最近の記事


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

dormitory

Author:dormitory
函館ラ・サール学園寮
中学寮生日誌

寮生の生の声である「寮生日誌」を通して寮生活の様子を紹介するブログです。以前の寮ブログ「今日の一枚」を引きついで2013年4月21日に公開開始しました。
個人情報や寮生の個人的な相談事が記載されている日誌は掲載いたしません。また、内容に関するご質問にはお答えできませんので、ご了承ください。


無料サイトでの運用の為
「広告バナー」が
表示する場合があります。
本寮とは一切関係ありません。

管理者:清水 昌明


リンク


DATE: CATEGORY:中学3年生
七月十日
 最近、曇りの日や雨の日が続いている。その影響かは分からないが風邪を引いている人は少なくはない。北海道には梅雨がないと思っていたが、あったので驚いた。
 テストが終わったせいなのか、自習中に集中していない人が多いと思う。でも、やる事がないから集中していないというのは嘘だ。やることはしっかりある。それは、夏休みの課題の実力錬成テキストだ。まだ、この一つしか課題が出ていないが莫大な量になっている。今から全ての義務自習時間を使っても終わらないかもしれないし、終わるかもしれない。なので、僕は最近自習時間の全てを課題に費やしている。
 あと帰省まで十七日だ。しかも今回講習期間はいつもより二日短く四日で終わる。しかも、ほぼ一週間は学園祭準備で午前授業だ。帰省までに全て課題を終わらせる勢いで勉強しよう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
DSC_9541s.jpg


DSC_9538s.jpg

本日から海外研修に向けて、英会話のグループレッスンが始まりました。
毎週水・木・金の予定でスタートしています。
少しでも海外研修に向けての意識を高めてもらいたいものです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 七月八日(日)A自習室
 僕は第二中間テストで、目標だった順位を獲得する事ができました。点数は第一中間テストよりも三十点以上、上げることができました。この様な結果に繋がった要因は、やはり国語にあると思います。その理由は、国語で二十五点以上も点数が上がったからです。漢字で十点、文法や小説文などの問題で十五点位、上げることができました。前期末テストもこの調子で頑張っていきたいです。
 そして、僕はこの前、室長戦に立候補し、見事当選する事ができました。立候補した理由は、入寮当初からあまり人前で話すという事をしていなかったので、興味があり立候補しました。小学校時代に児童会長をやっていた事があるので、その経験を活かして頑張っていこうと思います。
 最近の寮の雰囲気は極めて良い方だと思います。その理由は、タイムキーパーが寝室のカーテンを閉め忘れていると、何も言わずに閉めてあげている人がいるからです。この様な雰囲気がずっと続いてくれれば良いと思います。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学寮
DSC_9511s_20180710075314bab.jpg
DSC_9508s_2018071007530974b.jpg
DSC_9512s_20180710075315846.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
DSC_9503.jpg
良い例です。
DSC_9506s_20180710074830095.jpg
悪い例です。引き出しも含めてしっかりとやるよう指導しています。
朝の時間帯はバタバタしますがしっかりとやってもらいたいものです。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 七月九日(月)A自習室
 今日は学校でとても厳しい事を言われた。それは、「学園祭までに提出物を出していない人が一人でもいたら、学園祭の自由時間を制限する」というものである。
 なぜそこまで厳しいのかと言うと、学園祭までに今あるものでも、四つの提出物があり、この前まで毎回提出物を忘れていた人達が、一回も忘れずに提出物を出せるのかが心配になったからです。
 でも、できる事はあります。なぜなら、寮生はほとんどの時間を一緒に過ごすので、忘れない様に呼び掛けるなどして、提出物の進み具合を確認し合う事ができます。夏休みまで約二週間前となり、勉強も学園祭の準備も皆で協力して頑張っていきたいと思います。また、学園祭の話し合いで盛り上がり過ぎて、よくうるさくなっているので、そこは皆に気を付けて欲しいと思います。

□ 七月九日(月)B自習室
 今日は、体育、技術、国語、英語、数学、音楽でした。M先生の家庭でご不幸があったため、久し振りの体育でしたが、皆楽しそうにしていました。僕の苦手な国語の古典を頑張りました。U先生の話しをしっかりノートに写せました。数学では、周りに置いて行かれない様に頑張りました。技術では、年輪について学習しました。英語は、ゾウやパンダ、ヒョウの特徴について英語で習いました。音楽では、ヴィヴァルディの「四季」の第一パートに続き、第二パートも演奏できる様になりました。
 帰寮後は、TVを見ました。関西地方の大雨の被害がすごい事を知りました。自分の家は東北にあり、東北では被害が少ないと知って少し安心しました。タイの洞窟の件も報道されていました。僕はこの件について、昨日母から詳しい事を電話で聞かされ知りました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
DSC_9500s.jpg
ベッド上で仲良く雑談。
DSC_9501s.jpg
ゆっくりと本を読んでいます。
DSC_9502s.jpg
先日より扇風機が寝室・自習室で稼働し始めています。比較的涼しい日が続いていますが
これからの季節には欠かせないものになっています。

今日はお休みということもあり寝室は静かなものです。
夜の自習に備えてゆっくり休んでください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学1年生
□ 七月七日(土)A自習室
 最近、自分の体調管理ができていないと思います。例えば、外に出る時の服装が悪くて虫に刺されて授業中に病院に行って。授業が受けられなかった時もあって、もったいないと思ったので、野球をする時やお店に行く時はちゃんとした服装で行く様にしたい。
 中体連の野球の事ですが、函館ラ・サールは惜しくも、本通中に負けてしまいましたが、それでもラ・サールの強さは見せる事ができたと思います。
 学園祭については、一年一組は、「バカッコイイ動画」を撮る事になったので、正直不安ですが、全力で頑張りたいです。例えば、消しゴムを投げて筆箱に入れるなど、色々やる予定です。
 義務自習については、たまに寝てしまうので、机の横に濡れタオルを置いたりして工夫したいです。夏休みまで約三週間きっちりとした寮生活、学校生活を送りたいです。

□ 七月七日(土)B自習室
 今日、ラグビーで立命館慶祥との試合があった。昨日は北嶺と戦い勝ったので、決勝戦で立命館と戦う事になった。今日も昨日の戦いもラグビー部全員が団結したから勝ったのだと思う。「団結」というのはグラウンドに立った時に一人一人が部員全員の事を信じてプレーするというのもそうだし、定期試験で赤点を取らないという事も含まれる。それにも関わらず、僕は二回の中間テストで赤点を取ってしまった。特に両方とも英語がひどかった。それを改善するために、「第一中間テストでは失敗したけれど、第二中間テストでは成功した」友達に、どうしたら点数が上がるのかについて聞いてみた。すると、義務自習の時間にキーポイントを書いて覚え、その日にやった授業の範囲を文法問題集やワークブックなどを解いている事が分かった。これは当たり前な事かもしれないが、僕はこの事が今までできていなかったので、ラグビー部に少しでも貢献できるように、自分の成績を上げて勉強面を良い方向に変えていく必要があると思った。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
「チューター活動はリーダーを育てるためにある。」、こうおっしゃったのは寮教諭の先生方だ。その通りだと思う。このチューター活動は、次世代のリーダーを、格好良く言えば、精鋭を育てるためにあると思う。もっとも僕は、少々調子に乗ってしまい、はしゃいだ挙げ句、説諭を受けたり批判されたりするのが常なのだが(笑)。
そんな僕が、ここまでチューターをやって来れたのには理由がある。一つ目は中一の存在。二つ目は寮教諭の存在。三つ目は同じチューター団の存在。これらが完璧な位に揃っていたからである。
 まず一つ目の中一の存在。毎回、僕の頭と胃を痛める原因となっていたが、それでも今まで出来なかった事が出来る様になった事への喜びと言ったら、紙一枚では表しきれないくらい大きい。光り輝く目、多くの生徒から出てくる義と忠と善の光、成長する姿、そして絶えない笑いという桜。どれもこれも僕の前へ進むエネルギーとなり、大いに励まされた。
 二つ目の寮教諭の先生方。どんなミスを犯そうとも、身を挺してかばって下さったり、自分の事を気遣って下さったり、本当に大きな支えとなって下さった。ここに感謝の意を示させて頂きたい。
 三つ目の中二・中三チューター団。良き仲間として僕の事を支えてくれた。本当に感謝している。
もうすぐ解団式である。長かった様な、短かった様な、そんなチューター活動であった。何度も辞めようと思ったが、それでも辞めなかったのは、やりがいがあった事と、大きな支えとなる存在があったからである。これらの内、どれか一つでも欠けていたら、今の僕はいない。本当に感謝している。
最後になるが、僕はこれほど楽しい経験をしたのは久し振りだ。僕を選んで下さった先生方、支えてくれたチューター団に感謝の意を述べたい。ありがとうございます。そして、チューター団、中一生、寮教諭の先生方に、幸と栄光と光がありますように!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:中学3年生
七月七日
 今日は、七月七日、七夕(棚機)である。なぜかというと、棚すなわち構板のついた織機ということらしい。五節句の一つになっている。天の川の両岸にある、牽牛星と織女星が年に一度相会するという七月七日の夜、星を祭る年中行事だ。中国伝来の乞巧奠の風習と日本の神を待つ「たなばたつめ(棚機津女)」の信仰とが習合したものだとか・・・。
 だが、皮肉な事に七月七日に夜、まともに天の川が見れた試しがない。なぜなら毎回雨が降るか曇りである。私の実家は関西でも結構見晴らしの良い所だが残念であった。今晩は晴れてくれるのだろうか?私のささやかな願いである。
 ところで、雨だが関西(自分の地元)は大雨の様だ。函館はポツポツ程度だが、向こうでは“水の爆弾”と表現する程の雨らしい。アメリカ研修の中にあるニューヨーク見学もどうか雨ではなく晴れてほしいものだ。パスポート申請もいい加減やらねばならなくなった。不備の無いようにしっかりこなしたいと思う。
| BLOG TOP |

copyright © 函館ラ・サール中学寮 all rights reserved.Powered by FC2ブログ