヵ月が一週間というようなスピードで過ぎていった。
 一ヵ月が早く感じるのは、刺激があるからだと思う。勉強や仲間とゆっくり休むことや規律など、時を早く感じさせる原因は、そういう「新鮮さ」が大きいと思う。自分は寮に来て良かったと思う。なぜかというと、まずベッドメイクなど自分で身の回りを整えられるようになったからだ。小学生の時は、朝起きたら布団は放置していたが、ゴールデンウィークに帰ったときは、ベッドメイクをほぼ毎日意識してするようになった。なので、入って良かったと感じている。
2019060101.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
食堂店長にお願いして、食事・栄養についてのお話を頂きました。
バランスよく食べることの大切さ、成長期の体作りに必要な食事のとりかたをお話ししてくれました。
2019052901.jpg

2019052902.jpg

2019052905.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 もう令和元年も一か月が過ぎようとしています。この一か月にはたくさんのことがありました。例えば、ゴールデンウィークや中三初めての試験などです。ゴールデンウィークは、普段より長く十連休でした。ですが、そのうち半分以上が部活でした。それでも、いつもより多くの休みが取れたし、家にも帰れて、家族との時間も取れてとてもいい連休だったと思います。そして、中三初めての定期試験もありました。このテストはあまり結果が良くなく、正直勉強量が足りなかったと思います。僕は三班ですが、三班は寮内の班の平均でも昨年からトップをキープしており、メンバーも昨年とあまり変わっておらず、学習意欲はとても高いです。なので、全員朝早く五時から勉強しています。ですが、僕はそんな素晴らしい班員の中で唯一朝起きて勉強しませんでした。そのせいか、いつもは90点を超える数学や社会でもいい点数が取れませんでした。なので、次回からはもう少し時間をうまくやって、しっかりと勉強時間の確保する必要があると痛感しました。また、読書量も増やす必要があるとも感じました。
 また、平成最後の四月から令和の最初の五月まで行われたこととしてチューター活動があります。チューターを二年続けてやらせてもらって、中三のチューターは中二のチューターよりもたくさんのことが難しかったです。一番難しかったのはやはり最上級生という点です。中二は世間では中だるみの時期と言われ、僕も少なからず中だるみを経験しました。その中で中三になり、チューター経験者としてしっかりとリードしていくというのはとても大変でした。ですが、とてもいい経験になりました。今後人前に出るときは自分を正さなければ周りの人間はついてきません。そのことをチューター活動を通じて学びました。中三もあと十か月です。その中でしっかりと大人になっていけるように努力していきたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 中二のころと比べてタイムキーパーが一巡するのが早い。この前寮生日誌を書いたばかりである気がするのに、もう自分の番である。確かに中三の自習室の人数が中二の自習室の人数よりも少なくなっている。気のせいではないようだ。少なくしないでほしかった。
 さて、今日は自分にとって良いことと悪いことがあった。自分にとって良いこと、それは英読のプリント提出の点数が上位であったことだった。この点数は評点に加わるらしい。とても喜ばしいことだ。また、自分にとって悪いこと、それは英文の小テストの出来が悪すぎたことだった。まさかの再提出という、自分にとってはありえないことだった。人生で一度もない。このせいで自分は英語が嫌いになった。しかし、出来が悪かったのは自分のせいなので、小テストごとき出来なかった自分が嫌いになったのだ。それを思うと余計腹が立つので、今は考えないことにする。今日は散々な一日だった。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 今日学校の1時間目の宗教で、日曜夜11時頃に放送されているというNNNドキュメントというのを見た。2012年のもので、タイトルは「行くも地獄、戻るも地獄」東日本大震災での福島原子力発電所の事故から入り、日本各地や世界中の国の原子力発電の現状をまとめたものだった。その中でも特に触れられていたのが、使用済み核燃料の処分についての問題だ。この番組では、まずアメリカやドイツなどの現状に触れ、その上で日本のシステムの問題点を指摘していた。K先生によると函館は大間原子力発電所で事故が起きた場合、被害を受けるそうで、何年も裁判が行われているらしい。意外と身近な問題だと知り驚いた。その後は特に何もなくお昼ごはんのシチューが美味しかったくらいで、学校が終わり寮に帰った。そして服を着替えて部活に向かった。同級生の部員と卓球をしていると、急にドアが開き体育館に誰かが入ってきた。誰かと思ったら、ロドリゴ校長先生で、とても驚いた。先生は旧体育館内の部活を5分ずつくらい見て出ていった。4時ころ急に心臓下あたりが痛くなり部活を早退した。疲れがたまっているのだと思う。今週末は外泊ができるので、それまで頑張りたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
 最近晴れる日が多く、気温も結構高い。そんな季節なのでやはり(?)日焼けが問題になってくる。自分は本来とても白く、お風呂に入ると肌が赤くなってしまうほどだったのだが、最近は日焼けしてしまっていて、あまりそんなことはない。そもそも日焼けが自分の中で盛んになったのは部活を変えてからで、最近はソックス焼けがひどい。ソックス焼けとは膝だけが日焼けしてしまうことで、とてもダサい。他にも、自分は頬骨がそこそこ出ているので、目の下あたりがとても日焼けしてしまっている。日焼け自体が悪いことだとは思わない。EXILEだって黒い人が多いし、そこら辺の海にいる筋肉ムキムキな人もイケメンが多い。でも黒すぎるのもあまりかっこよくないと自分は思う。かといって、めっちゃ白いと病人みたいだし。実際僕自分も「病人みたい」と言われたことがある。なので、程よく日焼けをして少しでも健康的な肌の色になりたいものだ。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
二月の結団以来四か月にわたり、一年生のために頑張ってくれた中学寮チューターが解団しました。

最後にチューター一人一人から今後の生活についてアドバイスがありました。
2019052701.jpg

これからは先輩に頼らず、一年生が自分達で問題に気付いて行動できるようになることが目標です。
チューターのメンバーは本当に良く頑張ってくれました。ありがとうございました。
2019052702.jpg
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ